MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
唸るうどん!東京Best10[前編]東京都内の三ツ星店4店(うどん/東京)

唸るうどん!東京Best10[前編]東京都内の三ツ星店4店(うどん/東京)

唸るうどん前編!白く透き通るようなうどんのコシやモッチリした食感にオッと唸り、黄金色に輝く風味豊かなダシにホッとする。そんな極上の一杯を求め、都内を駆け巡りました。エリア:上石神井/新宿/水天宮前/中野 ※ランチタイム有

本場讃岐うどん 麺の里の「大海老野菜天ぶっかけ」【上石神井】

大海老野菜天ぶっかけ 1134円

エビ、ナス、カボチャ、サツマイモ、ニンジン、シソの天ぷらがのったぶっかけうどん。つやつやの麺の上には、鰹節やネギなどの薬味もたっぷりのる。米油でカラリと揚げられた天ぷらは、火の通り加減が抜群。エビのプリプリした食感、ホクホクのカボチャなど、しっかりと味わいたい

北海道産の真昆布や瀬戸内産のイリコ、鰹節を筆頭に4種の節類を使う。澄んだ味に仕上がるように、水出しにするなど丁寧にダシが取られており、これで化学調味料不使用とは恐れ入る。麺は、北海道産と九州産の小麦粉を使い、配合を時季によって調整。コシと粘り気があり、歯を押し返してくるようなもっちりとした歯応えに仕上げている。 麺の量は約300g。どのメニューも麺の増減に対応してくれるが、常連客はほとんど大盛りをたいらげていくという。

東京都練馬区上石神井1-11-8 ☎03-5903-8703 [営]11時半~14時、18時~21時(20時45分LO)、火・金11時半~14時 [休]水 [席]カウンター6席、テーブル2席×3卓、4席×2卓 計20席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交]西武新宿線上石神井駅南口から徒歩5分 ※ランチタイム有

切麦や甚六の「親子天ぶっかけうどん」【新宿】

親子天ぶっかけうどん 950円

すすると口の中に飛び込んでくるように感じられる、細めでなめらかなうどん。麺の上には鰯節と九条ねぎ、貝のエキスとダシを合わせたジュレをのせている。店自慢のかしわ天は大山どり。麹に漬けこんでいるため、ムネ肉にも関わらずジューシーで柔らかい

店主の坂本さんの追求するうどんは、コシがあって喉越しのよいもの。そのために、うどんを打つ前の小麦粉、塩水から温度を徹底的に管理。いつでも安定して、のびがあってなめらかな上質な麺を提供してくれる。それを受け止めるダシには、北海道産の昆布や瀬戸内海のイリコ、数種類の魚の節などを使用。昔ながらの製法にこだわった無添加醤油と愛知県産のみりん、東京都で採取されたハチミツなどで旨みを深めている。夜は全国の銘酒と共にうどんを提供。注文を受けてからうどんを打ち始めるため時間がかかるが、打ちたて、切りたて、茹でたての“三たて”をじっくり楽しめる。

東京都新宿区新宿1-17-1 LAND・DENビル1階 ☎03-6273-2646 [営]月〜木、日・祝11時半~16時、17時半~23時半(22時半LO)、金、土11時半~16時、17時半~24時(23時LO) [休]無休 [席]カウンター10席、テーブル2席×3卓、4席×1卓 計20席/全席禁煙(外に喫煙スペースあり)/カード不可/平日は夜のみ予約可、土・日は昼が4名から予約可、夜は1名から予約可/サなし [交]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

谷や 和の「ぶっかけうどん」【水天宮前】

ぶっかけうどん 600円 天ぷら盛り合わせ 500円

香川県産の地粉をたくみにブレンドした麺のコシを楽しめるぶっかけ。天ぷら盛り合わせには、甘エビ、鮭、野菜天が盛られる(内容は季節で変わる)

麺は、ぶっかけはもちろん、温かいつゆの中でもモチモチとした食感を保ち、その強いコシを感じさせてくれる。ダシはイリコをベースに、5種の削り節に利尻昆布、九州のどんこ、北海道のスルメなどをたっぷり使う。毎日4時間以上かけてとった無添加のダシからは、澄んだ旨みが広がる。

東京都中央区日本橋浜町3-2-7 ☎03-5614-0013 [営]11時~14時半、17時~うどん21時半LO、その他料理22時LO [休]日・祝 [席]1階カウンター7席、2階テーブル2席×2卓、4席×3卓 計23席(個室あり)/カウンターのみ禁煙/カード可/予約可/夜のみお通し300円別 [交]地下鉄半蔵門線水天宮前駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

讃岐のおうどん花は咲くの「彩り4種野菜のかき揚げぶっかけ」【中野】

彩り4種野菜のかき揚げぶっかけ 850円

通常のうどん店の1.2〜1.5倍量の素材を使ったダシの味が光る。かき揚げはニンジン、サツマイモ、カボチャ、インゲン。見た目は大きいが、衣が薄く米油でカラッと揚げられているため、後味が軽やか。

鰹、昆布、イリコ、ウルメ、ゲソからとるダシは、素材の旨みを最大限引き出せるように各々温度管理をしながら、1日2回、昼夜の分を分けてとる。麺は小麦粉4種をブレンドしてしっかり寝かすため、弾力のある食感だ。なめらかな麺にダシの風味がしっかり絡み、つるっと胃袋に収まってしまう、絶品のうどんだ。

東京都中野区中央4-6-12 ☎03-6454-1546 [営]11時~15時(14時45分LO)、17時~20時(19時半LO)、土・祝11時~16時(15時半LO) [休]日 [席]カウンター11席、テーブル2席×2卓、3席×1卓、4席×1卓 計22席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄丸ノ内線新中野駅2番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

唸るうどん!東京Best10<後編>はこちら!

2016年6月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
古さと新しさが混在する魅惑の町「五反田」。かつては歓楽街としても発展し、最近では若者向けのおしゃれな飲食店が増え、アクセスも良いので、グルメ注目度の高いエリアの1つです。ここでは、おとなの週末のグルメライターが厳選した情報をお届けします!
更新: 2019-08-31 15:00:00
京都でランチをするなら絶対に行くべきお店を、雑誌「おとなの週末」のグルメライターが厳選してご紹介!定番の「和定食」はもちろん、夜はちょっと高級で手が出せない「すき焼き」もお昼ご飯なら安くお得に食べられるんです!ひとりでもお気軽にどうぞ♪
更新: 2019-08-31 11:50:00
初心者でも失敗しない、超簡単で美味しいBBQレシピを伝授します!シンプルな焼き物からつまみ、デザートまで。ポイントさえ守れば、あとは楽勝!大人から子供までやみつきの美味しさです!これであなたもバーベキューレシピの達人!?
更新: 2019-08-07 13:13:21
のど越しが良く季節問わずに食べたくなる豆腐!お腹が一杯になるのにヘルシーなのも魅力。ハンバーグやスイーツなど様々な料理の材料にもなるので、多くのレシピも公開されています。ここでは老舗の人気店を中心に、おすすめの豆腐店の情報をお届けします。
更新: 2019-07-31 14:36:15
みんな大好きなスイーツの代表「パフェ」♪フルーツとアイスクリームや生クリームの甘い組み合わせが本当に美味しいですよね!インスタ映えする可愛いものもたくさん!ここでは専門店やファミレスなどで食べられる、人気のお店を厳選してご紹介します。
更新: 2019-07-31 11:51:32
最新の投稿
「雲の上の居酒屋」を堪能したら、バスターミナルの上に建つホテル立山の『ティーラウンジりんどう』へ。名物の「黒部ダムシフォン」を注文すると、生クリームが波を打ちながら流れ出た高さ10センチほどの巨大なシフォンが出てきた。
更新: 2019-09-17 12:00:00
小川町・御茶ノ水の本当におすすめしたい絶品ランチを、グルメ雑誌のライターが厳選!安くて美味しいコスパ抜群のお店をご紹介します。複数ではもちろん、ひとりでも入りやすいお店も多数あるので、シーンに合わせてご活用ください!
更新: 2019-09-17 13:23:28
納戸町で16年間親しまれてきた『上海美味小屋』が、神楽坂上交差点のすぐ近くに今年4月移転オープンした。本場から招聘したシェフが腕によりをかけた、上品で洗練された上海料理がメニューに並ぶ。
更新: 2019-09-16 12:00:00
チャイナタウン化する前の西川口からある山東料理系の老舗。西川口B級グルメで優勝した「彩の国黒豚焼きシューマイ」と「煎人餃子(焼き餃子)」は文句なしの名物。
更新: 2019-09-15 12:00:00
昼の献立「潤-JYUN-」は、旬の逸品から始まる。今なら、旬野菜を添えた湯葉のローストビーフ巻き。
更新: 2019-09-14 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt