MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
QINO'S Manhattan New York|肉や野菜を何層にも重ねた夢のサンドイッチ(サンドイッチ/茗荷谷)

QINO'S Manhattan New York|肉や野菜を何層にも重ねた夢のサンドイッチ(サンドイッチ/茗荷谷)

キノーズ マンハッタン ニューヨークは「食事としてのサンドイッチ」をコンセプトに食材・パン・ボリュームにこだわったサンドイッチ専門店。約25種類あるメニューの中でも、うずたかく積み上げられた量に度肝を抜かれるのが「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」だ。[交]地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩6分 ※ランチタイム有

QINO'SManhattan New York(最寄駅:茗荷谷駅)

約25種類あるメニューの中でも、うずたかく積み上げられた量に度肝を抜かれるのが「アメリカンクラブハウスサンドイッチ」(2250円)だ。チキンやチーズなど7種の具を挟んでいるが、これが絶妙のバランス!パンは十穀を使った特注品で、程良い酸味と風味が、主役の食材を引き立てる。 定番の「ニューヨークルーベンサンドイッチ」(1750円)は塩漬けの牛肉に香辛料をまぶして燻製にした特製パストラミを何層にも重ね、チェダーチーズとザワークラウトを入れたスペシャルな組み合わせ。商品は地域や注文量に応じてデリバリーしてくれるのもうれしい。

アメリカンクラブハウスサンドイッチ
2250円

2つ重ねて運ばれてくるサンドは20㎝以上あろうかという迫力。チキンやベーコン、ゴーダチーズなどの具が入る。新鮮な野菜もたっぷり

ニューヨークルーベンサンドイッチ
1750円

パストラミは160gの迫力。しっかりとした肉の旨みだ

QINO'SManhattan New York

[住所]東京都文京区小石川4-21-2 [TEL]03-6231-5527 [営業時間]10時〜15時、土・日・祝 8時〜18時、デリバリーは6時〜20時(電話受付は7時~15時) [休日]無休(夏期・冬期・休業有) [席]テーブル席、計17席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩6分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6231-5527
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
近所で働く人や住民が行き交う路地に漂う香ばしい匂い。焼鳥店?と思いきや、サンドイッチ専門店だった。
更新: 2018-06-17 08:00:00
恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。
更新: 2018-04-25 08:00:00
あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。
更新: 2018-03-24 13:49:56
「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。
更新: 2018-03-20 08:00:00
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt