エリア: 東京都

悶絶焼きそばBest10!東京でおすすめ10店(焼きそば/東京)

悶絶焼きそばBest10!東京でおすすめ10店(焼きそば/東京)

香ばしく焼かれた焼きそば、野菜たっぷりのとろり餡と絡まっても、芳醇な香りのソースと炒め合わせられても、身もだえするほどの美味しさに大変身。しかも食事でもおやつでもいけるスグレもの。こんな魅力あふれる焼きそばを食べるなら、ここ! エリア:末広町/大久保/神保町/目黒/恵比寿/四谷/神楽坂/五反田/高島平 ※ランチタイム有


中国雲南酒膳坊 過橋米線の焼きそば「蝦入り米線炒め」【末広町】

米を使った麺ならではの
伸びやかな弾力がクセになる

写真:蝦入り米線炒め 805円(昼は写真のセットで800円)
雲南省から取り寄せる乾麺を使用し、茹でてから強火で炒め、香ばしさを出している。ランチのセットにはデザート、スープ、小鉢などが付く

 店名にもなっている「過橋米線」とは、鶏ガラでダシをとり、鶏の脂を浮かべた熱々のスープに米粉を原料にした麺をくぐらせて食す、中国雲南省でなじみ深い料理のこと。

 この米の麺を使った焼きそばが常連の間でひそかな人気を呼んでいる。本場から取り寄せる米麺は、伸びがよく柔らかさがありつつも弾力にとんだ独特の食感。シャキシャキとしたモヤシやニラの歯触りが、麺のモチモチ感をさらに引き立てている。味つけはシンプルに中国醤油と豆板醤で。醤油の香ばしさとピリ辛感に食欲をそそられること間違いなし!

 麺の他にも、本場の味を再現した郷土料理が数多く楽しめる。

[その他のメニュー] 鶏肉米線750円、海鮮米線750円、麻婆豆腐セット700円 くるま海老大根鍋&肥牛鍋1382円など

[住所]東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル 1階 ☎03-3835-7520 [営業時間]11時半〜14時半LO、17時〜23時LO [休]無休 [席]テーブル2席×1卓、4席×8卓、5席×1卓 計39席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、お通し代322円別 [アクセス]地下鉄銀座線末広町駅4番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

米を使った麺ならではの伸びやかな弾力がクセになる(中華料理/末広町)

https://matomeshi.jp/articles/1080

店名にもなっている「過橋米線(カキョウベイセン)」とは、鶏ガラでダシをとり、鶏の脂を浮かべた熱々のスープに米粉を原料にした麺をくぐらせて食す、中国雲南省でなじみ深い料理のこと。この米の麺を使った焼きそばが常連の間でひそかな人気を呼んでいる。[交]地下鉄銀座線末広町駅4番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

山西亭の焼きそば「莜麺魚魚」【大久保】

形も味も、多彩な麺を味わえる
山西省の郷土の味に舌鼓

写真:莜麺魚魚 918円
“魚魚”とは、麺の形状が魚に似ていることから。蒸してから、中国醤油をベースにした自家製タレで具材と共に炒める。蕎麦を思わせる深い香りが特徴的

 日本では珍しい中国山西省の料理を打ち出しているのがこちら。「山西省は世界一麺料理が豊富とも言われており、100種類以上あります」(店主・李さん)。

 写真の「莜麺魚魚」は、麦の一種“莜麦”の粉を天然水の湯で練り上げ、一本ずつ手で伸ばした麺を、野菜や豚肉と共に炒め合わせた郷土料理。また、同じ生地を筒状にして蒸し上げ、黒酢とトマトの2種類のタレでいただく「莜麺栲栳栳」を食べられるのは、国内ではおそらくこの店だけとか。さらには山西省発祥の「刀削麺」や、ジャガイモと小麦粉を練り込んだ「不烂子ブランズ」など、中国麺料理の奥深さを実感できる1軒だ。でいただく「莜麺栲栳栳」を食べられるのは、国内ではおそらくこの店だけとか。さらには山西省発祥の「刀削麺」や、ジャガイモと小麦粉を練り込んだ「不烂子」など、中国麺料理の奥深さを実感できる1軒だ。

[その他のメニュー]黒酢スブタ1058円、鶏肉のスパイシー炒め950円、牛肉の鉄板焼き1058円、揚げ豚肉の甘酢ソースかけ950円など

[住所]東京都新宿区大久保2-6-10 地下1階 ☎03-3202-7808 [営業時間]11時〜15時、17時半〜23時半(23時LO) [休]日 [席]カウンター8席、テーブル4席×3卓、5席×3卓 計35席/カード可/予約可/サなし [アクセス]地下鉄副都心線ほか東新宿駅B1出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

形も味も、多彩な麺を味わえる山西省の郷土の味に舌鼓(中華料理/大久保)

https://matomeshi.jp/articles/1081

「山西亭」は日本では珍しい中国山西省の料理を打ち出している。「山西省は世界一麺料理が豊富とも言われており、100種類以上あります」(店主・李さん)。[交]地下鉄副都心線ほか東新宿駅B1出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

揚子江菜館の焼きそば「上海式肉焼きそば」【神保町】

シンプルな焼きそばに
秘められた丁寧な仕事ぶり

写真:上海式肉焼きそば 1300円
味つけはシンプルに醤油と塩・胡椒。具材に玉ねぎをふんだんに使用することで甘みを出している。食通としても知られる作家の池波正太郎もこの焼きそばのファンだった

 明治39年創業という老舗の上海料理店。昭和初期に2代目店主が考案し、看板料理のひとつになったのがこの「上海式肉焼きそば」だ。

 専用に特注する麺は、厳選した卵をふんだんに練り込んだ細麺。茹でてから洗ってヌメリを落とし、冷蔵庫で寝かせることでモッチリとした食感を生み出す。これにタレをもみ込み、軽く炒めてからいったん冷まして味をしみ込ませ、さらに注文を受けてから具材と共に再度炒めることでパリッと香ばしい焼き目をつけている。これが“二度焼き”というこの店ならではの手法だ。手間ひま惜しまぬ丁寧な仕事ぶりで、今も変わらぬ伝統の味を守り続けている。


[その他のメニュー]五目焼きそば1450円、上海式肉硬焼きそば1300円、麻婆豆腐2060円、八宝菜2260円、回鍋肉2160円など

[住所]東京都千代田区神田神保町1-11-3 ☎03-3291-0218 [営業時間]11時半〜22時(21時半LO) [休]年末年始 [席]テーブル120席、4名〜35名用個室5室 計170席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、個室のみテーブルチャージ1卓1000円 [アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A7出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

シンプルな焼きそばに秘められた丁寧な仕事ぶり(中華料理/神保町)

https://matomeshi.jp/articles/1082

「揚子江菜館」は明治39年創業という老舗の上海料理店。昭和初期に2代目店主が考案し、看板料理のひとつになったのがこの「上海式肉焼きそば」だ。[交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A7出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

巧匠の焼きそば「海鮮かた焼きそば 」【目黒】

サクサク揚げ麺をひきたてる
魚介たっぷりのとろ~り餡

写真:海鮮かた焼きそば 980円
さっくり揚げ麺にあっさりとした塩味の餡が相性抜群。使用する魚介はプリプリとした食感で新鮮そのものだ。餡の水分を吸うことで、さっくりからもっちりへと、ひと口ごとに変わっていく麺の食感を楽しみたい。

 中太の生麺を油でカラリと揚げた、存在感抜群のかた焼きそばを楽しめるのがこちら。サクサクとした小気味よい食感の麺は、香ばしさも満点。それに合わせる餡は、豚骨をベースとした澄んだ味わいのスープで作る。そこにイカやエビ、丸ごとのホタテをはじめとした豊富な海鮮や、白菜などの野菜類を加えることで、魚介のダシと野菜の甘みが何層にも重なり、あっさりとしつつもコクの深い味わいとなっている。

 また、専門の調理師の手による豊富な点心もオススメで、注文を受けてから皮を延ばして包む肉汁たっぷりの小籠包や、約10種類も揃う水餃子など、本場の味をリーズナブルに堪能できる。他にも台湾火鍋をはじめ多彩なメニューもこちらの魅力だ。

[その他のメニュー]牛肉のオイスターソース炒め1280円、黒酢すぶた1080円、鶏肉のニンニク生姜バジル煮込み1280円、ソフトシェルクラブの唐揚げ1480円など

[住所]東京都品川区上大崎2-13-22 シーアイマンション白金 1階 ☎03-6277-0559 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~23時(22時20分LO) [休]年末年始 [席]テーブル席40席、8名用個室1室、計48席/禁煙席あり/夜のみ3000円以上でカード可/予約可/サなし [アクセス]JR山手線ほか目黒駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有

サクサク揚げ麺をひきたてる魚介たっぷりのとろ~り餡の「海鮮かた焼きそば」(台湾料理/目黒)

https://matomeshi.jp/articles/1083

「巧匠」は専門の調理師の手による豊富な点心もオススメで、注文を受けてから皮を延ばして包む肉汁たっぷりの小籠包や、約10種類も揃う水餃子など、本場の味をリーズナブルに堪能できる。他にも台湾火鍋をはじめ多彩なメニューもこちらの魅力だ。[交]JR山手線ほか目黒駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有

中国料理 利華の焼きそば「五目焼きそば」【恵比寿】

経験に裏打ちされた老舗上海料理の
渾身のひと皿を召し上がれ!

写真:五目焼きそば 980円
麺はしっとりと餡になじむ部分と、カリッと歯触りのよい部分が混在し、ひと口ごとに異なる食感を楽しめる。

 恵比寿で創業し約60年。タケノコ、松茸、銀杏など日本の旬の食材をたくみに使用した、滋味溢れるやさしい味わいの上海料理が自慢の老舗中華店。

 メニューの中でも、ひときわ人気を集めるのがこの「五目焼きそば」だ。使用するのはモッチリとしたコシと小麦の風味が特徴の専用麺。中華鍋に広げ、しっかりと焼きつけることで、パリッとした食感と香ばしさを生み出している。具材はそれぞれの食感や風味をいかすため大振りにカット。豚骨と鶏ガラからとる、すっきりとしたスープの餡をまとわせれば完成だ。また、揚げたてパリパリの麺で作るかた焼きそば仕立てにも変更してくれる。

[その他のメニュー]鶏とピーマン炒め1200円、かにと豆腐煮1300円、青菜の炒め1100円、海老焼きそば1000円、牛肉焼きそば1000円、チャーシューチャーハン980円、野菜掛けご飯980円など

[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 WESTco.2階 ☎03-3461-7002 [営業時間]11時半~14時LO、17時半~22時(21時半LO) [休]日 [席]テーブル席32席 昼は全席禁煙、夜は禁煙席あり/カード可/予約可/サなし [アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有

経験に裏打ちされた老舗上海料理の渾身の「五目焼きそば」を召し上がれ!(中華料理/恵比寿)

https://matomeshi.jp/articles/1084

「中国料理 利華」は恵比寿で創業し約60年。タケノコ、松茸、銀杏など日本の旬の食材をたくみに使用した、滋味溢れるやさしい味わいの上海料理が自慢の老舗中華店。メニューの中でも、ひときわ人気を集めるのがこの「五目焼きそば」だ。[交]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有

嘉賓の焼きそば「カキソース和えソバ」【四谷】

乾麺を茹でてから、熱々のままオイスターソースや醤油を使った特製のタレで和える。具材は少量の生姜とネギだけという極めてシンプルな一品だが、細麺ながらもモチモチとした弾力のある食感があり、かみしめると小麦の力強い風味があふれてくる。味つけは薄めに仕上げられているので、麺の旨みをダイレクトに堪能することができる。

カキソース和えソバ 860円(昼は824円)

[住所]東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル 2階 ☎03-3358-7912 [営業時間]11時~14時15分LO、17時~22時LO [休]無休 [アクセス]JR中央線四ッ谷駅から徒歩1分/地下鉄四ツ谷駅から徒歩1分 ※ランチタイム有

シンプルだが奥深い麺料理「カキソース和えソバ」に脱帽(中華料理/四谷)

https://matomeshi.jp/articles/1085

乾麺を茹でてから、熱々のままオイスターソースや醤油を使った特製のタレで和える。具材は少量の生姜とネギだけという極めてシンプルな一品だが、細麺ながらもモチモチとした弾力のある食感があり、かみしめると小麦の力強い風味があふれてくる。[交]JR中央線四ッ谷駅から徒歩1分/地下鉄四ツ谷駅から徒歩1分 ※ランチタイム有

龍朋の「やきそば 」【神楽坂】

庶民的な雰囲気の昔ながらの中華食堂。昼も夜も行列する人気の店だ。「やきそば」は、麺をしっかりと焼きつけてあり、カリッとした香ばしさが満点。野菜たっぷりの餡と相性抜群だ。同じ値段で「硬やきそば」もある。他にもゴロゴロとしたチャーシューが入ったチャーハンは客の大半が注文する名物メニュー。料理はテイクアウトも可能だ。

やきそば 870円

[住所]東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル ☎03-3267-6917 [営業時間]11時〜23時、土・祝〜22時 [休]日、祝日の月 [アクセス]東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩1分、都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩8分、東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩9分 ※ランチタイム有

しっかり焼かれた麺の香ばしさが抜群の「焼きそば」(中華料理/神楽坂)

https://matomeshi.jp/articles/1086

庶民的な雰囲気の昔ながらの中華食堂。昼も夜も行列する人気の店だ。[交]東京メトロ東西線 神楽坂駅から徒歩1分、都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅から徒歩8分、東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅から徒歩9分 ※ランチタイム有

中国料理 梅林の「肉ソース焼きそば」【五反田】

中華料理でソース焼きそば!?
客のリクエストから生まれた名物

写真:肉ソース焼きそば 850円
ソースのほんのり焦げた香りが食欲をそそる。麺は細打ちながらもコシのある食感。油は控えめであっさりといただけるため、年配のお客のファンも多いそうだ。

 昭和43年創業、地元で愛され続ける中華料理店。30年ほど前に客のリクエストから生まれたソース焼きそばは、今や店の名物料理になっており、週末ともなれば大勢の常連客がこれを目当てに訪れるという。

 細打ちの麺は茹でずに蒸すことで、シコシコとした食感を残す。そして、たっぷりの豚肉や野菜類とともに、ウスターと中濃を独自の割合でブレンドしたソースで炒めることで、香ばしい中にもフルーティな甘みを感じさせる逸品に仕上げている。

 ソース焼きそばは、この他にも海老や五目など全4種類を用意。1人前に使用する生麺は200g以上と、豪快なボリュームもうれしい。

[その他のメニュー]牛肉細切りピーマン炒め(小)870円、酢豚(小)820円、海老のグリーンピース炒め(小)870円、上海焼きそば740円、五目焼きそば850円、海老チャーハン990円、中華丼850円、焼餃子620円、わんたん720円など

[住所]東京都品川区東五反田1-24-1 ☎03-3473-2005 [営業時間]11時〜22時LO、土・祝は11時〜21時LO [休]日 [席]テーブル席47席/禁煙席なし/カード不可/予約可/サなし [アクセス]JR山手線ほか五反田駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有

「中国料理 梅林」中華料理でソース焼きそば!? 客のリクエストから生まれた名物(中華料理/五反田)

https://matomeshi.jp/articles/1087

「中国料理 梅林」は昭和43年創業、地元で愛され続ける中華料理店。30年ほど前に客のリクエストから生まれたソース焼きそばは、今や店の名物料理になっており、週末ともなれば大勢の常連客がこれを目当てに訪れるという。[交]JR山手線ほか五反田駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有 

あぺたいと 本店の「焼きそば大(生卵つき)」【高島平】

“両面焼き”でパリッ!
自家製麺からあふれる香ばしさ

写真:焼きそば大(生卵つき) 1100円
シコシコとした歯触りと、自家製ソースに引けを取らない強い小麦の香りが特徴。生卵に絡めて、マイルドな味わいにして食すのがオススメだ。麺は200gとボリューム満点。

 ソース焼きそば専門店の先駆け的存在として、オープンしてから今年で28年目を迎える。使用するのは、強力粉に全粒粉をブレンドしたコシのある香り高い自家製麺。茹でてから円盤状に広げ、きつね色になるまで両面をしっかり焼き付けるのが、この店のスタイルだ。そこにウスターに醤油や砂糖など10種類以上の調味料をブレンドした秘伝のソースを回しかけ、湯気で蒸しながらさらに炒める。パリッと焼かれた麺からあふれる香ばしさが、やみつきになること請け合いの美味しさだ。

[住所]東京都板橋区高島平7-12-8 ☎03-3938-6302 [営業時間]11時~15時、17時半~24時(土11時~24時、日11時~22時) [休]年末年始 [席]カウンター8席、座敷8席、テラス席8席 計24席/カード不可/夜のみ予約可/サなし [アクセス]都営地下鉄三田線新高島平駅北口から徒歩2分 ※ランチタイム有

ソース焼きそばは“両面焼き”でパリッ! 自家製麺からあふれる香ばしさ(中華料理/高島平)

https://matomeshi.jp/articles/1088

「あぺたいと 本店」はソース焼きそば専門店の先駆け的存在として、オープンしてから今年で28年目を迎える。使用するのは、強力粉に全粒粉をブレンドしたコシのある香り高い自家製麺。[交]都営地下鉄三田線新高島平駅北口から徒歩2分 ※ランチタイム有

やきそば専門 みかさの焼きそば「イカ・エビ入り塩」【神保町】

開店前から長蛇の列!
焼きそば界の王者あらわる

写真:イカ・エビ入りソース(大) 850円
特製塩ダレはコクとパンチがあり、存在感ある麺に引けを取らない。卓上に置かれているからしマヨネーズをつけながら食べるのもオススメだ。

 早ければ16時前には売り切れ閉店してしまう超人気店。昭和59年に熊本で創業し、2年前に東京に進出した。

 店内にある製麺機で作るのは、北海道産小麦粉「ゆめちから」100%の平ちぢれ麺。モチモチとした弾力と深い小麦の風味が特徴だ。ガラムマサラやブラックペッパーを加えたスパイシーなソースが、この力強い麺をしっかりと引き立てている。最後に半熟トロトロの玉子焼きとたっぷりの千切りネギをトッピング。あっさりしながらもコク深い塩味も用意している。

[住所]東京都千代田区神田神保町2-24-3 ☎03-3239-5110 [営業時間]11時~17時頃(麺がなくなり次第終了) [休]日・祝 [席]カウンター9席/カード不可/予約不可/サなし [アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

開店前から長蛇の列! 神保町に焼きそば界の王者あらわる(焼きそば/神保町)

https://matomeshi.jp/articles/1089

早ければ16時前には売り切れ閉店してしまう超人気店の「やきそば専門 みかさ」。昭和59年に熊本で創業し、2年前に東京に進出した。[交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。


品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン


文豪が愛した料理を現代風に!日本近代文学館で食から文学にアプローチ

文豪が愛した料理を現代風に!日本近代文学館で食から文学にアプローチ

“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェ『BUNDAN COFFEE & BEER』では、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。


本格的な海南鶏飯やラクサが【お得に】丸の内のホテルブッフェで楽しめる!

本格的な海南鶏飯やラクサが【お得に】丸の内のホテルブッフェで楽しめる!

日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける、2017年3月にオープンしたホテルの新店「アスコット丸の内東京 トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ」。


週末におすすめ!麻布十番の雰囲気抜群おしゃれランチ3選

週末におすすめ!麻布十番の雰囲気抜群おしゃれランチ3選

路地裏にいい店も多く、買い食いしたくなる美味も揃う街、麻布十番。散策でお腹がすいたら、雰囲気がある空間でランチ、いかがですか? 撮影/小澤晶子 取材/松田有美


最新の投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

十三は東口から出て徒歩で約10分。歓楽街から離れた淀川区役所の目の前に、ひっそりと佇む名店を発見した。 タイ料理の「Twochefs(トゥシェフズ)」というお店で「NOMSG!」。いわゆる商品添加物や合成保存料などを使用しないという意味だ。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件

もうみんな忘れかけているかもしれないが、今年の夏は異常気象で、尋常じゃない暑さだった。そしてこの夏、気温以外で、吉祥寺で熱かったものがある。それはカレーパンである。もはや「カレーパンや、夢の跡……」という感じで初秋になったけど。そこで冷静になったおっさん女子が、吉祥寺のカレーパンについて独断で語ってみようと思う。


店舗数が多くない分実力派揃い!「京橋」でおすすめの和洋&酒処3店

店舗数が多くない分実力派揃い!「京橋」でおすすめの和洋&酒処3店

路地裏から高層ビルまで、東京駅周辺エリアで美味満喫!「八重洲 京橋 丸の内」を堪能する!京橋編。和あり、洋あり、もちろん酒処ありと、店舗数が多くない分、実力派揃いの3店をご紹介!


『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。


撮り鉄の「食」の思い出(32) 「栗きんとん」の食べ比べと、紅葉の中央西線/2000年~2014年

撮り鉄の「食」の思い出(32) 「栗きんとん」の食べ比べと、紅葉の中央西線/2000年~2014年

関東生まれの私には「栗きんとん」といえば、やっぱりお節料理の定番ですが、中央西線の中津川には、おいしい和菓子の「栗きんとん」があります。今年からは“中津川栗きんとん”と名乗り始めました。たくさんの和菓子屋さんがそれぞれの味を誇っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング