MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
「バーのカツサンド」3選!BARにおけるカツサンド考(銀座・新宿)

「バーのカツサンド」3選!BARにおけるカツサンド考(銀座・新宿)

銀座、新宿でおすすめしたい「バーのカツサンド」3選!バーフードの中でも。ひとり特異なポジションを快走するのが「カツサンド」であるまいか。カウンターの向こう側から差し出された無言の挑戦状。男がひとり、カウンターでカツサンドを頬張るとき、男はそれにどんな流儀で応えるべきか。

居住まいを正し真剣勝負でカツサンドと対峙。

 バーに何をしに行くかといえば、むろん酒を飲みに行くのであるが、ただ飲むということならその扉をわざわざ押す必要はまったくあるまい。多少逆説的にはなるが、バーには緊張感を求めて訪れる---

酔狂に思えるかもしれないが、酒飲みはその意味を知っている。居住まいを正し、ピッとして向かい合うが故の酒の旨さを。緊張感のスイッチが逆に日常をリセットしてくれる解放感を。だから、バーへは大概ひとりで行く。

 そんなわけで、バーでの酒は基本2杯、興が乗って3杯までと決めている(一応)。カウンターの中のバーテンダーが顔見知りであっても、ことさら饒舌に語ったりはしない。男はあくまで静かに酒と向かい合うのだ。

 前置きが長くなった。バーで頬張るカツサンドである。

Bar THE HAMILTONのカツサンド[銀座]

「バー ザ・ハミルトン」のカツサンドは20種類くらいから厳選したという豚肉は十勝産の“かみこみ豚”。100頭中3〜5頭しかいないという軽くサシの入った豚肉で、そのロースの芯の部分を使っている。

200gはあるというカツサンド。肉厚で食べ応えがあるが、気がつくと胃袋に収まっている。冷めても美味しく、テイクアウトとしても人気あり

サシがあるため冷めても身が締まり過ぎない。サクッとしながら、噛み締めていくと豚肉の甘みもしっかり。カリッとした衣のバランスも◎。甘くスモーキーな「ジョニー・ウォーカー・ブルーラベルのソーダ割り」(2000円)とも相性抜群。「カツサンド」(2000円)、いずれも税別。

ザ・ハミルトンの店舗情報(住所・電話・地図)

[住所]東京都中央区銀座7-8-14 銀座108ビル5F ☎03-5537-1860 [営]18時〜翌4時(フード3時LO)、土〜24時(フード23時LO) [休]日祝 [席]カウンター10席、テーブル22席(個室あり)/全席喫煙可/予約可/カード可/サ10%、チャージ〜21時なし、21時〜24時1000円、24時〜4時1500円 [交]地下鉄銀座線A2出口から徒歩5分

バー・カシミールのカツサンド [新宿]

「バー・カシミール」のカツサンドは5㎝厚はあろうかという照り照りのカツが、「さあ来い!」と誘う。ガブッといけば、柔らかな噛み応えの中に脂の旨みとソースの奥深いコクが渾然一体

かっつりカツサンド
1300円

ポートワインやバターを使ってコクを出し、継ぎ足し継ぎ足ししているというソースで煮込まれているトンカツは、照り照り旨い。使用しているのは豚ばら肉で、ど迫力の厚みながら柔らかな弾力があって噛み切れ、口中で脂の旨みを満喫できる。甘みとコク。カリッと焼かれたパンの食感もジャスト。ややナッティで爽やかなシェリーのカクテル「レブヒート」(950円)と。「がっつりカツサンド」(1300円)。

バー・カシミールの店舗情報(住所・電話・地図)

[住所]東京都新宿区新宿3-23-4 新宿黒澤ビルB1 ☎03-3355-4470 [営]18時〜翌3時 [休]無休 [席]カウンター7席、テーブル22席、計29席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、チャージ500円 [交]JR山手線ほか新宿駅東口から徒歩3分

GINZA 1954のカツサンド [銀座]

「GINZA 1954」のカツサンドはきめ細やかでジューシーな肉質は宮城県大河原の三元豚のもち豚ロース。周りの脂身を落として芯の部分のみ使用。周りの脂身を落として芯の部分のみ使用。

カツサンド
2000円

見た目、食感、余韻の三位一体。サクッと噛み切れるがゆえに食べ進めても崩れず、柔らかく、ジューシー。手に持っても美しい贅沢感のあるバーフード

高温でガッと揚げたあと余熱でゆっくり火を通すことできれいなピンク色の断面と肉汁をたたえたミディアムレアに。サクッと軽い歯触りで噛み切れながら、肉はほの甘く余韻が残る。銀座木村屋総本店特注のパンとも一体化。「竹鶴ピュアモルトのハイボール」(1000円)がすっきりと合う。「カツサンド」(2000円)、いずれも税別。

GINZA 1954の店舗情報(住所・電話・地図)

東京都中央区銀座8-5-15 SVAX銀座ビルB1 ☎03-3571-2008 [営]18時〜翌3時(土〜24時) [休]日祝 [席]カウンター10席、テーブル13席、計23席/全席喫煙可/予約可/カード可/サ10%、チャージ18時〜24時1000円、以降2000円 [交]地下鉄銀座線ほか新橋駅3番出口から徒歩2分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
古さと新しさが混在する魅惑の町「五反田」。かつては歓楽街としても発展し、最近では若者向けのおしゃれな飲食店が増え、アクセスも良いので、グルメ注目度の高いエリアの1つです。ここでは、おとなの週末のグルメライターが厳選した情報をお届けします!
更新: 2019-08-31 15:00:00
京都でランチをするなら絶対に行くべきお店を、雑誌「おとなの週末」のグルメライターが厳選してご紹介!定番の「和定食」はもちろん、夜はちょっと高級で手が出せない「すき焼き」もお昼ご飯なら安くお得に食べられるんです!ひとりでもお気軽にどうぞ♪
更新: 2019-08-31 11:50:00
初心者でも失敗しない、超簡単で美味しいBBQレシピを伝授します!シンプルな焼き物からつまみ、デザートまで。ポイントさえ守れば、あとは楽勝!大人から子供までやみつきの美味しさです!これであなたもバーベキューレシピの達人!?
更新: 2019-08-07 13:13:21
のど越しが良く季節問わずに食べたくなる豆腐!お腹が一杯になるのにヘルシーなのも魅力。ハンバーグやスイーツなど様々な料理の材料にもなるので、多くのレシピも公開されています。ここでは老舗の人気店を中心に、おすすめの豆腐店の情報をお届けします。
更新: 2019-07-31 14:36:15
みんな大好きなスイーツの代表「パフェ」♪フルーツとアイスクリームや生クリームの甘い組み合わせが本当に美味しいですよね!インスタ映えする可愛いものもたくさん!ここでは専門店やファミレスなどで食べられる、人気のお店を厳選してご紹介します。
更新: 2019-07-31 11:51:32
最新の投稿
チャイナタウン化する前の西川口からある山東料理系の老舗。西川口B級グルメで優勝した「彩の国黒豚焼きシューマイ」と「煎人餃子(焼き餃子)」は文句なしの名物。
更新: 2019-09-15 12:00:00
昼の献立「潤-JYUN-」は、旬の逸品から始まる。今なら、旬野菜を添えた湯葉のローストビーフ巻き。
更新: 2019-09-14 12:00:00
人形町の人気ランチをグルメ雑誌のライターが実際に足を運んで調査!絶対に食べてほしい絶品店を厳選しました!アクセス抜群のお店や安くて美味しいお得なお店、土日営業のお店など16店舗。店舗情報もあり!ぜひチェックしてください!
更新: 2019-09-13 17:52:35
おっさん女子的に今年初めてのタコライスを食べると、「オレの夏到来!」という気分になるのですが、2019年のオレの夏は早かった……。5月中旬に来ました……。さらに冗談みたいなタコライスで、夏を始めてしまいました……。
更新: 2019-09-13 16:00:00
神田駅西口にある予約のとれない人気焼肉店が3月にオープンさせた、個室主体の2号店。芝浦市場の問屋から仕入れる上質な黒毛和牛を手頃な価格で味わえる。
更新: 2019-09-13 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt