MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
本当に旨い牛かつの三ツ星店、おすすめの東京都内3店(牛カツ/東京都内)

本当に旨い牛かつの三ツ星店、おすすめの東京都内3店(牛カツ/東京都内)

果たして実際に旨いのか覆面調査。その原点ともいえるビーフカツが食べられる店も巡り、本当に美味しい店を見つけてきました。

【閉店】牛かつ あおな 高田馬場店【東京・高田馬場】

すき焼きの名店で長年料理長を務め、牛肉を知り尽くした店長の南保秀樹さんが牛かつに選んだのは、なめらかさと柔らかさを併せ持つ内モモ肉だ。好みによって国産牛と黒毛和牛のいずれかを選べる。 なかでも圧巻なのは、主にA4・A5ランク黒毛和牛の、霜降り肉のみを使用する「な」のセット。ふるいにかけてキメを揃えたパン粉をまとわせ、高温の白絞油で揚げること、ほんの数十秒。超レアな肉を口にふくめば、融点の低い上質な脂が、舌の温度でみるみるうちにとけ出し、芳醇な甘みとコクが口いっぱいに広がる。 静岡県の生産者から直接仕入れる、本わさびを添えるのもオススメだ。爽やかな風味が牛肉の味わいをさらに引き立てる。

大きめセット「な」(霜降り黒毛和牛)2484円

本来、脂がのりにくい部位の内モモ肉だが、極上の黒毛和牛を使用するため、美しいサシが入っている。ご飯とともに口にふくんだ時のバランスを考慮し、3〜4㎜の薄さにスライスしている

東京都新宿区高田馬場3-2-5 ☎03-6908-9779 [営]11時〜23時(22時半LO) [休]無休 [席]カウンター6席、テーブル2席×2卓、4席×1卓、6席×1卓、8席×1卓 計28席/全席禁煙/カード不可/予約不可/サなし [交]JR山手線ほか高田馬場駅早稲田口から徒歩1分

京都勝牛 小川町【東京・神田】

本店を構える京都・先斗町から2014年11月に東京へ進出。同店の他にも続々と店舗を増やしている。使用するのは、キメ細やかな肉質で、力強い風味を持つアメリカ産のロース肉。サクサクとした衣の食感も抜群だ。 ひと口目はだし醤油とわさび、ふた口目は山椒塩と、まずシンプルに味わった後は、かつおダシをベースに、10種類のスパイスをブレンドした、オリジナルのカレーつけ汁で食べるのもいい。はたまた、半熟玉子天の黄身に絡めれば、まろやかなコクを生み出してくれる。

牛ロースカツ京玉膳(並)1,490円

勝牛のつけダレはコレだ!
牛カツソース、山椒塩、特製だし醤油、和風カレーつけ汁、京玉天

半熟玉子天(京玉天)は、カツに絡めたり、和風カレーつけ汁に落としたり、ご飯にのせて贅沢なTKGにしたりと、幅広い楽しみ方ができる。ちなみにご飯のおかわりは無料だ

東京都千代田区神田美土代町9-7 千代田21ビルディング1階 ☎03-3292-7802 [営]11時〜22時(21時半LO) [休]無休 [席]カウンター32席、テーブル4席×2卓 計40席/全席禁煙/カード不可/予約不可/サなし [交]地下鉄都営新宿線小川町駅B6出口から徒歩1分

そよいち【東京・人形町】

2年連続でミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれた実力派の洋食店。店主の石井明美さんは、人形町の老舗、『キラク』の創業者の娘で、18歳から厨房に立ってきた。 1人前に2枚づけされるビーフカツは、黒毛和牛のランプとイチボ。特注するごく細かな目のパン粉をまとわせ、約200度に熱した高温のラードでサックリ揚げている。酸味をおさえた自家製マヨネーズで和えた、懐かしい味わいのマカロニサラダのつけ合わせが、これまたニクイ名脇役なのだ。

ビーフカツ 1,800円

ほどよい脂の甘みを楽しめるイチボ(手前)と、柔らかな赤身のランプ(奥)の2種類をひと皿で味わえる。セットにはおかわり自由のライスに、ゴボウと豚肉で作る豚汁が付く

東京都中央区日本橋人形町1-9-6 ☎03-3666-9993 [営]11時〜14時半LO、17時半〜20時LO [休]日・月 [席]カウンター15席 計15席/カード不可/予約不可/サなし [交]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩1分

2016年2月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のイタリアン」を徹底調査。ピッツァ、パスタを中心に、ランチ、ディナーにおすすめの店やコスパよしのグルメ・レストラン情報を公開。
更新: 2019-04-16 20:27:31
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
更新: 2019-04-17 12:14:14
上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。和食・洋食・中華・カレー・食べ放題など特におすすめの9店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
更新: 2019-04-15 11:13:04
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子
更新: 2019-02-15 10:23:08
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt