池袋の「楊 別館」の担々麵は強烈な痺れと濃厚なゴマが香るソウルフード(担々麺/池袋)

池袋の「楊 別館」の担々麵は強烈な痺れと濃厚なゴマが香るソウルフード(担々麺/池袋)

まだ日本で汁なし担々麺を食べられる店がなかった22年前、十条に開店した「中国家庭料理 楊」1号店で常連客に出したのが発端。野球で例えるなら剛球投手。球質はかなり重いが、花椒痺れ系を愛好し、本格派汁なし担々麺を欲する人は「これ、これ!」と喜ぶこと間違いなしだ。 ※ランチタイムあり


中国家庭料理 楊 別館(最寄駅:池袋駅)

 まだ日本で汁なし担々麺を食べられる店がなかった22年前、十条に開店した1号店で常連客に出したのが発端。その2号店別館が今年池袋にオープンした。

 ソウルフードとして地元四川の家庭料理のスタイルにこだわった味は、辛さ、痺れ、ゴマの香り、どれもがむせ返るほどに濃厚だ。やや太めのもちもちした麺がまた独特。汁や具と混ぜ混ぜするとコシが増す。強烈に痺れるが、食べ進めるとやさしいゴマの風味とも合う。気がつくと、また食べたくなる味!

汁なし担々麺 800円

トッピングはピーナッツと小松菜、肉味噌。テイクアウトもできる(おすすめ)

☝︎ココに注目!
本場から取り寄せられた花椒が決め手。赤と青、2種類の花椒がブレンドされている

紅油水餃子 920円

もちもちした水餃子は皮からの手作り。エビの入った餡に味が付いている

担々麺 800円

“汁あり”の担々麺もやはり痺れ系で強烈。こちらの麺は細め

中国家庭料理 楊 別館

東京都豊島区西池袋3-24-3 ☎03-5391-6803(2号店) [営]11時半〜14時半LO、17時半〜22時半LO(土日11時半〜22時半LO)※ランチタイム有[休]無休 [席]カウンター6席、テーブル17席、計23席/ランチ時禁煙・夜全席喫煙可/カード不可/予約(夜)可/サなし [交]JR池袋駅西口から徒歩4分、地下鉄副都心線池袋駅1b出口から徒歩2分

電話番号 03-5391-6803(2号店)
2016年8月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


ならや|知っておくと重宝する!創業時から人気のカレー南蛮そば(そば/池袋)

ならや|知っておくと重宝する!創業時から人気のカレー南蛮そば(そば/池袋)

 33年前の創業時から根強い人気を誇るのが、カレー南蛮だ。ひと口目は甘いと感じるが、徐々にスパイスの複雑な辛みが広がって、パンチが利いたダシの鰹風味が溶け合い、まろやかな味へと変化する。


辛くて旨い担々麺!東京都内の『担々麺専門店』おすすめ8店!

辛くて旨い担々麺!東京都内の『担々麺専門店』おすすめ8店!

担々麺に特化した専門店がじわじわ増加中。汁あり、汁なしの定番の担々麵をはじめ、夏にぴったりの冷やしメニューなど個性豊かな東京都内の担々麺をたっぷりご紹介します!  エリア:西新井/神田/芝公園/虎ノ門/新橋/銀座/大久保/湯島 ※ランチタイム有


鮨 てつ也(寿司/池袋)|江戸前の技と旬を堪能できるコース

鮨 てつ也(寿司/池袋)|江戸前の技と旬を堪能できるコース

若き店主・中村哲也さんは、池袋東口の人気店『幸ちゃん寿司』などで修業後、北口のはずれにこの店を開いた。毎朝築地に足を運んで仕入れる天然ものを中心としたネタは、常時約20種類ほどを揃え、江戸前の丁寧な仕事を施し、訪れる客を愉しませてくれる。


UOK|5口で完食〆に最適の「絶品カレー」(居酒屋/池袋)

UOK|5口で完食〆に最適の「絶品カレー」(居酒屋/池袋)

 池袋北口のビルの奥にあるカウンターだけの小さな居酒屋。提供する肴も小ぶりでその多くが500円以下ということもあって、連夜ひとり飲みの酔客で賑わう。


南湖(餃子/江古田)|ニンニクが利いて野菜たっぷりの「餃子」迷わずビールだ!

南湖(餃子/江古田)|ニンニクが利いて野菜たっぷりの「餃子」迷わずビールだ!

「しっかり味がついてるので、最初は何もつけなくてもOK」という餃子は、ニンニクがちゃんと利いて、野菜がたっぷり。しっかりパンチを感じさせながら、噛み締めればニラ、ネギ、そしてキャベツの甘みも感じる。


最新の投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。


撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

山陰本線は、現在日本でいちばん長い在来線で、全長673.8Km。 京都府と山口県を結ぶ路線です。この山陰本線が島根県に差しかかると、車窓には宍道湖(しんじこ)が見えてきます。宍道湖といえば“しじみ”……。今回は道の駅で購入した“しじみ”を車内料理で楽しみました。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。 ちなみに理由はシンプルです。おいしい店は混んでいる……。なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか?


ランキング


>>総合人気ランキング