MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ピザトースト発祥の店「珈琲館 紅鹿舎」、焼けたチーズが食欲そそる!(喫茶店/有楽町)

ピザトースト発祥の店「珈琲館 紅鹿舎」、焼けたチーズが食欲そそる!(喫茶店/有楽町)

昭和39年に「珈琲館 紅鹿舎(ベニシカ)」のマダムの村上節子さんが、「気軽にピザの味を楽しんでほしい」と始めたのがピザトーストの発祥とされる。今や平日でも50食は売り上げる看板メニューだ。[交]日比谷駅A4出口徒歩2分、JR有楽町駅徒歩4分 ※ランチタイム有

珈琲館 紅鹿舎 |コーヒーカンベニシカ(最寄駅:日比谷駅)

当初は「ピザとは違うじゃないか!」と怒る客もいたとか。今や平日でも50食は売り上げる看板メニューだ。

元祖ピザトースト

元祖ピザトースト900円
パンの厚さは2cmだが、ゴーダチーズがたっぷりなのでもっとぶ厚く見える。具はサラミ、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム

珈琲館 紅鹿舎 |コーヒーカンベニシカ

[住所]東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F [TEL]03-3502-0848 [営業時間]9時半~23時45分(土・日・祝9時〜) [休日]無休 [交通アクセス]東京メトロ 日比谷線・千代田線・都営地下鉄・三田線、日比谷駅 A4出口より徒歩2分、JR有楽町駅より徒歩4分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3502-0848
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 1989年から表参道の裏通りに店を構える隠れ家的喫茶店。店主・原田さんの「珈琲も紅茶も高いレベルの味で提供したい」という思いで、創業当時よりブレンドされていない、シーズンティーを提供している。
更新: 2019-06-05 15:02:07
ッド・ロースターの宗島さんによれば、焙煎は「浅めかもしれませんがバランス重視。豆に合わせて自然な甘みと明るい酸味のフレーバーが出るように」とか。
更新: 2019-05-14 15:58:29
【閉店】神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。
更新: 2019-04-26 09:29:56
電気機器専門のパーツ店やエンタメ系カフェが並ぶ通りの中に佇む、琥珀色の喫茶店。1984年に4代目の店主となった中村光雅さんは、ほぼ毎日お店を開けている。
更新: 2018-12-15 12:00:00
JR駅周辺の再開発地域が別世界に感じられる、どっしり落ち着いた外観。一説によれば、店が入るビルは築100年にもなるとか。
更新: 2018-12-14 18:00:00
最新の投稿
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 12:00:00
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-16 12:00:00
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!
更新: 2019-06-14 16:30:24
銀座の一等地にありながらホッピーを売りにする。「55ホッピーとシャリキンの組み合わせはカクテルとして成立するから」とは店主の嘉茂太輔さんだ。
更新: 2019-06-14 16:33:24

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt