MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
築地トゥットベーネ!|築地で発見! 海鮮の旨みが詰まった名物ピッツァ(ピザ/築地)

築地トゥットベーネ!|築地で発見! 海鮮の旨みが詰まった名物ピッツァ(ピザ/築地)

人気イタリアン「築地パラディーゾ!」の2号店「築地トゥットベーネ!」。薪窯を使った料理を看板にオープンした。数あるピッツァメニューの中でもここでしか味わえない独創的な1品が、その名も「パラディーゾ」。[交]築地駅1番出口から徒歩5分、新富町駅から徒歩8分、築地市場駅から徒歩11分 ※ランチタイム有

築地トゥットベーネ!(最寄駅:築地駅)

数あるピッツァメニューの中でもここでしか味わえない独創的な1品が、その名も「パラディーゾ」。肉厚のハマグリやホタテなど築地で仕入れた新鮮な魚介を生地が見えなくなるほど敷き詰め、味付けにはトマトソースのほかに海鮮から出たダシを余すところなく加えている。ボリューム満点の具をしっかり受け止めるのは、イタリア産と国産の小麦粉をブレンドした生地。適度な弾力と軽さが心地よい口当たりで、見事にマッチ。

パラディーゾ
2592円

ハマグリやムール貝など7、8種類の魚介を使う。それぞれ別に火を通した後、薪窯で焼いた生地にのせて再び窯で仕上げる。魚介のエキスが味の決め手

マルゲリータ
1296円

トマトそのものの酸味を生かしたソースとモッツァレラチーズがたっぷり。450℃ほどの火力の薪窯で香ばしく焼き上げている。使用するのはナラと杉の薪

魚介の窯焼き盛り合わせ
(2~3人用)4104円

手長エビやハマグリ、天然ホタテなど5種類を豪快に窯焼きにした、食材のシンプルな旨みを楽しめる

イタリアンパセリとパルミジャーノチーズのスパゲティ
1728円

太めの麺はモチモチとした食感。パルミジャーノチーズとイタリアンパセリがふんだんに入る

築地トゥットベーネ!

東京都中央区築地7-10-10 ☎03-6278-7048 [営]11時半~14時、 18時~22時LO [休]日 [席]1階カウンター11席、2階テーブル2席×6卓、4席×2卓、計31席/全席禁煙/予約可/夜のみカード可/サなし、夜のみコペルト216円別(変更の予定あり) [交]地下鉄日比谷線ほか築地駅1番出口から徒歩5分、東京メトロ有楽町線 新富町駅 徒歩8分、都営地下鉄大江戸線 築地市場駅 徒歩11分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6278-7048

トゥットベーネ!の関連記事

2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
窯焼きピザとクラフトビールの店。パン職人を経てピザ職人になった店主が作る生地は、小麦粉の配合と寝かせる時間がポイント。
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
石神井公園『ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ』|「貧乏人のスパゲティ」は目玉焼きを崩してパスタに絡めた素朴な料理。カルボナーラの原形とも言われている。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
秋葉原の「カフェ フレスカ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。デカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。[住所]東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビル 地下1階 [TEL]03-3253-3800
西新宿に本店を構える『麺屋翔』の3店舗目として2018年10月2日にオープン。既存の2軒は鶏がメインだが、こちらは鯛。
2018年2月、徳島県が情報発信拠点として開業。レストラン、バー、マルシェ、宿泊施設が揃うなど、充実の内容だ。
オイスターバーから、和食に特化して牡蠣を楽しめるようにしたお店。生牡蠣や焼き牡蠣の他、牡蠣しゃぶや牡蠣のすき焼きなどの鍋物を気軽に楽しめる。
予約困難な名店、東京・四ツ谷の『すし匠』で約15年、腕を磨いた店主が作り出す「ばらちらし」。30種類以上のネタが美しく盛られ、それらが響き合うハーモニーは見事のひと言だ。
本店は、1日3000人が訪れることもある、イタリア・ミラノで大人気のジェラート店。原材料はイタリアから取り寄せ、本店のレシピで作られたフレーバーは、素材をしっかり感じられる力強い味わい。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt