MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
築地で連日100人以上が詰めかける!人気ランチは豚の角煮|ふじむら(割烹/築地)

築地で連日100人以上が詰めかける!人気ランチは豚の角煮|ふじむら(割烹/築地)

クエや鮭児など、選りすぐりの魚介を味わえる割烹で、昼には連日100人を超す客が詰めかけている。ランチの品書きには、焼き魚や刺身、鉄火丼をはじめとした魚系の定食が並ぶなかで、隠れた人気メニューが、この「豚の角煮定食」なのだ。継ぎ足すタレで6時間煮込んだ特大の角煮。

ふじむら(最寄駅:築地駅)

器にドンと鎮座する角煮は、1人前約250gもの豚バラ肉を使用。まずは表面を炙って香ばしさを出してから、圧力鍋で6時間かけて煮込んでいく。箸を入れればスッと切れる柔らかさは感涙モノ! 継ぎ足し作られる深いコクのタレは、繊維の奥までしっかりとしみ込んでいる。 脇を固めるのは一緒に煮込んだ分厚い大根と半熟トロトロの煮玉子だ。箸休めに日替わりの小鉢が2皿付くのもうれしいところ。ふっくら炊かれたご飯がすすむことこの上ない。

豚の角煮定食
1080円

長時間煮込み、余分な脂をしっかりと抜いているため、あっさりといただける

ふじむら

東京都中央区築地2-14-12 EUROビル地下1階 ☎03-3541-8268 [営]11時半〜14時LO、17時半〜23時 [休]土・日・祝 [交]地下鉄日比谷線築地駅2番出口から徒歩2分 ※土は予約のみ営業

電話番号 03-3541-8268
2016年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
夜は息子のイタリアン『MAGARI DE CICCIO』、昼は父親が営む日本料理店とふたつの顔を持つ。昼の定食は4種。
更新: 2019-05-13 13:58:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-05-15 15:18:23
1階はカウンター立食席で、お昼はおむすび、夜はお酒と軽めの食事を提供。2階は小さな本屋スペースと一緒に、座って飲食を楽しめる空間になっている。
更新: 2019-05-16 11:01:06
 能、狂言、日本舞踊……これほどの伝統芸能、各流派が日替わりで出演する場は他にはないだろう。2018年3月に誕生したこちらは人気アーティストの木村英智さんが手掛ける劇場型レストラン。
更新: 2019-04-04 18:00:00
全コースに登場する文字通りの看板料理、それが鯛茶漬けだ。店主の内山さん曰く「好きだった修業先の味」で、独立の際に自身の店でも定番で出すようになった。
更新: 2019-02-25 12:00:00
最新の投稿
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-19 12:00:00
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
更新: 2019-05-18 12:00:00
ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。 N.Y.のパン屋、N.Y.スタイルのカフェ……と、何軒かお店ができるにあたって、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。
更新: 2019-05-17 16:03:00
東京駅でおすすめしたいカフェはたくさんあります!その中でも朝早く7時頃から夜遅く22時頃まで利用でき、スイーツも美味しいお店などをまとめました!料理写真、最寄り改札口からの徒歩時間、営業時間、定休日の情報も載っています。
更新: 2019-05-17 14:00:00
筋肉質な食感を楽しんでほしいと、使用するのは熊野地鶏のオスのみ。炭火でパリッと焼かれた皮の歯ざわり、高反発な肉質に驚かされる。
更新: 2019-05-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt