MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
FORRESTER(カレー/中目黒)|伝説のカレーを音楽と共に堪能したい

FORRESTER(カレー/中目黒)|伝説のカレーを音楽と共に堪能したい

かつて裏原宿にあり、伝説とまで称されたカレー専門店の「GHEE(ギー)」。店主の小山さんは10年以上もそちらに通いつめ、そのレシピを受け継いだ。※ランチタイム有

フォレスター|FORRESTER(最寄駅:中目黒駅)

カレー、ジン、音楽にどっぷり
つかってみて!


オープンさせた自身の店のコンセプトは“スパイス&ミュージック”。ヒップホップやR&Bの流れる店内でその味を愉しませてくれる。カレーはビーフ、バターチキン、野菜、キーマの4種類を用意。
なかでもとりわけファンが多いのが『GHEE』の代名詞とも言えるビーフだ。牛スジから3~4時間かけてとる旨みが濃厚なダシと、14種類のスパイスで具材の牛肉を煮込んだカレーは、フルーティな甘みや酸味を感じた後にやってくる刺激的な辛さがクセになる。 ディナータイムには、腕利きのバーテンダーでもある小山さんが作るカクテルを片手に、ジャークチキンをはじめとしたスパイス料理を愉しむのもいい。

ビーフカレー
900円

フルーツを入れることで、甘みや酸味をプラス。大量のスパイスからあふれる香りや、ほろ苦さもそこに加わり、辛さのなかにも奥行きと厚みを感じさせてくれる

バターチキンカレー
900円

甘さを抑えたコクのある味わい。たっぷりのクリームを使用し、まろやかさのなかにもスパイスの存在感がきわ立っている

コンビネーション(野菜&キーマ)
1200円

野菜から出るダシだけで作る野菜カレーは軽やかで優しい味わい。合挽き肉のキーマは小山さんオリジナルのアイデアも加味し、辛さは控えめながらも香り高い仕上がりになっている

ジャークチキン
900円

タイムを利かせたオリジナルのシーズニングに漬け込み、グリルで表面をパリッと焼き上げる。フルーティな香りのジンで作るカクテルとも抜群の相性だ

シップスミス ジンリッキー
1100円

アルコールのなかでも世界各国のクラフトジンの品揃えに力を入れており、その数30種類以上。それぞれに全く異なる香りや味を愉しみたい

[その他のメニュー]
地中海風フライドオリーブ600円、フムス650円、温かいスパイシーサラダ700円、ファラフェルサンド900円、自家製ミートボールのトマト煮込み800円など

FORRESTER

[住所]東京都目黒区中目黒1-4-21 エグゼクティブ代官山 201
[TEL]03-6303-4164 
[営業時間]11時半~15時半 18時~23時 [22時LO](土・日・祝は 11時半~22時LO) 
[休日]火
[席]カウンター4席、テーブル2席×1卓、4席×1卓、5席×1卓 計15席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし 
[アクセス]東急東横線ほか中目黒駅から徒歩5分

電話番号 03-6303-4164
2016年8月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
千駄木『スパイスカレー とくじろう』|店主の増田さんは元寿司職人。10年前に店を閉めて修業や研究を重ね、2017年11月19日にこの店をオープンさせた。
更新: 2019-01-08 12:00:00
カツカレーは「とん丼」という名前で創業してすぐ、オリジナルメニューとして登場。カツに使用するのは脂やスジを切り落としたロース肉。
更新: 2018-12-19 12:00:00
ビーフ、ポーク、玉ネギ、リンゴなどをブイヨンに加え、じっくりと煮込んだ同店のカレーは、初代が修業した帝国ホテル由来のカルカッタカレーがベース。カツに使うのは脂に上品な甘みを持つ国産豚の上ロース。
更新: 2018-12-17 18:00:00
ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。
更新: 2018-12-16 18:00:00
グルメライターが銀座のインド料理[Tamarind(タマリンド)]を実食レポート。南出身のマダン モハンさん、北出身のクマルさん、ふたりの料理長が自慢の腕を競うインド料理店。スパイスは現地で仕入れ、本場の味わいが楽しめる。[住所]東京都中央区銀座6-10-1
更新: 2018-12-04 16:43:06
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt