エリア: 東京都

これぞ、悶絶のステーキ丼!厳選!東京都内5店(ステーキ丼/東京)

これぞ、悶絶のステーキ丼!厳選!東京都内5店(ステーキ丼/東京)

表面は香ばしく、中はレアに近い状態。肉の旨み溢れるステーキをご飯と一緒に頬張れば……顔は緩み、頬は落ちる寸前と、悶絶させられること間違いなし。そんなステーキ丼の店を東京都内で厳選して紹介する!エリア:六本木/八重洲/神田/押上/吉祥寺 ※ランチタイム有


御曹司 松六家の「極上黒毛和牛ひつまぶし御膳」【六本木】

極上の肉とご飯が奏でる
口福のハーモニー

写真:極上黒毛和牛ひつまぶし御膳 2000円(昼のみ)
上質な脂がのり口にふくめばとろけるような柔らかさ。甘みのあるタレが相性抜群だ。これに「とろ湯葉あんかけ」や「ひじき煮」など3品の小鉢や甘味がつく

 採算度外視で打ち出しているのがこの名物ランチ。使用するのはA5ランクの黒毛和牛のみ。なかでも脂の甘みと力強い風味を併せもつイチボとランプを炭火でレアに炙って盛りつけている。奥深いコクの秘伝のタレと、上質な肉質をまずはそのまま堪能。次は粉山椒やワサビ、三つ葉などの豊富な薬味を添え、煎茶入りで爽やかな“和風お茶ダシ”をかけてサラサラと。食べ進むとご飯の中からまたしても肉の層があらわれるという演出もうれしい驚きだ。これに小鉢3品と甘味が付いて1500円(1日限定30食)というから、開店前から行列を作るほどの人気ぶりも納得だ。

かつお節と昆布ダシに煎茶を加えることで、あっさりとした風味に仕上げている。熱々のお茶ダシでほんのりと火がはいった牛肉のコクがたまらない

タレをまとわせてから、炭火で表面をさっと炙る。口の中で美味しさが渾然一体となるようご飯とのバランスを考慮し、薄めにスライス

[住所]東京都港区六本木4-10-2 ☎03-3796-3369 [営業時間]11時半〜14時(13時半LO)、17時〜23時半(22時半LO) [休]日(月に1度土曜ランチ休) [席]2名用個室1室、4名用個室4室、6名用個室1室 計24席/昼は全席禁煙、夜は禁煙席なし/カード可/夜のみ予約可/サ10%、お通し代800円別 [アクセス]地下鉄日比谷線ほか六本木駅6番出口から徒歩1分

A5ランク黒毛和牛を堪能できる名物ランチ(ステーキ丼/六本木)

https://matomeshi.jp/articles/616

極上黒毛和牛のステーキをお茶漬けで食べる贅沢。A5ランクの黒毛和牛のイチボとランプを炭火で炙り、秘伝のタレとあわせてご飯にのせる。半分は薬味をのせてそのままで、残る半分は和風お茶ダシをかけてひつまぶし風にしていただく、和牛の旨みと甘み、コクを感じつつもさっぱりと食べられる逸品。

や満登の「飛騨牛焦がし醤油ステーキ丼大盛りと小鉢」【八重洲】

飛騨牛のサーロインを
引き立てる焦がし醤油

写真:飛騨牛焦がし醤油ステーキ丼大盛りと小鉢 1900円(昼のみ)
焦がし醤油の香ばしい風味が、サーロインの脂の甘みや風味をくまなく引き出す。この日の小鉢はカニと菜の花のおひたし。他に香の物がつく

 夜は会席コースを主軸とし、飛騨牛のすき焼きやしゃぶしゃぶも愉しめる明治35年創業の日本料理店。昼に10食限定で食べられるのが、このステーキ丼だ。生産地から直接仕入れる、最高級飛騨牛のなかでもキメ細やかなサシの入ったサーロインのみを使用。醤油の香ばしい風味を生かした、継ぎ足して作られるタレをまとわせながら、さっと炙ることで、芳醇な甘みを持つ肉の魅力を最大限に引き出している。セットには小松菜やフルーツ入りのフレッシュジュースと小鉢がつくのもうれしい。広々とした店内の落ち着いた雰囲気も抜群で、贅沢なランチタイムになること請け合いだ。

[住所]東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル地下1階 ☎03-3271-2491 [営業時間]11時〜14時(13時半LO)、17時〜22時半(22時LO) [休]土・日・祝 [席]カウンター10席、テーブル2席×1卓、4席×2卓、6席×2卓、4名用個室1室、8名用個室2室、20名用個室1室 計72席/昼は全席禁煙、夜は個室以外は禁煙/カード可/夜のみ予約可(昼はコースのみ)/夜のみサ10%、コース以外はお通し代540円別 [アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲北口から徒歩1分

焼肉 ゑびす本廛の「和牛ランプステーキ重」【神田】

ブランド牛がたっぷりのる
贅沢丼をお手頃価格で

写真:和牛ランプステーキ重 1080円 温玉 100円(昼のみ)
しっかりとした旨みを持つランプ肉に、生姜やニンニク入りのパンチのあるタレが絶妙にマッチ。ご飯がこれでもかと進んでしまう。温泉玉子のせはプラス100円

 使用するのは、キメ細やかで柔らかな繊維が特徴のランプ肉。にんにくや生姜、フルーツをふんだんに使用した自家製タレをからませながらレアに焼けば、赤身部位ならではの力強い風味をトコトン堪能できる。他にも牛コマ切れ肉、キャベツ、ナポリタンを豪快に混ぜていただく、オリジナルメニュー「ゑびす鉄板焼き」もオススメだ。

[住所]東京都千代田区神田多町2-5-1 2階 ☎03-3254-3438 [営業時間]11時半〜14時LO、17時〜23時半(22時半LO) [休]日・祝 [席]4席×13卓 計52席/禁煙席なし/夜のみカード可/夜のみ予約可/サなし、お通し代540円別 [アクセス]JR山手線ほか神田駅北口から徒歩4分

ブランド牛がたっぷりのる贅沢丼をお手頃価格で(焼肉/神田)

https://matomeshi.jp/articles/618

85年前に精肉店として創業。現在は3代目の兄弟ふたりで焼き肉店を営んでいる。コクと甘みが持ち味の常陸牛をたっぷりのせた丼が手頃な価格で味わえるとあって、ランチタイムには行列を作る人気ぶりだ。焼肉ゑびす本廛 (エビスホンジン)[交]JR山手線ほか神田駅北口から徒歩4分

お肉の専門店 スギモト本店東京スカイツリータウン店の「黒毛和牛 牛まぶし」【押上】

高級な黒毛和牛を
ひつまぶし風に味わう

写真:黒毛和牛 牛まぶし(上)2600円
愛知県産の溜まり醤油を使ったタレは深いコクがあり、脂ののった牛肉と抜群に合う

 名古屋に本店をかまえる明治33年創業の老舗。精肉卸業も営むため、抜群の目利きで全国から仕入れる上質な牛肉を使った料理を味わえる。数あるメニューの中でもイチオシがこの「牛まぶし」だ。まずはそのまま味わい、その次は薬味をのせて、最後はかつお節と昆布の和風ダシをかけてひつまぶし風に、と3つの味を楽しめる。写真の「上」は、リブロースやサーロインなどの霜降り部位を使用。熱々のダシをかければ、とけだす脂の甘みがたまらない。あっさりとしたモモ肉を使った「並」(2200円)も用意する。

[住所]東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ6階 ☎03-5809-7155 [営業時間]11時〜23時(22時LO) [休]施設の休館日に準ずる [席]テーブル2席×2卓、4席×11卓 計48席/全席禁煙/カード可/予約可(GWなどの繁忙期のぞく)/サなし [アクセス]地下鉄半蔵門線ほか押上駅から直結

肉 いせやの「ステーキ丼」【吉祥寺】

サーロインステーキ肉の味と
ボリュームに大満足!

写真:ステーキ丼 2100円(昼のみ)
定食には小鉢、サラダ、味噌汁、香の物がつく。ご飯も300gとオトコ前なボリュームだ。さらに大盛りも無料

 超人気の大衆居酒屋「いせや総本店」の姉妹店。高級感あふれる店内では、しゃぶしゃぶや、すき焼きをコースで楽しめる。直営会社が精肉卸業も営んでいるため、上質な牛肉を安く仕入れられるのが強みだ。 ランチ限定のステーキ丼は、上質な黒毛和牛のサーロインを使用。約180gのステーキ肉を丸ごと1枚レアに焼き上げ、豪快にご飯の上にのせている。タレは醤油、味醂、酒のみでシンプルに仕上げているのは、肉自体の旨みをダイレクトに堪能してもらうため。トコトン牛肉におぼれたい! そんな時にうってつけの1杯だ。

[住所]東京都武蔵野市御殿山1-2-1 いせや吉祥寺ビル 地下1階 ☎0422-26-9451 [営業時間]11時半〜14時半(14時LO)、17時〜22時(21時LO) [休]火(祝は営業) [席]座敷4席×4卓、掘りごたつ式テーブル4席×2卓、6席×1卓 、個室3名用、4名用、5名用、6名用個室各1室 計48席/禁煙席あり/カード可/予約可(昼はコース注文の場合のみ)/夜はサ10%別、昼はアルコール注文の場合のみ先付け代300円別 [アクセス]JR中央線ほか吉祥寺駅公園口から徒歩5分

2016年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(74) 師走に疲れた私は、吉祥寺で一体何を食べたらいいんでしょうか? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(74) 師走に疲れた私は、吉祥寺で一体何を食べたらいいんでしょうか? の件

12月って、なんでこんなバタバタして、疲れるんでしょうか?(涙)。あと必要以上に街がキラキラして、落ち着かないし、人が多いし、さらにストレス倍増だよ。 そんなとき、地元民の私は解決策を持っているんですよ、ふふふ。 この記事は、吉祥寺で師走に疲れた人だけが、読めばOKです……。


ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。


品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン


日本近代文学館内のカフェで文豪が愛した料理を現代風にアレンジ!

日本近代文学館内のカフェで文豪が愛した料理を現代風にアレンジ!

グルメライターが駒場東大前の[BUNDAN COFFEE & BEER]を実食レポート。“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェでは、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。


本格的なシンガポール料理を丸の内のホテルランチブッフェで楽しむ!

本格的なシンガポール料理を丸の内のホテルランチブッフェで楽しむ!

グルメライターが[アスコット丸の内東京 トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ]を実食レポート。日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける、2017年3月にオープンしたホテルの新店。[住所]東京都千代田区大手町1-1-1 22階


最新の投稿


マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

マグロ好き集まれ!コスパも抜群!都内「マグロ自慢」の名店 6選

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、東京都内のマグロが本当に美味しいおすすめのお店をご紹介!六本木一丁目、赤坂見附、高円寺、新橋、神田、有楽町で見つけたイチオシの6軒です。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


アキバの喧騒とは別空間のレトロ喫茶、西秋葉原『珈琲 庵』

アキバの喧騒とは別空間のレトロ喫茶、西秋葉原『珈琲 庵』

電気機器専門のパーツ店やエンタメ系カフェが並ぶ通りの中に佇む、琥珀色の喫茶店。1984年に4代目の店主となった中村光雅さんは、ほぼ毎日お店を開けている。


愛媛県・愛南町のふるさと納税で「伊予の媛貴海(ひめたかみ)」を堪能【PR】

愛媛県・愛南町のふるさと納税で「伊予の媛貴海(ひめたかみ)」を堪能【PR】

豊かな自然を誇る愛媛県愛南町。この地でいま話題の高級ブランド魚が、全身トロでなめらかな食感と旨みを誇る「伊予の媛貴海(ひめたかみ)」だ。最先端の鮮度保持技術「ハイブリッドアイス」のおかげで高鮮度のまま銀座に直送され、愛南町のふるさと納税返礼品として多彩な料理をコースで楽しむことができる。


東京でパンケーキならここ!グルメライターおすすめの絶品パンケーキ7選

東京でパンケーキならここ!グルメライターおすすめの絶品パンケーキ7選

人気グルメ雑誌『おとなの週末』のグルメライターが見つけた、東京都内のおすすめパンケーキ情報のページです。懐かしい雰囲気の喫茶店やフルーツパーラーのパンケーキから、ちょっと珍しいベラルーシのじゃがいもパンケーキなどの逸品をご紹介!


ランキング


>>総合人気ランキング