[羊肉の名門 せきね家] ジンギスカンのグルメ記事と写真(新宿歌舞伎町)

[羊肉の名門 せきね家] ジンギスカンのグルメ記事と写真(新宿歌舞伎町)

[羊肉の名門 せきね家]は歌舞伎町にひっそりと佇む路地「思い出の抜け道」の入口で、小さな店舗(失礼!)ながらも、そのインパクトある店の佇まいと、なにより漂ってくる生ラムの香りで、道行く人を立ち止まらせるジンギスカン専門店。


羊肉の名門 せきね家(最寄駅:新宿駅)

歌舞伎町の片隅で煙にまみれ生ラムを堪能すべし

スリットの入ったジンギスカン鍋の上で、厳選された生ラム肉がジュウジュウ音を立て、こぼれ落ちる脂が野菜と渾然一体となった時が食べどき。独特の甘い香りが口に鮮烈に広がる、幸福の味が待ち構えている。

ジンギスカン(野菜付き) 1280円

店のすすめる食べ方は、鍋全面に敷いた野菜にある程度の熱を通したトコロで、鍋上面を開け、そこに肉を拡げ、両面を色が付く程度に焼いて“食うべし”

丸ごと生グレープフルーツサワー 880円

なんとグレープフルーツ丸ごと一個をミキサーで攪拌し投入。大ジッョキで提供されるので880円も納得

チョレギサラダ 650円

チョレギサラダは、スパイシーなジンギスカンのタレと相性バツグンのチョッピリ甘めの味付け

羊肉の名門 せきね家の店舗情報

東京都新宿区歌舞伎町1-3-8 ☎080-4469-2929(15時~23時) [営]18時~翌5時休 [休]休席 カウンター11席/全席喫煙可/カード不可/サなし、お通し500円 [交]JR山手線ほか新宿駅東口から徒歩6分

電話番号 080-4469-2929(15時~23時)
2016年9月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[31] ヘルシーな羊肉にブームの予感!? 『ラム肉家398』のジンギスカンは生肉だけを提供

大阪ローカル穴場メシ情報[31] ヘルシーな羊肉にブームの予感!? 『ラム肉家398』のジンギスカンは生肉だけを提供

ヘルシー志向の昨今。2005年に大流行した羊肉が再び注目されているという。 ダイエットに適した食材ともいわれるものの、羊肉の臭みが苦手という人もいる。だが、心斎橋でオープンしたばかりの『ラム肉家398』は、ジンギスカンで提供する羊肉が生肉。臭みが少なくて、どれだけでも食べれてしまうんや……!


うどんの名店「長谷川」から暖簾分けした今大注目の新宿のうどん屋

うどんの名店「長谷川」から暖簾分けした今大注目の新宿のうどん屋

蔵出し和酒と江戸前天ぷら 甲州街道 賽(旧店名:武蔵野 はせがわ)|うどん好きならば、この店名にピンと来るだろう。大泉学園にある武蔵野うどんの名店『長谷川』から暖簾分けし、2016年にオープンした。


新宿の人気ラーメン店『万世麺店』の食べ応え抜群「パーコー麺」

新宿の人気ラーメン店『万世麺店』の食べ応え抜群「パーコー麺」

 肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。


神の羊(池袋/ジンギスカン)ー池袋にジンギスカンのニューフェイス!

神の羊(池袋/ジンギスカン)ー池袋にジンギスカンのニューフェイス!

池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925


「新宿のカレー店」グルメライターおすすめ5選!食べ歩いて見つけたお店!

「新宿のカレー店」グルメライターおすすめ5選!食べ歩いて見つけたお店!

新宿エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたカレー店をご紹介!老舗の「カツカレー」から人気店の「なすチキン カレー」まで!


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

“あんま”(お母さん)と親しみをこめて呼ばれるのが、店を切り盛りする恵上イサ子さん。島の中学校の校長を定年退職後、奄美独特の食文化を次の世代に伝えたいと、料理人へ転身した。


至福の鯖百選[6] 「もう1杯」が無限になる!?  ビールに最強の「サバグルメ」でカンパイ!

至福の鯖百選[6] 「もう1杯」が無限になる!? ビールに最強の「サバグルメ」でカンパイ!

ここしばらく「サバグルメ洋風化現象」が起きているなか、「サバと洋酒」シーンがもっと盛り上がってもいいはずだ。 サバと洋酒を極めなければ!と思っていた矢先に、ビッグニュースが飛び込んできた。なんと、キリンビールのビアレストラン『キリンシティ』が最高にビールに合う「サバ料理」を開発! これは行くしかない!!!


落合の豆腐屋『小野田豆腐店』

落合の豆腐屋『小野田豆腐店』

 ご近所さんやお使いの子どもたちが続々と訪れる、一見普通の“街のお豆腐屋さん”だが、手間暇かけて丁寧に作られた絶品の豆腐がいただける。四代目の小野田滋さんが北海道産「音更大袖振」と出合い、大豆に魅せられ作ったのは「四代目 絹」。


築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

 近隣住民が買いに来るだけでなく、50軒を超える銀座の名店や料亭などにも豆腐を納めている店。ここではプロの舌も唸らせる逸品が手に入る。


奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

「南国の魚のウマさを知ってもらいたい!」そうアツく語るのは店主の神山さん。名瀬漁協に足を運び、その日の水揚げから特に上質な魚介だけを自身でセリ落としている。


ランキング


>>総合人気ランキング