MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
QINO'S Manhattan New York|肉や野菜を何層にも重ねた夢のサンドイッチ(サンドイッチ/茗荷谷)

QINO'S Manhattan New York|肉や野菜を何層にも重ねた夢のサンドイッチ(サンドイッチ/茗荷谷)

キノーズ マンハッタン ニューヨークは「食事としてのサンドイッチ」をコンセプトに食材・パン・ボリュームにこだわったサンドイッチ専門店。約25種類あるメニューの中でも、うずたかく積み上げられた量に度肝を抜かれるのが「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」だ。[交]地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩6分 ※ランチタイム有

QINO'SManhattan New York(最寄駅:茗荷谷駅)

約25種類あるメニューの中でも、うずたかく積み上げられた量に度肝を抜かれるのが「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」(2250円)だ。チキンやチーズなど7種の具を挟んでいるが、これが絶妙のバランス!パンは十穀を使った特注品で、程良い酸味と風味が、主役の食材を引き立てる。 定番の「ニューヨークルーベンサンドイッチ」(1750円)は塩漬けの牛肉に香辛料をまぶして燻製にした特製パストラミを何層にも重ね、チェダーチーズとザワークラウトを入れたスペシャルな組み合わせ。商品は地域や注文量に応じてデリバリーしてくれるのもうれしい。

アメリカンクラブハウスサンドイッチ
2250円

2つ重ねて運ばれてくるサンドは20㎝以上あろうかという迫力。チキンやベーコン、ゴーダチーズなどの具が入る。新鮮な野菜もたっぷり

ニューヨークルーベンサンドイッチ
1750円

パストラミは160gの迫力。しっかりとした肉の旨みだ

QINO'SManhattan New York

[住所]東京都文京区小石川4-21-2 [TEL]03-6231-5527 [営業時間]10時〜15時、土・日・祝 8時〜18時、デリバリーは6時〜20時(電話受付は7時~15時) [休日]無休(夏期・冬期・休業有) [席]テーブル席、計17席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩6分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6231-5527
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
近所で働く人や住民が行き交う路地に漂う香ばしい匂い。焼鳥店?と思いきや、サンドイッチ専門店だった。
恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。
あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。
「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。
店頭に並ぶのは、全てたまごサンド!和風・洋風・変わりダネなど、そのバリエーションに驚く。
創業して52年目。 その老舗そば店は、京都洛北の大幸寺にルーツがある。 時代は江戸まで遡る。300年以上伝承されてきた「そば打ち秘伝」「つけ汁仕立て御式」を受け継いだのが「そばよし LINKS UMEDA店」だ。
性格が子どもじみているのかもしれないが、私は混ぜる食べ物が大好きである。 そんな混ぜるの大好き! おっさん女子的に混ぜたい食べ物の王道は、石焼ビビンバだ。 そして吉祥寺で石焼ビビンバを食べるのは、ダイヤ街のビルの2階にある『D韓』です。 食べ盛りの若い男子は、ランチ食べ放題がおすすめだよ。
石巻線は東北本線と接続する小牛田駅を起点とする単線、非電化のローカル線です。 2015年までは国鉄時代から走り続けるディーゼルカーも走っていました。 白と緑色に塗られた車両で、田舎の風景によく合っていて、これを目当てに撮影に出かけました……。 今回は、大震災以降の石巻線と女川駅付近で出会ったホヤのお話です。
旬を大切にし、素材の持ち味を生かした魚介料理を楽しませてくれる店。そのための魚介は神津島直送の鮮魚をメインに使い、丁寧に端正に仕上げる。
山形は蕎麦の名産地であるとともに、滋味深い食材と風土に育まれた食文化がある。ゆるゆるとその地酒を味わいながら、ならではの旨さを堪能できるのがここの魅力だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt