エリア: 東京都

使える、焼き鳥!東京都内で接待に使える&大切な人と行きたい厳選6店(焼き鳥/東京)

使える、焼き鳥!東京都内で接待に使える&大切な人と行きたい厳選6店(焼き鳥/東京)

使える、焼き鳥シリーズ後編!リアル高級店だけが接待向きとは言わないが、〈満足感〉〈優越感〉、人気店にお連れする〈稀少感〉は、ポイント高!そんな、ポイントUPに知っておきたい4店と、そこでしか体験できないこだわりの串、お酒、空間……。ここぞという時にぜひ活用していただきたい2店をご紹介。


観音坂 鳥幸【恵比寿】

串七本コース2160円

丸ハツ、せせり、ふりそでなど珍しい部位も味わえる

「ふりそで」(345円)や「心のこり」(302円)など、稀少部位も豊富に揃えている。 味の要となる“焼き”を担当するのが、料理長の植田昭義さん。この道20年にもなるベテランの職人だ。宮崎県産の厳選された備長炭を使用し、低温と高温の2種類の温度帯の炭火を使い分けることで、それぞれの部位の魅力をあますところなく引き出している。 アルコールでは特にワインに力を入れ、ソムリエが世界各国から厳選したボトルは140種類以上。個室は大小合わせて8室あり、大切なゲストをもてなすのにふさわしい1軒だ。

東京都渋谷区恵比寿南3-9-3 EBISU393 ☎050-2018-2382 [営]17時〜23時半(22時半LO) [休]日曜 [席]カウンター22席、3名〜12名用個室8室 計66席/個室以外は禁煙/カード可/予約可/サ5%別、お通し代540円別 [交]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分

個室も充実! 職人技が光る串(焼き鳥/恵比寿)

https://matomeshi.jp/articles/303

恵比寿「観音坂 鳥幸」が串に使用するのは、山梨県の中村農場から毎朝直送される「甲斐路軍鶏」。飼料にハーブを加え、甘みを含んだ脂と弾力ある肉質が特徴だ。[交]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分

瀧口【泉岳寺】

自家製つくねと胸肉の炙りにせせり串、比内地鶏のレバーとはつ、ねぎま串と手羽先(※季節のコース5184円から、ほか同)

ゴボウ入りで食感よく仕上げたつくねをはじめ、濃厚な旨みがあふれる比内地鶏のレバーとハツなど、充実の串もの

長年、京懐石で腕を磨いた店主・瀧口雄吾さんが打ち出すのは、コースとしての焼き鳥だ。月ごとに季節感あふれるテーマにそった料理を組み立てている。 前菜からはじまる10品以上(月ごとに品数は変わる)にも及ぶ、目にも鮮やかな料理の数々は、和の食材を使用しつつもフレンチやイタリアンのエッセンスを巧みに取り入れているのが特徴的。ソースやアクセントに、フルーツやバルサミコ酢などを加えることで、ワインに合う味付けに仕上げているのだ。 ワインリストに並ぶのは、インポーターから仕入れる約50種類ものカリフォルニア産ワイン。自身が十数年前に旅行で訪れたナパ・バレーで飲んだ味の感動を、今も店で伝えている。 ここでしか食べられない新感覚の焼き鳥コースを、ワイングラス片手に堪能したい。

東京都港区高輪2-16-35 ☎03-6684-3840 [営]11時半~14時(13時半LO)、17時~23時(22時LO)※土•祝はディナーのみ営業 [休]日 [席]カウンター18席、4名用個室2室 計26席/全席禁煙/カード可/予約可/サ10%別 [交]都営浅草線泉岳寺駅A2出口から徒歩1分

ワインに合わせた、新感覚の焼き鳥コース(焼き鳥/泉岳寺)

https://matomeshi.jp/articles/304

長年、京懐石で腕を磨いた店主・瀧口雄吾さんが打ち出すのは、コースとしての焼き鳥だ。ここでしか食べられない新感覚の焼き鳥コースを、ワイングラス片手に堪能したい。瀧口 (タキグチ)[交]都営浅草線泉岳寺駅A2出口から徒歩1分

酉たか【二子玉川】

おまかせコース「酉」(7本・写真はちょうちん、金針菜、ひざがしら、鶏の粕漬け、みさき、手羽先、背肝)2138円

内容はその日で変わる。プリッと弾けるちょうちんなど人気の串。朝締めの鶏を使う

「基本的に鶏は捨てるところがない」という考えのもと、下処理が難しい部位も美味しく味わえるよう仕込みの技術を駆使して提供し、奥深い焼き鳥の魅力を体感させてくれる。 それは味付けも然り。例えば「みさき(雌の尾)」はガーリックバターをひと塗りして香り高く、「背肝(腎臓)」はバルサミコ酢入りの醤油ダレで風味を添える。カウンター席で焼き手の技を眺めながら楽しむも良し、高級感ある個室で寛ぐも良し。 この店ならではの珍しい串の話題にも花が咲き、ビジネスの場でも喜ばれること請け合いだ。

東京都世田谷区玉川3-21-21ハイムカワベ1階 ☎03-3700-0403 [営]17時~23時(22時半LO)、土・日・祝16時~23時(22時半LO) [休]無休 [席]カウンター29席、個室(4名~8名用)×3室、計41席/全席禁煙/予約した方が望ましい/カード可/サなし、お通し583円別 [交]東急田園都市線ほか二子玉川駅西口から徒歩5分

ひと串ずつ施される味付けと焼きの技にただ唸る(焼き鳥/二子玉川)

https://matomeshi.jp/articles/305

ひと串に鶏10羽分を使う「ひざがしら」や数量限定の「おたふく(胸腺)」など、とりわけ希少部位の多さには目を見張る。それもそのはず、こちらは名店「酉玉」神楽坂店で修業した料理人が独自のセンスを加えて立ち上げた店。酉たか[交]東急田園都市線ほか二子玉川駅西口から徒歩5分

まさ吉【武蔵小山】

おまかせ串焼き五本セット 1490円(※内容は仕入れによって変わる)

新潟産の「越の鶏」を使用。味つけは基本的に塩のみ。粒の大きな海塩「笹川流れ」で鶏の旨みを余すところなく引き出している

ミシュランガイドにも掲載された、都内で今一番勢いに乗っている店のひとつ。 店主・児玉昌彦さんの焼く串は、どれもえも言われぬ芳香を放っている。これは紀州備長炭の中でも最高級の「細丸」を使用し、炭に落ちた脂の燻香を、それぞれの串にくまなくまとわせているからこそ。さらに1本60g前後と、密度を高く串打ちすることで、肉汁を逃さないジューシーな焼き上がりを実現。 また、地養鳥の上半身のガラのみをじっくり炊いたスープで作る「鶏中華そば」は、「中華そばのみはお断り」の看板を出すほどの人気メニュー(限定10食)。唎酒師の資格を持つスタッフが選び抜いた全国各地の地酒も豊富に揃うのも魅力だ。 連日満席の同店だけに、「予約取りました」というひと言で、周囲からの株も上がるかも!?

東京都目黒区目黒本町5-2-8 ☎03-3792-5216 [営]18時~23時(22時45分LO)、土•祝は18時~と20時~の2部制 [休] 日•祝日の月 [席]カウンター12席、4席×1卓 計16席/全席禁煙/1万円以上でカード可/予約可/サなし、お通し代540円別 [交]東急目黒線ほか武蔵小山駅西口から徒歩5分

香り高い焼き鳥と専門店顔負けの絶品ラーメン(焼き鳥/武蔵小山)

https://matomeshi.jp/articles/306

ミシュランガイドにも掲載された、都内で今一番勢いに乗っている店のひとつ。連日満席の同店だけに、「予約取りました」というひと言で、周囲からの株も上がるかも!?やきとり まさ吉 (まさきち)[交]東急目黒線ほか武蔵小山駅西口から徒歩5分

いぐち No.10【麻布十番】

おまかせコース(23品)5184円から、串とピンチョス(写真の串はささみ焼き、手羽先、ねぎま)

レアに焼いたささみなどの串。口直しにガリを添えるのもユニーク。砂肝など内臓系と野菜はピンチョス風に提供

看板のない店構えはまさに隠れ家と呼ぶのにふさわしい。扉の向こうに現れるカウンター席は高級寿司店を思わせる凛とした白木の一枚板。きっちりと和食の白衣を着た焼き手が檜の木箱から串を取り出し、華麗な手さばきで焼いてくれる。そんな斬新なスタイルで串焼きを味わえるのは、都内の焼き鳥店で経験を積んだ井口勝広さんが手掛ける「中目黒いぐち」の3号店。昨年11月にオープンした。 串メニューは計23品からなるおまかせコースのみ。フォアグラのコロッケに始まり、ささみなど定番の焼き鳥のほかピンチョス風に仕上げた野菜など少しずついろいろな味を楽しめる。 会話が弾むカウンター席もいいが、大切な人となら個室も狙いめ。ムーディーな大人の空間で極上の串と共に語らえば、時が経つのも忘れてしまう。

東京都港区麻布十番1-6-7F1プラザビル4階 ☎03-6455-4557 [営]17時~24時(入店は21時半まで) [休]無休 [席]カウンター8席、個室2名×4室、4名×1室、計20席/全席禁煙/要予約/カード可/サ10% [交]都営大江戸線ほか麻布十番駅7番出口から徒歩2分

焼き鳥屋の概念を打ち破る大人の時間に酔いしれる(焼き鳥/麻布十番)

https://matomeshi.jp/articles/307

看板のない店構えはまさに隠れ家と呼ぶのにふさわしい。扉の向こうに現れるカウンター席は高級寿司店を思わせる凛とした白木の一枚板。きっちりと和食の白衣を着た焼き手が檜の木箱から串を取り出し、華麗な手さばきで焼いてくれる。井口勝広さんが手掛ける「中目黒いぐち」の3号店。いぐち No.1[交]都営大江戸線ほか麻布十番駅7番出口

とり茶太郎【渋谷】

おまかせ串6本コース2916円から・写真は銀杏、ささみ、おたふく(鴨の胸腺)、血肝、手羽先、特撰もも肉(ほろほろ鳥)あぶり焼き(+216円)

内容は日によって変わる。一黒シャモの血肝やほろほろ鳥のささみなど銘柄もさまざま

焼き鳥屋では珍しい「ほろほろ鳥」や、深い旨みの「一黒シャモ」(仕入れで変わる)など常時4、5種類の地鶏と鴨の串焼きが、初心者はもちろん通の舌をも唸らせている。そんないくつかの鶏を使い分ける組み合わせの面白さに加えて、「背肝(腎臓)」や「鴨のハツ」など希少部位が豊富に揃うのも嬉しい。 タレは基本の配合にワインなどを入れ、さっぱりとしながらもコク深い味。塩は佐賀の海水塩など2種をブレンド。焼き方は部位ごとにレアにしたり、しっかり焼いたりとメリハリを効かせている。酒の種類も豊富で、日本酒なら大阪の「秋鹿」がおすすめ。酸味のバランスが良く、焼き鳥にすこぶる合う。

東京都渋谷区鶯谷町7-12 ☎03-6416-0364 [営]18時~24時、日17時~23時 [休]月(月1回は日休み) [席]カウンター8席、掘りごたつ式個室4名×1室、半個室テーブル2席×1卓、計14席/全席禁煙/要予約/カード可(1万円以上)/サなし、お通し648円別 [交]JR山手線ほか渋谷駅西口から徒歩8分

確かな味の焼き鳥で、しっぽりと杯を傾ける幸せ(焼き鳥/渋谷)

https://matomeshi.jp/articles/309

最寄り駅が渋谷とは思えぬほど、街の喧騒から一歩離れた場所にひっそりと佇む「とり茶太郎」は、知っていると自慢できる店だ。焼き鳥屋では珍しい「ほろほろ鳥」や、深い旨みの「一黒シャモ」(仕入れで変わる)など常時4、5種類の地鶏と鴨の串焼きが、初心者はもちろん通の舌をも唸らせている。[交]渋谷駅西口から徒歩8分

使える、焼き鳥シリーズ前編はこちら!

使える、焼き鳥!仲間や友人と行きたい東京都内おすすめ3店(焼き鳥/東京)

https://matomeshi.jp/articles/1195

使える、焼き鳥シリーズ前編!会社の仲間や仲のいい友人と楽しむ焼き鳥なら、やっぱりワイワイ気兼ねなく寛げる店が一番!宴会や飲み会などにもうってつけの、おすすめ3店がこちらです。 エリア:茅場町/中目黒/銀座

2015年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子


夏休みにオススメ!美味しくてボリュームたっぷりの「肉」お取り寄せベスト6

夏休みにオススメ!美味しくてボリュームたっぷりの「肉」お取り寄せベスト6

夏休みやお盆休みなどの連休中、焼き肉用の肉は、普段ちょっとお高め価格になっていますよね。バーベキューや焼き肉で「とにかく焼く!たっぷり食べる!」ための肉は、予めお取り寄せしておくと、とってもお得。編集部員がスタジオで実際に焼いて食べ、選び抜いた上位6品を、お手頃価格のものから順番にご紹介します!


素通り不可能!絶品の地鶏料理と秋田純米酒を味わえる日本酒バー|本家あべや 秋田純米酒処(バー/東京)

素通り不可能!絶品の地鶏料理と秋田純米酒を味わえる日本酒バー|本家あべや 秋田純米酒処(バー/東京)

毎朝生産者から届くとびきり新鮮な比内地鶏が自慢の焼鳥店。すぐ隣に併設しているのが、秋田県産の純米酒のみを扱う日本酒バーだ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

日本橋といえば黒門市場があるように、大阪を代表する食の台所。その黒門市場から徒歩数分の場所にある「よしまさ」は、高級魚を「えぇ!?」という値段で食せる隠れ家的な日本料理店。まさに知る人ぞ知る名店なんや。


辛くて旨い担々麺!東京都内の『担々麺専門店』おすすめ8店!

辛くて旨い担々麺!東京都内の『担々麺専門店』おすすめ8店!

担々麺に特化した専門店がじわじわ増加中。汁あり、汁なしの定番の担々麵をはじめ、夏にぴったりの冷やしメニューなど個性豊かな東京都内の担々麺をたっぷりご紹介します!  エリア:西新井/神田/芝公園/虎ノ門/新橋/銀座/大久保/湯島 ※ランチタイム有


最新の投稿


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

とみたや|もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。


 昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

『カフェ・レストランフレスカ』ではデカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。


ランキング


>>総合人気ランキング