MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
珈琲デン|名物グラパンの影に隠れたリピート必至の裏名物(ピザトースト/鶯谷)

珈琲デン|名物グラパンの影に隠れたリピート必至の裏名物(ピザトースト/鶯谷)

昭和46年創業の「珈琲の店 デン」は食パン一斤をくりぬいてホワイトソースを注いで焼く「グラパン」が名物だが、ピザトーストも人気。[交]鶯谷駅南口徒歩5分、入谷駅徒歩6分 ※ランチタイム有

珈琲デン(最寄駅:鶯谷駅)

ピザトーストは10年ほど前に賄いとして誕生。注文が入ってから切り、ガスオーブンで一気に焼き上げるのでパンはサクサクだ。厚さ4cm。具は玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、マッシュルーム。耳がしっかりしているので持ちやすく、食べやすいのがうれしい

ハムと玉葱のピザ風トースト
500円

珈琲デン

東京都台東区根岸3-3-18 ☎03-3875-3009 [営]9時~19時※ランチタイム有 [休]不定休 [交]JR山手線・京浜東北線 鶯谷駅 南口から徒歩5分、東京メトロ日比谷線 入谷駅から徒歩6分 

電話番号 03-3875-3009
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ドバイの七ツ星ホテル『ブルジュ アル アラブ』や世界の名だたるホテルで採用されている、ドイツの高級紅茶「ロンネフェルト」。そのロンネフェルトを贅沢にもかき氷で味わえる。
更新: 2019-08-30 12:00:00
独自にカスタマイズした焙煎機によるコーヒーは、ブレンド3種、シングルオリジンが7種の全10アイテム。しかも、ドリップからエアロプレス、エスプレッソまでさまざまな抽出で、その魅力を味わえる。
更新: 2019-05-14 15:41:54
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-05-14 16:04:04
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-05-15 15:25:00
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-05-16 10:49:02
最新の投稿
ジビエが苦手な人ほど食べてほしいのがここのイノシシ肉。柔らかな肉と甘みたっぷりの脂が驚くほどの美味しさなのだ。
更新: 2019-09-20 12:00:00
すごく入れ替わりのはげしい吉祥寺において、テイクアウトといえば『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないって思っていたおっさん女子……。 そんな状況なので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ないと思っていたのですが、今年に入ってからいい感じの新顔弁当が登場したのでご紹介したいと思います……。
更新: 2019-09-19 16:00:00
食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。
更新: 2019-09-19 12:00:00
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt