MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ピッツェリア パルテノペのグルメ記事と写真(ピザ/恵比寿 広尾)

ピッツェリア パルテノペのグルメ記事と写真(ピザ/恵比寿 広尾)

恵比寿の「ピッツェリア パルテノペ」のピッツァは小麦粉と酵母、塩、水のみを材料にした生地を手だけでのばし、薪窯で焼き上げるというナポリそのままの軽やかでモチモチしたピッツァを楽しませてくれる。[アクセス]JR恵比寿駅東口から徒歩7分 

ピッツェリア パルテノペ(最寄駅:恵比寿駅)

ピッツァに郷土料理。南イタリアの美味しさを満喫させる

小麦粉と酵母、塩、水のみを材料にした生地を手だけでのばし、薪窯で焼き上げるというナポリそのままの軽やかでモチモチしたピッツァを楽しませてくれる。ピッツァ以外の南イタリアの郷土料理も美味揃いだ。定番の「マルゲリータ」(1512円)はさすがの美味しさだし、「4種類のチーズのピッツァ」(1836円)も風味、コクとも申し分なし! ピッツァ以外の南イタリアの郷土料理も美味揃いだ。

4種類のチーズのピッツァ
1836円

モッツァレラ、ゴルゴンゾーラなど4つのチーズを使ったピッツァは香り豊かで、濃厚な味わい。別注文のハチミツをかければ、スイーツ感覚にもなる

ナポリ風フライ盛合せ
864円

暖かい前菜のひとつ。コロッケ、ゼッポリーニ、野菜のフライなどがのる。ビールはもちろんのこと白、赤どちらにもぴったり。ピッツァの前の食べ過ぎに注意!

ピッツェリア パルテノペの店舗情報

■『ピッツェリア パルテノペ』
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル
[TEL]03-5791-5663
[営業時間]ランチは土曜日・日曜日・祝日のみ:11時半〜14時半(14時LO)、17時半〜22時半(土曜日・日曜日・祝日:~22時)
[休日]月曜日
[アクセス]JR恵比寿駅東口から徒歩7分 ※ランチタイム有

電話番号 03-5791-5663
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 オープンキッチンの開放的な空間に元気なスタッフ。ともかく活気があって、広めのカウンターもテーブル席も居心地がいい。
 和食器を彩るのは華のあるイタリアン。コースで楽しむ? それともアラカルト? どちらにしてもズワイガニのパスタは必食だ。
2018年6月オープンした旬の食材を使った骨太なイタリアン。冷菜や温菜などワインのお供に最適なつまみ系メニューも多く揃え、まさに“ふらっと”立ち寄るのにピッタリの1軒だ。
アラカルトでも楽しめるイタリアン&ワインバー。店主の選ぶイタリアなどの自然派ワインと奥様のつくる料理の相性も抜群。
 今やレベルの高い店が揃うという意味で、フレンチ同様に注目を集める神楽坂イタリアンだが、創業16年のこちらはその象徴ともいえる存在。磨き上げられた木の床に糊の効いたクロスがかかったテーブルがゆったり配された店内は、正統派のリストランテの佇まい。
南森町からほど近くの大阪天満宮にある鉄板焼きの店「gump(ガンプ)」は、「いま旨い店が多い」と評判の飲食店激戦区にある。 シェフの2名はフレンチ出身で、特に“ねらい目”はお手頃価格のランチだ。
『ザ・リッツ・カールトン東京』の寿司店で料理長としてカウンターに立ち、国内外の客の舌を喜ばせてきた店主・朝妻さん。30年以上培った江戸前の技をさらに探求するため昨年11月に独立した。
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。
日光街道沿いに続く商店街の脇道を進むと、ぽっと光がともる小さなお店が。「特上にぎり2500円」という値段からは想像を超えた極上のネタが登場し、舌を巻く。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt