MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おきゃく(ダイニング/銀座一丁目)|高知県のアンテナショップ

おきゃく(ダイニング/銀座一丁目)|高知県のアンテナショップ

高知県のアンテナショップ「TOSA DINING おきゃく」。高知名物・鰹はもちろん、皿鉢料理といった伝統的な料理から、高知の食材を活かしたイタリア料理まで、“現代高知”の味が集結。[交]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅3番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

TOSA DININGおきゃく(最寄駅:銀座一丁目駅)

土佐だ、高知だ!怒濤の太平洋宴

高知名物・鰹はもちろん、皿鉢料理といった伝統的な料理から、高知の食材を活かしたイタリア料理まで、“現代高知”の味が集結。

藁焼きカツオの塩たたき
1750円

塩と薬味、そして柚子酢のみで食べる「藁焼きカツオの塩たたき」。迫力の味わい。

高知直送おすすめの3点盛
1850円

「高知直送おすすめの3点盛」。本日の魚種はハマチに、高知のブランド鯛“海援鯛”、そして南国らしい青ダイ!

TOSA DININGおきゃく

東京都中央区銀座1-3-13 オーブ プレミア2階 ☎03-3538-4351 [営]11時半~15時(LO14時半) 17時半~23時(LO 22時)、土日祝 11時半~15時半(LO 15時)、17時半~22時(LO 21時) [休]無休 全80席 禁煙/カード可/予約可/サ5% [交]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅3番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3538-4351
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店内には芋、麦、米、黒糖、泡盛、さらに蕎麦や紫蘇、栗などのちょっと珍しい原料も含めた本格焼酎が揃う。で、3240円で時間無制限、セルフで好きな飲み方で自由に飲み比べが可能だ。
奥沢『ラッドクラフト』|シックな雰囲気のドアと壁がランプに照らされ、映画のような外観の店。バーテンダーとして出発し、ソムリエでもある店主のこだわりは、ブリティッシュ・アメリカンスタイルの古い“ダイナー”調のメニューだ。
おとなの週末「レモンサワーが、変わった!」特集掲載店舗。中目黒『ばん』の血を引く店。
目指すは気軽に入れる「ネオ大衆酒場」。だからこそ店も料理も普通じゃつまらない。
おとなの週末「ハムカツで呑む!」特集掲載店舗「駿 (シュン)」。鶏料理をメインとする居酒屋で、3種あるハムカツも大人気。[交]JR新橋駅より徒歩 ※ランチタイム有
イタリアンの経験があるオーナーの須藤さんが、台湾人の両親をもつ蘭さんと出会って台湾の魅力に触れ、昨年3月にオープンさせたお店。蘭さんの台湾の実家で食べた料理をベースに、東京の味を融合させ、ここならではの味を作り上げた。
南森町からほど近くの大阪天満宮にある鉄板焼きの店「gump(ガンプ)」は、「いま旨い店が多い」と評判の飲食店激戦区にある。 シェフの2名はフレンチ出身で、特に“ねらい目”はお手頃価格のランチだ。
『ザ・リッツ・カールトン東京』の寿司店で料理長としてカウンターに立ち、国内外の客の舌を喜ばせてきた店主・朝妻さん。30年以上培った江戸前の技をさらに探求するため昨年11月に独立した。
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt