MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
東京の商店街でコロッケ食べ歩き9選!おやつにも惣菜にもなるすごいヤツ!

東京の商店街でコロッケ食べ歩き9選!おやつにも惣菜にもなるすごいヤツ!

牛かつもとんかつもメンチも確かに旨い。しかし、買い食いまでできる至極の揚げ物といえば、やはりコロッケ!今なお残り商店街のコロッケをあっちでパクリ。こっちでパクリと大調査。散歩がてらに食べにいくべし!

商店街の人だかりは きまってコロッケの店

40年以上前。 『コロッケ町のぼく』というドラマがあった。 “コロッケ町”!
 
この“コロッケ”ときて“町” と続く、一連の言葉の流れのしっくりくる感じはどうだ !?
 
いまや国民食といわれる “ラーメン”や“カレー”だってこうしっくりはきやしない。
 
それだけコロッケは、日本の町に、我々の生活に、しっくりと、そして空気のように根づいている庶民の愛すべき、隠れた国民食なのだ!
 
明治時代に“クロケット”として日本に入ってきたこの料理。 それはクリームコロッケに近い ものだったそうだが、いつしか中身はジャガイモ中心となり、 その名前自体もコロッケと変容した。
 
素材も名称も、日本人に合った、日本の風土によせた進化を遂げたことで、もはや料理を超えて、日本の風物詩にコロッケはなっているのだ。
 
そんなコロッケのある町。それが商店街だ。いい商店街では必ず、美味しいコロッケが売っているモノなのだ。

祖師ヶ谷大蔵|ウルトラマン商店街・けやきロード 祖師谷鈴木のコロッケ

3分経っても、もちろん美味しいコロッケ。商店街は、ウルトラマンを創った円谷プロがあることからこの名前に。「鈴木」は商店街奥のけやきロードにある松阪牛を扱う精肉店で、ほくほくのコロッケだけでなく、ジューシーなメンチカツ170円も人気。

コロッケ 110円

大きさ約8cm。ザクッと歯応えある衣がジャガイモと牛挽き肉を包む、正統派コロッケ

「祖師谷鈴木」
東京都世田谷区祖師谷2-4-7 けやきロード祖師谷 ☎03-3484-4129 [営]10:00〜17:00 [休]月・火・金

雑司が谷|弦巻通り商友会 肉の大久保のコロッケ

小さな商店街にある名精肉店の逸品。鬼子母神から日本女子大の方向にかけて伸びる商店街にある、知る人ぞ知る揚げ物も美味しい精肉店。揚げ物は16時からで、夕食のおかずにと、揚げたての熱々を購入する主婦が並んでいることも。

コロッケ 100円

長さは約9cm。ジャガイモ、挽き肉、玉ねぎを白パン粉を使い軽やかに揚げる。冷めても美味!

「肉の大久保」
東京都豊島区雑司ヶ谷2-19 ☎03-3983-2517 [営]10:00〜20:00(揚げ物は16:00〜) [休]日 [交]地下鉄護国寺駅から徒歩10分

神楽坂|神楽坂商店街 大野屋 牛肉店のコロッケ

弁当の販売もしている、揚げ物充実精肉店。神楽坂上交差点近くにある精肉店。コロッケのほか、エビフライ220円、キャベツ入りポークメンチカツ180円、スコッチエッグ350円など揚げ物が豊富に揃う。弁当もあり、昼は列ができる人気店。

牛肉コロッケ 140円

大きさは約9cm。精肉店だけあり、ジューシーな豚挽き肉と玉ねぎを使うしっとりコロッケ

「大野屋 牛肉店」
東京都新宿区神楽坂6-8 ☎非公開 [営]10:30〜19:00 [休]不定休

大山|ハッピーロード ミートショップアライ精肉店のコロッケ

老舗の味を求める客の列必至。飲食店だけでなく惣菜店もしのぎを削る、食いしん坊にはうれしい商店街にある、戦前に開業したという老舗精肉店。コロッケのほか10cm超の大きめメンチ130円や肉厚とんかつ220円なども人気。

コロッケ 90円

大きさ約9cm。具材はジャガイモのみながら、香ばしいパン粉と絶妙のハーモニーを奏でる

「ミートショップアライ精肉店」
東京都板橋区大山町40-7 ☎03-3973-0291 [営]11:00〜19:00 [休]火

コロッケだけで5種用意され、目移り必至!決して大きな商店街ではないが、コロッケは3つのお店で購入できる。なかでもこちらは品揃えが一番豊富で、コロッケだけでもポテト、カボチャ、カニクリームなど5種を取り揃えている。




今回コロッケを食べ歩いた商店街は、どこも行き交う買い物客でゴッタ返していた。

そしてそんな活気に満ちたアーケードの中でも郡を抜いて人だかりのしている店は決まってコロッケの人気店!(実話)

店内から漂う揚げ油の香ばしい香りが、蝶を引き寄せる花の蜜の如く、買い物客を引き寄せるのか? はたまた商店街常連にとって、そこに寄るのがルーチンなのか? その答は分からないが、我々は、知らず知らずに、コロッケ店を探す苦労などほとんどせずに気付けば店の前にたどり着いてというこの事実!
 
そしてメンチやとんかつ、鳥唐揚げに心奪われつつも、やっぱり言っちゃう、 「コロッケ下さい」
 
なにより安い。
 
揚げたてなら最高!
 
冷めても旨い。
 
そのまま食べても、ソースのウスターあたりをドボドボかけてもたまらない。
 
おやつにも、おかずにも、そして酒の肴にもなっちまう。そんな日本人の胃袋の原体験、商店街のコロッケを、さぁハフハフいただこう !!


下高井戸|下高井戸商店街 肉と惣菜の堀田のコロッケ

常に熱々が購入できる、駅そばの人気店。駅を出てすぐのところにある精肉店。その味を求めてひっきりなしに客が来るため、揚げ物は常に熱々が購入できる。唐揚げ100g・155円も人気で、常に器に山盛り状態で販売されている。

ポテトコロッケ 90円

大きさ8cm。1日に数百個売れるというコロッケは、衣のサクサクと具材のしっとり加減が絶妙

「肉と惣菜の堀田」
東京都世田谷区松原3-29-19 1階 ☎03-3321-0589 [営]9:00〜19:00 [休]日・祝 [交]京王線下高井戸駅より徒歩1分

千歳船橋|千歳船橋商店街 肉の大丸のコロッケ

キーマカレーコロッケ 130円

大きさ約9cm。キーマといいつつも、しっとりとしたカレーがたっぷりと入る。1個で2度の美味しさ

「肉の大丸」
東京都世田谷区船橋1-12-14 ☎03-3425-5729 [営]10:00〜20:00 [休]日

十条|十条銀座商店街 ミートデリカ塩屋のコロッケ

煮物も充実店ゆえの名物コロッケ!商店街に入るとすぐに人だかりができている店が目に入る。そこがこの塩屋だ。コロッケのほか、メンチなどの揚げ物のほか、煮物などの惣菜も充実。

肉じゃがコロッケ 84円(3個210円)

牛肉と玉ねぎをやや甘めに味付けした肉じゃががたっぷりと入る。おかずにぴったり

「ミートデリカ塩屋」
東京都北区上十条2-30-5 ☎03-3908-3276 [営]9:00〜20:00 [休]火

十条|十条銀座商店街 肉の日南のコロッケ

おやつにもぴったりな味わい!商店街の終わりのあたりに位置する精肉店で、宮崎牛をメインに扱っている。カニクリームコロッケ120円や牛肉コロッケ170円も人気商品だ。

カレーコロッケ 70円

カレー味にしたジャガイモをメインに挽き肉、玉ねぎなどが入る。おやつにもなる優しい味

「肉の日南」
東京都北区十条仲原1-25-13 ☎03-3900-2983 [営]10:00〜20:00 [休]無休

十条|富士見銀座商店街 お惣菜 鳥富士 十条店のコロッケ

商店街のはずれで楽しむ逸品!十条銀座が終わると、引き続きこの富士見銀座商店街に。その終わりに位置する。唐揚げやモモ焼きなどの鳥料理や揚げ物が中心の、惣菜店。

だんしゃくコロッケ 2個118円

1個の大きさは約6cmと小ぶりながら、挽き肉がたっぷり詰まった、濃厚な味わいのひと品

「お惣菜 鳥富士 十条店」
東京都北区十条仲原2-7-6 ☎03-5993-3144 [営]10:30〜19:00 [休]月

2016年2月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子
更新: 2019-02-15 10:23:08
たまごが決め手のおやつ時間に「エッグタルト」!グルメライターが東京都内のお店を食べ歩いて見つけたおすすめ4選!撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-02 13:17:33
東京都内、素材にこだわり卵感たっぷりの「プリン」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ8選!卵を使った料理には、プリンやエッグタルトといったおやつもあって、こちらもまた美味なのです。これぞ我がおやつ! を選び抜いてみました。撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-15 10:22:45
東京都内の「カルボナーラ」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ5選!スパゲッティにも、シンプルに卵の美味しさを実感できるメニュー、あります! それがこれ〈カルボナーラ〉。本場仕込みのものから元祖系、アレンジ系まで名店を揃えました。撮影/貝塚 隆、西﨑進也 取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-15 10:22:42
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt