MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
上野 グルメ 10選!上野を人気グルメ雑誌編集部が食べ歩いて見つけたおすすめ店

上野 グルメ 10選!上野を人気グルメ雑誌編集部が食べ歩いて見つけたおすすめ店

上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめ店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報。周辺に有名な「上野動物園」、「アメヤ横丁」、「鈴本演芸場」などがある、上野の牛丼、焼き鳥・鶏料理 、居酒屋などから上野のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。

上野グルメ地図

上野エリアの本当に旨いグルメ情報をまずは地図でご紹介します!

呑める魚屋 魚草(居酒屋)

大ぶりで旨みたっぷりの「カキ」が安価で楽しめる!

「アメ横の“安かろう・悪かろう”というイメージを、いい意味で裏切りたいんです」と言う店主の大橋磨州さん。自ら網元などへ足を運んで交渉し、漁師が自信をもって獲った魚を漁師の言い値で仕入れている。だからこそ朝獲れの最高の素材がいただける、漁師も客も喜ぶ仕組みを作り上げた。 大ぶりで旨みたっぷりのカキや生レバーのような深みのある美味しさの「モウカの星」など、漁師のプライドをかけた一級品や他ではなかなか味わえない一品が安価でいただける。

写真:特大生かき3P盛り 1000円

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザA棟29号 [TEL]090-2436-4855 [営業時間]11時~20時半(20時15分LO)、土・日・祝11時~19時半(19時15分LO)※ランチタイム有  [休日]第2水 [席]立ち飲み最大23人ほど/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サなし[交通アクセス]JR山手線ほか上野駅不忍口から徒歩4分

鳥番長(焼鳥)

モモ肉は3種の味でムネ肉はレアで頬ゆるむ美味しさ

 鶏の丸焼きが名物の『鳥番長』でいただける、コスパ最高ランチは「番長ひつまぶし」だ。白味噌にニンニクをきかせた自家製タレをまとわせたモモ肉を、炭火でじっくりと焼き上げる。炭火焼ならではの香ばしさもたっぷり。香味野菜やニンニク、白味噌などから作る自家製タレが、鶏の旨みを引き立てる。ご飯の大盛りやお替わりは無料なのもうれしい限りだ。最初はそのまま、お次は薬味と共に、最後は鶏ガラを10時間以上炊いて抽出する極上のスープをかけて、と3度楽しめるのも魅力。

写真:番長ひつまぶし 820円

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-7-18 メッツビル1階 ☎03-5846-1606 [営]11時半〜15時(14時45分LO)、17時〜24時(23時LO)※土日祝は通し営業 [休]無休 [交]地下鉄日比谷線ほか上野駅4番出口から徒歩1分

東京牛丼 牛の力(牛丼)

基本となる味だからこそ個性溢れるようにアレンジ

 国産牛にこだわり、木桶で仕込まれたオリジナル醤油ダレなど高品質な食材を使用した牛丼を提供。肉は大ぶりで柔らかく満足感が高い。「東京牛丼」に、温泉卵と無塩バターがのる「白」はコクと濃厚な香り高さがたまらない味わいで、一番人気でリピーターも多い逸品だ。

写真:牛力丼(白)(お吸い物付き) 750円

店舗情報

写真:東京牛丼 牛の力の店内

[住所]東京都台東区上野6-14-7 TSUビル1F ☎03-3837-8869 [営]8時~23時LO [休]無休[交]地下鉄銀座線上野駅5b出口から徒歩1分

酒場 やきとり 文楽(焼鳥)

アメ横ガード下で雰囲気も最高

 上野アメ横のガード下。いつも賑わっていて、昼から楽しめる。焼鳥は鮮度のいい国産の素材にこだわり、ゆっくり時間をかけた煮込みも人気。「上野らしいこの雑踏の賑わいがいいですな。かと思えば、もつ煮込みやレバー、焼きもののレベルは高いですから。拙は焼酎お湯割で」

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-12-1 ☎03-3832-0319 [営]14時~23時、土日12時~20時ごろ [休]無休 [席]70席/カード不可/予約不可 [交]JR上野駅広小路口から徒歩5分

れんこん(れんこん料理)

150年前の古材を使った店内でれんこん三昧

 18年前に店を始めた先代が「地元上野にある不忍池の蓮池にちなんで、れんこん料理を名物にしよう」とメニューを考えたのが始まり。今や前菜からデザートまで、茨城県小美玉市の農家から届くれんこんを使った料理が約20種類並んでいる。切り方や火の通し方などで変化する味には感心することしきり。例えば繊維質が多い根元部分はホックリ感を生かして煮物に、シャキッとした若い先端はサラダにと調理法が工夫されており、れんこんの新たな魅力に開眼する。

写真:れんこんと帆立の蒸ししんじょ 660円

店舗情報

写真:れんこんの店内

[住所]東京都台東区上野4-9-1[営]17時~23時、金17時~23時半、土16時~23時半、日・祝16時~23時 [休]無休[交]JRほか上野駅不忍口から徒歩4分、JR上野駅不忍口徒歩3分、京成線上野駅徒歩2分、地下鉄千代田線湯島駅徒歩6分、地下鉄銀座線上野広小路駅徒歩2分

立飲みカドクラ

焼き肉の『太昌園』直営で肉料理を安価に提供し、100種ほどの料理を揃える大規模立ち飲み店だ。ハムカツは昔ながらの赤ハムを4枚重ねて揚げたもの。揚げたて熱々のハムカツは歯切れ良く、4枚重ねにすることで味も濃厚になり、キンキンに冷えたアルコールと合わせるとこたえられない美味しさだ。

写真:特製ハムカツ ポテトサラダ入り 350円

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル1階 ☎03-3832-5335 [営]10時~23時半(23時LO) [休]無休  [交]JR上野駅広小路口から徒歩2分

珈琲 王城

現在の場所での営業は昭和50年からだが、それ以前も上野界隈で店をやっていたという純喫茶。自家製のトマトソースを使うナポリタン(注文は11時~)は当初から変わらない昔懐かしい味だ。太めの麺はモチッと柔らかく、コーヒーに合うよう少し濃いめの味付けにしている。お得なドリンク付きのセットメニューは980円。

写真:ナポリタン 830円

店舗情報

写真:王城の店内

[住所]東京都台東区上野6-8-15 ☎03-3832-2863 [営]8時~21時半 [休]不定休

喜乃字屋(そば)

 蕎麦にフォアグラ!? 衝撃的すぎる組み合わせに最初は戸惑ったが食べて一変、両者の抜群の相性に驚嘆した。もり汁に蕎麦をつけると、そこに浮かんだムース状のフォアグラが、からまりながら持ち上がる。すすればカツオの風味と共に濃厚なコクがスパーク! 個性の強いフォアグラを受け止められるのは、上質な国産蕎麦粉で打つ十割蕎麦だからこそ。最後に蕎麦湯を注げば、まるでフレンチの一品のような極上のスープとなる。

写真:フォアグラエスプーマもり 980円

食べすすむうちに、もり汁と軽い口当たりのフォアグラが混ざりあい、ひと口ごとに印象が変わっていくのも面白い。

店舗情報

写真:喜乃字屋(そば)の店内

[住所]東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス1階 [TEL]03-6803-2808 [営業時間]10時~23時半(22時半LO) ※ランチタイム有 [休日]元日・施設の休館日に準ずる [席]カウンター12席、テーブル2席×8卓 計28席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか上野駅不忍口から徒歩1分

沼津港海将 一号店(海鮮)

ランチ限定、海鮮食べ放題が1000円!上野で人気「海鮮食べ放題ランチ」!

 東京都内に数軒あって、どの店も行列ができるほど人気の「海鮮食べ放題ランチ」というシステム。そして、これまた最近大人気のセルフサービスで何十種類ものアルコールが飲み放題という、通称「大人のドリンクバー」。 これが同時に楽しめる夢のような店があるのは、御徒町と上野のちょうど中間あたり。 ランチタイム限定45分1000円の食べ放題は、〆サバ、サーモン、タコ、マグロ、カツオにサワラのたたきといった刺身からアジに白身のフライ、海鮮カレーに酢飯もある!  営業時間中やってる30分450円の飲み放題はさらに強烈で、日本酒、本格焼酎、ビール、ワイン(スパークリングも!)、サワー類にハイボール、カクテルが作れるリキュール多種まで100種超え!! 飲み放題の時間延長は、やさしさの5分割清算で食べ放題45分との総額は1675円!感想は書くまでもなく極楽!!

写真:海鮮食べ放題 1000円

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-8-4 五味ビルB1 [TEL]03-5817-8246 [営業時間]11時半~22時半(21時半LO)、日・祝~22時(21時LO)※ランチバイキング平日11時半~最終受付13時半 ※ランチタイム有 [休日]不定休

やきとん 豚坊(やきとん)

ザ・ガード下でいただく、もつ焼き激戦区・上野の「絶品もつ焼き」

 どっしりした食べ応えで鮮度の良さが光るもつ焼きを提供。もつ焼き激戦区・上野で勝負するだけあり、定番の他に「ちれ(脾臓)」や「ふわ(肺)」などの珍しい部位なども揃える。日替わりの刺身や焼魚、鹿児島から直送された「自家製チャーシュー」(550円)、ドリンク類は赤ホッピーを置くなど、メニューの幅が広く使い勝手も良い。また、店内に大テーブルがあり、おひとりさまでもウエルカムな空気が流れている。

写真:かしら、れば、あぶら 各220円※オーダーは2本から。2本の価格

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-11-6 [TEL]03-3832-5710 [営業時間]16時~23時(22時半LO)、土・日14時~23時(22時半LO) [休日]第3月 [交通アクセス]JR山手線ほか上野駅不忍口から徒歩2分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
池袋サンシャインシティ60通りの一角にある高いビルに囲まれたグルメ楽園「栄町通り」は、戦後の飲み屋街の雰囲気を残した80mほどの一本道。小規模ながらも、老舗から個性的な新店までさまざまな店があって面白い。
更新: 2019-04-17 12:11:04
錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-15 18:30:00
下北沢エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。カレー、ステーキ、蕎麦、喫茶店など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-12 18:30:00
小岩・新小岩エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。鶏肉、焼肉、中華、ラーメン、牛串、寿司など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-08 18:30:00
秋葉原を調査したのは、東担当の市村幸妙(以下、市)と西担当の松田有美(以下、松)、編集・戎誠輝です。それぞれの結果を語り合います。
更新: 2018-12-29 18:30:00
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt