MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[閉店]Roast One(南国料理/渋谷)

[閉店]Roast One(南国料理/渋谷)

日本とジャマイカ、メキシコ、さらにアメリカで磨いた腕で勝負。本場仕込みのジャークチキン、テクスメクス風味でオリジナルのケイジャンチキンが名物。

(手前)ジューシーな「ジャークチキン」(1/2)1660円。メキシコのチリソース・チポトレを使う「チラキーレス」730円。

【閉店】Roast One
宇田川町

本場仕込みのジャークチキン、テクスメクス風味でオリジナルのケイジャンチキンが名物。ジャマイカ、ハワイなどの南国料理を、多種揃うクラフトビール(730円~)や樽生スパークリングワイン(540円~)とともに楽しみたい。

【閉店】Roast One
宇田川町

東京都渋谷区宇田川町37-12マサゴビル地下1階 ☎03-6804-8292 [営]17時~24時(23時LO) [休]火 [席]21席 ※8月17日〜20日は休み

電話番号 03-6804-8292
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
[キャラヴァン・サライ包] おすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。牛でも豚でもなく、羊肉でないと満たされない夜がある。その欲望を忠実に満たしてくれるのが、こちらのアフガニスタン料理。
「ロス・バルバドス」はコンゴ共和国の音楽に魅せられ、何度も足を運んだ店主が腕を振るう。料理はアフリカ大陸の各地域に加え、アラブなど周辺関係諸国の味が混合された、クレオール料理ともいえる珍しい美味が揃う。アルコールも豊富。[アクセス]JR渋谷駅徒歩8分 ※ランチタイム有
約40年前の創業時からの看板料理があんこう鍋。毎年10月から始まるこの鍋を、今や遅しと待ち構える客の予約が殺到するのだ。
レストランテのシェフやウェイターが常連。そんなお店がある。 彼らが足を運ぶ理由は通常より安価でワインを提供してくれるからだ。 そのお店こそが、大阪は東心斎橋にあるワインバー「Pinot Noir(ピノ・ノワール)」。 ワイン通の間では、実に知られたお店なのだ。
石巻線は東北本線と接続する小牛田(こごた)駅を基点に海に面した石巻駅を経由して海沿いを進み、女川駅を繋いでいます。 東日本大震災でたいへんな被害を受けた宮城県の女川市と石巻線。 あの日から約8年の歳月が過ぎました。 女川駅と駅前は、新たな街として復興。名産のカキもたっぷりと味わうことができました。
店主は蕎麦懐石の名店「無庵」出身。料理長を経て、2017年に、この店をオープンした。
取り扱うのはあんぱんのみ。シンプルなものも美味しいが、人気は写真の2品。東京駅外壁のレンガを模した「東京レンガぱん」の中は、こしあんと白あん入り特製ホイップクリーム。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt