MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
かおりひめ(瀬戸内料理/新橋)|香りと愛のある旬を味蕾の上へ!

かおりひめ(瀬戸内料理/新橋)|香りと愛のある旬を味蕾の上へ!

新橋の瀬戸内料理店「かおりひめ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。香川と愛媛の海といえば、明石海峡から豊後水道に至るまで、もう瀬戸内海全域ですから、そりゃもう魚は壮絶超えてます! かおりひめ[交]JR新橋駅銀座口から徒歩1分 ※ランチタイム有

かおりひめ(最寄駅:新橋駅)

昼から夜まで通し営業だから、昼からダラダラ呑んで、讃岐うどんで締める夢体験も可能!

愛媛三種盛り
980円

「愛媛三種盛り」。鯵唐揚げにじゃこ天という海産物が2品入るこちらで、ダシの効いた日本酒「炙りいりこ酒」をチビチビやる快楽。

炙りいりこ酒
860円

真だこの唐揚げ
700円

「真だこの唐揚げ」は輸入ダコとの歯応えの違いに感涙

かおりひめの店舗情報

東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル2階 ☎03-5537-2684 [営]11時~23時 [休]年始 全70席 全席禁煙(平日は15時より喫煙可/カード可/予約可/サなし [交]JR新橋駅銀座口から徒歩1分

電話番号 03-5537-2684
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
芳醇な旨みのスープで食す博多風水炊きと宮崎の郷土料理・かご焼きを看板に、2018年5月にオープンした。使用するのは千葉県産の水郷赤鶏。
新潟県のアンテナショップ『表参道・新潟館ネスパス』に新たにオープンした立ち飲みスペース。ここがなかなかおもしろい。
麦焼酎の発祥といわれる壱岐焼酎。大麦2に対し米麹1の割合で仕込まれ、スッキリと飲みやすいものからウイスキーを思わせるものまで多種多様だ。
宮崎の焼酎を常時50種ほどを揃え、おすすめはクラッシュアイスでいただくロック。宮崎焼酎の魅力は、芋をはじめ、麦、蕎麦、栗、トウモロコシなど豊富な原料があること。
 日本で一番人口の少ない村・青ヶ島。約160人のうち10人が杜氏という、呑んべえにとって魅惑的な東京の秘境だ。
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
創業して52年目。 その老舗そば店は、京都洛北の大幸寺にルーツがある。 時代は江戸まで遡る。300年以上伝承されてきた「そば打ち秘伝」「つけ汁仕立て御式」を受け継いだのが「そばよし LINKS UMEDA店」だ。
性格が子どもじみているのかもしれないが、私は混ぜる食べ物が大好きである。 そんな混ぜるの大好き! おっさん女子的に混ぜたい食べ物の王道は、石焼ビビンバだ。 そして吉祥寺で石焼ビビンバを食べるのは、ダイヤ街のビルの2階にある『D韓』です。 食べ盛りの若い男子は、ランチ食べ放題がおすすめだよ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt