MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
珈琲デン|名物グラパンの影に隠れたリピート必至の裏名物(ピザトースト/鶯谷)

珈琲デン|名物グラパンの影に隠れたリピート必至の裏名物(ピザトースト/鶯谷)

昭和46年創業の「珈琲の店 デン」は食パン一斤をくりぬいてホワイトソースを注いで焼く「グラパン」が名物だが、ピザトーストも人気。[交]鶯谷駅南口徒歩5分、入谷駅徒歩6分 ※ランチタイム有

珈琲デン(最寄駅:鶯谷駅)

ピザトーストは10年ほど前に賄いとして誕生。注文が入ってから切り、ガスオーブンで一気に焼き上げるのでパンはサクサクだ。厚さ4cm。具は玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、マッシュルーム。耳がしっかりしているので持ちやすく、食べやすいのがうれしい

ハムと玉葱のピザ風トースト
500円

珈琲デン

東京都台東区根岸3-3-18 ☎03-3875-3009 [営]9時~19時※ランチタイム有 [休]不定休 [交]JR山手線・京浜東北線 鶯谷駅 南口から徒歩5分、東京メトロ日比谷線 入谷駅から徒歩6分 

電話番号 03-3875-3009
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
独自にカスタマイズした焙煎機によるコーヒーは、ブレンド3種、シングルオリジンが7種の全10アイテム。しかも、ドリップからエアロプレス、エスプレッソまでさまざまな抽出で、その魅力を味わえる。
更新: 2019-05-14 15:41:54
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-05-14 16:04:04
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-05-15 15:25:00
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-05-16 10:49:02
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-05-16 10:55:13
最新の投稿
約30年間営業を続けた老舗が幕を下ろし、若き店主・島田さんが昨年同じ屋号で再スタートを切った。うなぎは地焼きの関西風と、蒸しの入った関東風のどちらも味わえるのがこの店ならでは。
更新: 2019-07-20 12:00:00
吉祥寺で焼肉といえば、地元で大人気の行列店『R』である。 しかし、今、吉祥寺は「ひとり焼肉」がブームの兆しなのであった……。 おひとり様上等のおっさん女子もこのブームにちょっと乗ろうと思って、パトロールをしてみたので、その結果をお伝えしようと思います。
更新: 2019-07-19 15:48:00
堺市の本店は、元々うなぎの持ち帰り専門店として営業。50年近くの歴史を持つ。
更新: 2019-07-19 12:00:00
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-19 20:13:15

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt