MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ボンダイカフェ(代々木公園/カフェ)|おすすめメニューのグルメ記事と写真

ボンダイカフェ(代々木公園/カフェ)|おすすめメニューのグルメ記事と写真

代々木公園のカフェ「ボンダイカフェ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。」シドニーにあるボンダイビーチの美しさと自然に魅了されたオーナーが、彼の地をイメージして作ったカフェ。BONDI CAFÉ YOYOGI BEACH PARK [住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-15-2 ※ランチタイム有

ボンダイカフェヨヨギビーチパーク(最寄駅:代々木公園駅)

子連れ、犬連れ大歓迎のゆったりできるオープンで居心地のよい空間(カフェ/代々木公園)

シドニーにあるボンダイビーチの美しさと自然に魅了されたオーナーが、彼の地をイメージして作ったカフェ。食材は全国5か所の契約農家などから仕入れた安全なものを使用。一番人気はエッグベネディクトだ。

サーモンバーグステーキ
1404円

ホスターズラガー(小瓶)
810円

BONDI CAFÉ YOYOGI BEACH PARKの店舗情報

[住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-15-2 1階 ☎03-5790-9888 [営]9時~翌2時(翌1時LO) [休]年末年始 [席]50席 [交]千代田線 代々木公園駅 、小田急線 代々木八幡駅より徒歩5分 ※ランチタイム有

電話番号 03-5790-9888
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 改札の内側と外側のそれぞれから利用でき、全62席と席数が多いことが大きな特長。たっぷりの野菜を使った写真の「ガッパオ」のほか、サラダやサンドイッチなどフードが充実。
鎌倉駅前で51年間。地元でずっと愛されているサイフォン・コーヒーと美味しい軽食。
スキー場として有名な湯沢高原だが、オフシーズンも大賑わいだ。展望のいいウッドデッキと『雲の上のカフェ』が昨年オープン。
山頂駅の2階にある『志賀高原クランペットカフェ』へ。暖炉に大きなソファ、サッカーゲームまであり、イギリスの家庭に招かれたかのようだ。
地上1900メートルの清里テラスにリフトで10分。秩父連峰や富士山、南アルプスが見渡せるおしゃれなウッドデッキがあるとは聞いていたが、まさか酒樽ほどの大きな丸いソファベッドをいくつも並べたザ・高原リゾートが出現しているとは思ってもみなかった。
約40年前の創業時からの看板料理があんこう鍋。毎年10月から始まるこの鍋を、今や遅しと待ち構える客の予約が殺到するのだ。
レストランテのシェフやウェイターが常連。そんなお店がある。 彼らが足を運ぶ理由は通常より安価でワインを提供してくれるからだ。 そのお店こそが、大阪は東心斎橋にあるワインバー「Pinot Noir(ピノ・ノワール)」。 ワイン通の間では、実に知られたお店なのだ。
石巻線は東北本線と接続する小牛田(こごた)駅を基点に海に面した石巻駅を経由して海沿いを進み、女川駅を繋いでいます。 東日本大震災でたいへんな被害を受けた宮城県の女川市と石巻線。 あの日から約8年の歳月が過ぎました。 女川駅と駅前は、新たな街として復興。名産のカキもたっぷりと味わうことができました。
店主は蕎麦懐石の名店「無庵」出身。料理長を経て、2017年に、この店をオープンした。
取り扱うのはあんぱんのみ。シンプルなものも美味しいが、人気は写真の2品。東京駅外壁のレンガを模した「東京レンガぱん」の中は、こしあんと白あん入り特製ホイップクリーム。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt