カレーノトリコ|濃厚牛スジと香り高いスープカレーが織りなす美味(カレー/秋葉原)

カレーノトリコ|濃厚牛スジと香り高いスープカレーが織りなす美味(カレー/秋葉原)

「カレーノトリコ」は2014年のオープンから、連日行列を作る人気店だ。ここでしか食べられないオリジナリティあふれるカレーは2種類を用意。[交]JR山手線ほか秋葉原駅電気街口から徒歩4分 ※ランチタイム


カレーノトリコ(最寄駅:秋葉原駅)

たっぷりの香味野菜をスパイスと共に煮込んだ「インド風カレー」は、スープのようなサラリとした口当たり。そこにサラダ油でマスタードシードやカレーリーフ、鷹の爪、クミンをじっくりと炒めて香りを移した“スパイス油”を注文後に1人前ずつ合わせることで、鮮烈な香りが口に広がる。最後にたっぷりのカスリメティ(フェヌグリークの葉)をふりかけ、爽やかな香りと風味をプラス。 「牛すじドライカレー」は下茹でしてペースト状にした牛スジ肉に粗挽きの牛肉と豚肉を加え、旨みを全面に押し出した濃厚な仕上がり。「あいがけカレー」は味わいの異なる両者が皿の中で出会って引き立て合うことで、また新たな美味しさが生まれる逸品だ。

あいがけカレー 1200円

ご飯の上に盛りつけられているのが「牛すじドライカレー」で、濃厚な旨みが特徴。こんにゃくを加えることで、食感に変化をつけている。別々に食べるのもいいが、「インド風カレー」と混ぜながらいただくのもオススメだ

インド風カレー野菜 950円(+チキントッピング150円)

具は写真の野菜の他に、インド豆、チキン、エビなどから選べる。具の追加は1品150円。野菜は素揚げし、カレースープがしっかりとしみ込んでいる。チキンはたっぷりの油で揚げ焼きに。肉汁をとじこめカリッとしてジューシー

隠し味に醤油などの和の調味料を加えているため、スパイスの香りが際立つ中にも、どこか日本人の舌になじむ味わいだ。辛さは10段階から選べる

[その他のメニュー]
ライス大盛り+50円、ルー大盛り+150円、大盛り+200円 インド風カレーの具の追加は1品+150円

カレーノトリコ

[住所]東京都千代田区神田須田町2-15-1KSコーナー1階 ☎非掲載 
[営業時間]11時〜14時、18時〜21時(売り切れ次第終了) 
[休日]土•日•祝 
[席]カウンター10席 計10席/全席禁煙/カード不可/予約不可/サなし 
[アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅電気街口から徒歩4分 ※ランチタイム有

電話番号 非掲載
2016年8月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


秋葉原で寿司ならココ!グルメライターが食べ歩いて見つけた、おすすめ寿司4選!

秋葉原で寿司ならココ!グルメライターが食べ歩いて見つけた、おすすめ寿司4選!

グルメライターが秋葉原の寿司店を食べ歩いて見つけた、コスパ抜群の寿司から駅直結ビルの絶品寿司店、人気寿司チェーンなど、秋葉原駅から徒歩5分以内のおすすめ寿司店をご紹介!


ならや|知っておくと重宝する!創業時から人気のカレー南蛮そば(そば/池袋)

ならや|知っておくと重宝する!創業時から人気のカレー南蛮そば(そば/池袋)

 33年前の創業時から根強い人気を誇るのが、カレー南蛮だ。ひと口目は甘いと感じるが、徐々にスパイスの複雑な辛みが広がって、パンチが利いたダシの鰹風味が溶け合い、まろやかな味へと変化する。


すし屋 銀蔵 秋葉原本館|つまみもお酒も豊富な寿司店!(寿司/秋葉原)

すし屋 銀蔵 秋葉原本館|つまみもお酒も豊富な寿司店!(寿司/秋葉原)

洋風・和風、魚料理など様々な形態の居酒屋を展開する、だん家系列の寿司店。ネタは毎日築地から仕入れ、鮮度や品質にこだわっている。


手打ち蕎麦切り 匠(そば/秋葉原)|噛み締めるごとにふわっと広がる十割の旨みと香り

手打ち蕎麦切り 匠(そば/秋葉原)|噛み締めるごとにふわっと広がる十割の旨みと香り

理想は「噛んでしっかり甘みと香りを感じられる蕎麦」。それは思わず噛み締めたくなるようなムチムチとした弾力があり、と同時に芳醇な穀物香が鼻に抜けていく至高の味わい。


秋葉原でベテラン職人の握り寿司が1貫100円!|にぎり屋 八べゑ(寿司/秋葉原)

秋葉原でベテラン職人の握り寿司が1貫100円!|にぎり屋 八べゑ(寿司/秋葉原)

ベテラン職人による握りが1貫100円から、それも築地をはじめ、オーナーの故郷・八戸の漁港から空輸で届く朝獲れ鮮魚など、新鮮で質の良いネタがこの破格とは涙。赤字覚悟の握り「赤富士盛り」は黄金に輝くウニがこれでもかと山盛りだし、生本マグロの大トロだって1貫350円と聞けばもう駆け込むしかない。


最新の投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。


撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

山陰本線は、現在日本でいちばん長い在来線で、全長673.8Km。 京都府と山口県を結ぶ路線です。この山陰本線が島根県に差しかかると、車窓には宍道湖(しんじこ)が見えてきます。宍道湖といえば“しじみ”……。今回は道の駅で購入した“しじみ”を車内料理で楽しみました。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。 ちなみに理由はシンプルです。おいしい店は混んでいる……。なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか?


ランキング


>>総合人気ランキング