赤坂グルメ

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「TBS放送センター」、「東京ミッドタウン」、「赤坂Bizタワー」などがある赤坂エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。赤坂の居酒屋・ダイニングバー、鍋、和食などから赤坂のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は赤坂のまるしげ、赤坂のオリジナル洋風鍋「マルミット」、赤坂のBar Kokageなど。


赤坂グルメのグルメ記事一覧

赤坂『長太郎』で、なめらかなのど越しの「稲庭うどん」を堪能!

赤坂『長太郎』で、なめらかなのど越しの「稲庭うどん」を堪能!

 店主の藤原耕治さんが地元秋田から取り寄せている稲庭うどんの特長は、「なんと言ってものど越しとなめらかさ」。その言葉通り、細身でつるっとしていくらでもいけそうな食感は、ならではの旨さだ。


とんかつ末吉(赤坂/とんかつ)ー赤坂で大ぶり牡蠣のカキフライ

とんかつ末吉(赤坂/とんかつ)ー赤坂で大ぶり牡蠣のカキフライ

赤坂のとんかつ店「とんかつ末吉」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。[住所]東京都港区赤坂4-3-10 [TEL]03-3583-0396


とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

赤坂エリアの和食店「とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。赤坂駅からすぐの立地ながら、足を踏み入れると川床さながらの光景が広がる。京都府丹後産コシヒカリの玄米を当日に使う分だけ店内で精米。


大阪の味噌屋『天満屋』が前身、4代続く老舗。赤坂で松茸専門店として開業

大阪の味噌屋『天満屋』が前身、4代続く老舗。赤坂で松茸専門店として開業

赤坂 松葉屋(和食/赤坂)|大阪・梅田の味噌屋『天満屋』を前身として創業し、4代続く老舗。1976年にここ赤坂で松茸専門店として開業した。


室町砂場 赤坂店(そば/赤坂)|蕎麦湯に浮くこれぞ王道の“ザ・古典”

室町砂場 赤坂店(そば/赤坂)|蕎麦湯に浮くこれぞ王道の“ザ・古典”

赤坂エリアのそば屋「室町砂場 赤坂店」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。江戸蕎麦御三家の流れをくむ室町砂場 赤坂店では、風味の強いもり蕎麦用の蕎麦粉を蕎麦湯で練る。丸く整え、箸で切りやすいように放射状に切れ目を入れる。


[赤坂 昼メシ グランプリ]赤坂ベストランチ5選!

[赤坂 昼メシ グランプリ]赤坂ベストランチ5選!

「赤坂 昼メシ グランプリ」赤坂ランチベスト5!赤坂のランチレベルはなかなか高い。なぜって夜の高級店も多いから。そうした店がクオリティを落とさずランチを提供する、そんな流れがベースにあるからだ。単価は若干高めでもその価値あり。そんな赤坂ならではのランチ、厳選しました!


ホテルニューオータニ「つきじ鈴富」の寿司ランチのグルメ記事

ホテルニューオータニ「つきじ鈴富」の寿司ランチのグルメ記事

赤坂ホテルニューオータニ「つきじ鈴富」は1963年創業の築地のマグロ専門仲卸業者が手がける寿司店だけに、ネタの鮮度はお墨付き。マグロの赤身はちょうどいいあんばいのヅケで、中トロはこの価格帯とは思えない厚さに切られてセットに必ず入る。


赤坂「bistro DA VARIE」の人気ランチ「ポークジンジャー」の記事

赤坂「bistro DA VARIE」の人気ランチ「ポークジンジャー」の記事

bistro DA VARIE(ビストロ ダヴァリエ)/ビストロ/赤坂|夜はエゾ鹿やココット鍋料理などワインに合うメニューが豊富なビストロだが、オーナーが洋食好きで、ランチには昭和の味をイメージしたメニューが並ぶ。中でも一番人気が「おじいちゃんの美味しいポークジンジャー」だ。


赤坂[鉄板焼 さとう]の[ハンバーグランチ]のグルメ記事

赤坂[鉄板焼 さとう]の[ハンバーグランチ]のグルメ記事

[鉄板焼 さとう]のランチには13時を過ぎると訪れる人多し。なぜなら、通常200gのハンバーグが300gに無料で増量できるからだ。[鉄板焼 さとう]の[交通アクセス]は 地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩5分


赤坂の鳥料理「宵の口」のおすすめは「親子丼」

赤坂の鳥料理「宵の口」のおすすめは「親子丼」

宵の口(よいのくち)/鶏料理/赤坂|かつては帯屋だったという和風建築のゆかしい空間。ちょっと贅沢な気分で鶏料理を楽しめる店だ。


赤坂[割烹 一休]の[和食 ランチ]のグルメ記事

赤坂[割烹 一休]の[和食 ランチ]のグルメ記事

赤坂といえばもともと和食のレベルが高いエリア。[割烹 一休]はガラリと引き戸を開けて入る、趣ある小さな割烹。


赤坂[白碗竹快樓]のランチは北京の味を日替わり土鍋料理で味わえる

赤坂[白碗竹快樓]のランチは北京の味を日替わり土鍋料理で味わえる

白碗竹快樓 赤坂店 (ばいわんじゅうくわいろう)|白門と竹林に囲まれた落ち着いた佇まい。内部はコロニアルでレトロな空間で雰囲気がいい。


今日のランチはココ!赤坂で5種類の牛肉料理を詰め込んだお得定食|肉割烹 金舌 赤坂(和食/赤坂)

今日のランチはココ!赤坂で5種類の牛肉料理を詰め込んだお得定食|肉割烹 金舌 赤坂(和食/赤坂)

昼食に1500円は決して安くない。しかし、この内容なら誰しも納得するハズだ。


コム・ア・ラ・メゾン(フレンチ/赤坂)|シンプルな素材を研ぎ澄ました美しいグラタン

コム・ア・ラ・メゾン(フレンチ/赤坂)|シンプルな素材を研ぎ澄ました美しいグラタン

牛乳とバターと生クリームに薄切りのじゃがいもとチーズ。ごくごくシンプルな素材のグラタンが、涌井シェフの手にかかるとなんと印象深いことか!


一鳥(鶏料理/赤坂)|ランチ激戦区で人気!ご飯&生卵食べ放題のボリューム満点定食

一鳥(鶏料理/赤坂)|ランチ激戦区で人気!ご飯&生卵食べ放題のボリューム満点定食

宮崎料理をメインにした居酒屋のランチがアツい! メニューはチキン南蛮の1本勝負で、これを目当てに100人以上の客がつめかける。


赤坂の高級寿司店のバラちらしランチが超絶おトク!|赤坂 鮨兆(寿司/赤坂)

赤坂の高級寿司店のバラちらしランチが超絶おトク!|赤坂 鮨兆(寿司/赤坂)

35年間変わらぬ味と値段に驚愕!赤坂の高級寿司店の名ちらし。夜はひとり1万5000円~の高級寿司店のランチが超絶おトク!なんと昼の営業を始めた35年前からお値段据え置きというのがこのバラちらし、その名も「おまぜ」だ。


※閉店※炭火焼肉 ぶち 赤坂店|上質なホルモンはもちろんご当地メニューも必食!(ホルモン/赤坂)

※閉店※炭火焼肉 ぶち 赤坂店|上質なホルモンはもちろんご当地メニューも必食!(ホルモン/赤坂)

 広島を拠点に福岡、埼玉、東京などに出店し、国産牛ホルモン取り扱い量で日本一を誇る。ホルモンやシマチョウなど定番を単品で頼むのもいいが、メニューに載っていない希少な部位も試してみたいなら、「ホルモン9品盛り合わせ」(1680円)が断然おすすめ。


赤坂 塩野の大福は芸術的な庶民の味|塩野(大福/赤坂)

赤坂 塩野の大福は芸術的な庶民の味|塩野(大福/赤坂)

赤坂にある塩野の大福を紹介!餅、豆、餡。バランスが絶妙な芸術的な庶民の味。


今日のランチはココ!日本橋 天丼 金子屋の天丼(丼/赤坂)|海老、いか、小柱サクふわにしてこんがりと旨し!

今日のランチはココ!日本橋 天丼 金子屋の天丼(丼/赤坂)|海老、いか、小柱サクふわにしてこんがりと旨し!

 ひと口大に“バラ”で揚げられた天ぷらが乗る天ばら丼。丼の蓋を開ければ、ぷりぷりのエビ、イカ、小柱がたんまりに、舞茸、獅子唐、温玉と溢れんばかり。※ランチタイム有


鮨なみえ(寿司/赤坂)|愚直なまでに研究を重ね完成させた珠玉の握り

鮨なみえ(寿司/赤坂)|愚直なまでに研究を重ね完成させた珠玉の握り

 7mにも及ぶ檜のカウンターが美しい、実に居心地のいい空間だ。ネタ箱に目をやれば丁寧な仕事が分かる至高の食材が整然と並べられ、これから寿司を食すという高揚感をグッと高めてくれる。 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング