MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
fiocca(フィオッカ)(ピザ/渋谷)

fiocca(フィオッカ)(ピザ/渋谷)

渋谷エリアのピザ店「fiocca(フィオッカ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「fiocca(フィオッカ)」は渋谷肉横丁の一角で、本格窯焼きのピッツァを提供する。[アクセス]渋谷駅から徒歩6分

fiocca(フィオッカ)(最寄駅:渋谷駅)

渋谷肉横丁の一角で、本格窯焼きのピッツァを提供。サクサクとして何枚でも食べられそうな軽やかな生地のピッツァは、「ゴルゴンゾーラ」や「バジル&マスカルポーネ」、「アップルパイ風ピザ」など、スイーツ系を含め540円ピッツァが16種類とメニューが多彩なのがうれしい。

マルゲリータ
¥540

fiocca(フィオッカ)

東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館2階 渋谷肉横丁 ☎03-3477-0061 [営]17時~翌2時(1時LO)、金・土・祝前日17時~翌5時(4時LO) [休]無休 [交]渋谷駅から徒歩6分 

電話番号 03-3477-0061
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
窯焼きピザとクラフトビールの店。パン職人を経てピザ職人になった店主が作る生地は、小麦粉の配合と寝かせる時間がポイント。
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
石神井公園『ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ』|「貧乏人のスパゲティ」は目玉焼きを崩してパスタに絡めた素朴な料理。カルボナーラの原形とも言われている。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
秋葉原の「カフェ フレスカ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。デカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。[住所]東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビル 地下1階 [TEL]03-3253-3800
小学校時代、私はトーストしていない食パンが大嫌いだった……。 そして小学校を卒業する時に誓ったのでした……。「もうトーストしていない食パン(サンドイッチは除く)は二度と食べない!」と。 しかし、今は21世紀で、令和で、食パンブーム……。 最近、生で食べても美味しい“生食パン”っていうのがあるらしいじゃない……!
話題のブティックホテルの1階ラウンジにあるバーは、従来のホテルバーとは全く異なる開放的な空間。オリジナルカクテルはチーフバーテンダー・齋藤隆一さんと水岸直也さんによるもので、環境への配慮や地元貢献など、ホテルの5つのコンセプトに沿ってデザインされている。
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
店に入ると左手にカウンター、右手にゆったりしたテーブル席。気楽に居酒屋使いもできるのがうれしいところだ。
岩手県内で有数のぶどう産地を誇る紫波町のワイナリーが手掛ける100%ストレートジュース。秋に収穫したぶどう(キャンベル)を搾り6ヶ月間じっくり熟成。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt