池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


ピラブカウ(カレー/池袋駅 徒歩3分)

東京都豊島区池袋2-48-4 ☎03-3988-8889 [営]11時半~24時(ランチ~14時半) [休]無休 [席]テーブル席4席×11卓 計44席/禁煙席なし/予約可/カード可/サなし [交]JR山手線ほか池袋駅北口から徒歩3分

辛みとコクのバランスが絶妙でスプーンが止まらない

ランチの「鶏肉のグリーンカレー」(800円)は、やや辛みの強いグリーンカレーに香り高いジャスミンライスを添え、フチをカリカリに仕上げた目玉焼きをのせて完成。目玉焼きをくずして食べればコクが増してマイルドな味わいになる。辛いもの好きなら、ナムプラーに生の唐辛子やライムなどを加えた辛酸っぱい調味料“プリックナムプラー”をかけるのがおすすめだ。

辛みとコクのバランスが絶妙でスプーンが止まらない(カレー/池袋)

https://matomeshi.jp/articles/1349

タイ国商務省が、本場のタイ料理を味わえる店として認定した“タイ・セレクト” の実力店。専用窯でじっくり焼き上げる名物の「タイ風アヒル焼き」(1280円)をはじめ、本格料理が豊富に揃う。※ランチタイムあり

中国家庭料理 楊 別館(担々麺/池袋駅 徒歩2分)

東京都豊島区西池袋3-24-3 ☎03-5391-6803(2号店) [営]11時半〜14時半LO、17時半〜22時半LO(土日11時半〜22時半LO)※ランチタイム有[休]無休 [席]カウンター6席、テーブル17席、計23席/ランチ時禁煙・夜全席喫煙可/カード不可/予約(夜)可/サなし [交]JR池袋駅西口から徒歩4分、地下鉄副都心線池袋駅1b出口から徒歩2分

「楊 別館」の担々麵は強烈な痺れと濃厚なゴマが香るソウルフード

まだ日本で汁なし担々麺を食べられる店がなかった22年前、十条に開店した1号店で常連客に出したのが発端。その2号店別館が今年池袋にオープンした。 ソウルフードとして地元四川の家庭料理のスタイルにこだわった味は、辛さ、痺れ、ゴマの香り、どれもがむせ返るほどに濃厚だ。やや太めのもちもちした麺がまた独特。汁や具と混ぜ混ぜするとコシが増す。強烈に痺れるが、食べ進めるとやさしいゴマの風味とも合う。気がつくと、また食べたくなる味!

「楊 別館」の担々麵は強烈な痺れと濃厚なゴマが香るソウルフード(担々麺/池袋)

https://matomeshi.jp/articles/1320

まだ日本で汁なし担々麺を食べられる店がなかった22年前、十条に開店した「中国家庭料理 楊」1号店で常連客に出したのが発端。野球で例えるなら剛球投手。球質はかなり重いが、花椒痺れ系を愛好し、本格派汁なし担々麺を欲する人は「これ、これ!」と喜ぶこと間違いなしだ。 ※ランチタイムあり

カレーうどん ひかりAND楽酒(うどん/池袋駅 徒歩5分)

東京都豊島区西池袋3-22-8 パークサイドフキビル地下1階 岸野宅 ☎03-5954-5608 [営]11時半~14時半、17時半~23時 [休]日・祝・隔週月 [席]カウンター5席、テーブル16席、個室約10席、計約31席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/夜のみカード可/サなし、夜のみお通し350円別 [交]JRほか池袋駅西口から徒歩5分

大人の隠れ家で食す和とエスニックの融合「大人のカレーうどん」

カツオダシや醤油といった和の素材とスパイスが相まって、辛みと旨みがどっと押し寄せる。特注のうどんはコシのある平打ちの太麺。小麦の風味がしっかりと感じられ、カレーに負けない存在感だ。激辛好きなら、辛さ15倍の「夢辛カレーうどん」(昼950円、夜1050円)もお試しを。

大人の隠れ家で食す和とエスニックの融合「大人のカレーうどん」(うどん/池袋)

https://matomeshi.jp/articles/1272

「カレーうどん ひかり」はビルの入り口から長いアプローチを抜けた先にある、築60年の民家を改装した店内はまさに隠れ家の佇まい。店主の今田さんが独学で編み出したのは、18種類のスパイスが鮮烈に香る「大人のカレーうどん」。※ランチタイム有

シュリンプ・バンク(シーフード/池袋駅 徒歩9分)

東京都豊島区池袋4-26-11 ☎03-6912-9331 [営]18時~翌2時(翌1時LO)、金・土・祝前日18時~翌5時(翌4時LO) [休]月 [席]カウンター10席、テーブル2席×2卓、4席×4卓 計30席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし [交]JRほか池袋駅20a出口から徒歩9分

オマールエビを三種の調理法で楽しむ

店内のカウンターに水槽が設置されており、中には生きたオマールエビやカキ、ハマグリがひしめく。これらの食材を、それぞれの持ち味を活かして和洋中こだわらず調理するのがこの店の特徴だ。こちらで必ず注文したいのが「丸ごと活オマール海老のお刺身」シュリンプバンク (Shrimp Bank)。水槽から取り出した生きたオマールエビを、目の前で一気にさばく。臭みが一切なく、オマールエビの甘みとプリッとした食感を堪能できる

オマールエビを三種の調理法で楽しむ(シーフード/池袋)

https://matomeshi.jp/articles/285

店内のカウンターに水槽が設置されており、中には生きたオマールエビやカキ、ハマグリがひしめく。これらの食材を、それぞれの持ち味を活かして和洋中こだわらず調理するのがこの店の特徴だ。こちらで必ず注文したいのが「丸ごと活オマール海老のお刺身」シュリンプバンク (Shrimp Bank)[交]JRほか池袋駅20a出口徒歩9分

串平 南池袋(ハンバーグ/池袋駅 徒歩7分)

東京都豊島区南池袋2-11-5 三栖ビル1階 ☎03-5957-5005 [営]11時半~14時LO、17時~22時半LO [休]不定休 [交]JRほか池袋駅東口から徒歩7分

国産牛100%肉汁あふれるレアハンバーグ

熱々のペレットでしっかり焼けば、上質な牛肉の力強い風味がきわだってくる。ソースは写真のガラムマサラを利かせた「ポリネシアンソース」など4種類からチョイス。コシヒカリの白米と玄米をブレンドしたご飯はおかわり無料だ。これに自慢の串揚げが2本(海老串と野菜串)付くセットが特にオススメ。生パン粉を衣に、イタリア産のヒマワリオイルで揚げてサックリ軽やか。胃袋に自信があれば、ハンバーグをダブル(120g×2枚)やメガ(150g×2枚)にしてガッツリ味わうのもいい。

国産牛100%肉汁あふれるレアハンバーグ(ハンバーグ/池袋)

https://matomeshi.jp/articles/813

串揚げ専門店がうち出すランチ限定のハンバーグがアツい! 使用するのは国産牛肉100%。表面をグリルで香ばしく炙ったレア状態で運ばれてくる。そのまま食せばなめらかな口当たりでトロけるよう。源MOTO (【旧店名】串平)

No.18 HAMBURGER & DININGBAR(ハンバーガー/池袋駅 徒歩7分)

東京都豊島区東池袋2-63-15 前田ビル1階 ☎03-6914-3718 [営]11時~15時(14時半LO)、18時~24時(23時半LO) [休]月 [席]カウンター7席、テーブル8席、計15席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サなし [交]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩7分

ステーキ用の新鮮なUSビーフを使う、見た目も完璧なバーガーの旨さにただただ唸る!

仕込みは約10㎏の塊肉をさばくことから始まる。ダイス状やスライス状など手切りでカットを変え、それらをバランスよく組み合わせて成形。肉のゴロッと感を出しつつもサックリ噛み切れるよう細部まで計算して仕上げているのだ。提供前にカリッと焼くバンズ、食感を考えてミルフィーユ状に折り畳んだレタスなど、見た目も完璧なバーガーの旨さにただただ唸る!

ステーキ用の新鮮なUSビーフを使う、見た目も完璧なバーガーの旨さにただただ唸る!(ハンバーガー/池袋)

https://matomeshi.jp/articles/663

豪快にかぶりついた瞬間、ただならぬ肉感のパティに衝撃すら覚えるだろう。ステーキ用のUSビーフ100%つなぎなし。見た目も完璧なバーガーの旨さにただただ唸る!No.18ダイニングバー (No.18 DINING&BAR)[交]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩7分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


こんなに安くていいの!? と心配しちゃうほどのお手頃価格なバー|クラフトビアバル IBREW WIRED(バー/京橋)

こんなに安くていいの!? と心配しちゃうほどのお手頃価格なバー|クラフトビアバル IBREW WIRED(バー/京橋)

国内外のクラフトビールが230mlで390円、410mlで690円と、ビール好きなら飛びつかないわけがないこの価格!ともかくビール党だけれど、クラフトビールの妙な価格の高さに困惑していた私が、安心して痛飲、堪能できる店なのだ。


麺や渦雷|神奈川を代表する名店の2号店(ラーメン/藤沢)

麺や渦雷|神奈川を代表する名店の2号店(ラーメン/藤沢)

鵠沼の人気ラーメン店『麺やBar 渦』が手掛ける待望の2号店。麺や渦雷UZURAI(めんやうずらい)[交]JR辻堂駅北口から徒歩9分 ※ランチタイム有


やきとん ひなた 池袋店|やきとんにベストマッチ!最新焼酎の爽快な味わい(焼きとん/池袋)

やきとん ひなた 池袋店|やきとんにベストマッチ!最新焼酎の爽快な味わい(焼きとん/池袋)

 朝締めの新鮮なモツの炭火焼きをメインに、こだわりの食材を使った多彩なメニューで人気を博す1軒。若い女性が気軽に通える雰囲気も魅力で、進化した“ネオやきとん店”と言えるだろうか。


牛肉の老舗が選び抜いた“適サシ肉”とは?|ちんや亭(ステーキ/浅草)

牛肉の老舗が選び抜いた“適サシ肉”とは?|ちんや亭(ステーキ/浅草)

 明治13年創業のすき焼きの老舗。その地下1階では昼のみ営業するカウンターだけのカジュアルなレストランを構えている。


ハンバーグ&ステーキ 腰塚(自由が丘)|脂の甘みと赤身のコクのバランスが絶妙!A4黒毛和牛を豪快に食す

ハンバーグ&ステーキ 腰塚(自由が丘)|脂の甘みと赤身のコクのバランスが絶妙!A4黒毛和牛を豪快に食す

 東京食肉市場で仲卸会社も営む精肉店『千駄木腰塚』とタッグを組んだ専門店、長年の経験で培われた熟練の目利きによって仕入れる黒毛和牛を使ったステーキやハンバーグを手頃な価格で楽しませてくれる。ステーキに使用するのは、ほどよく脂がのり、かつ赤身の濃厚な旨みも感じることができるA4ランク黒毛和牛のみ。


最新の投稿


びす寅(ビストロ/門前仲町)|和な店で食べるボリューミーな洋食

びす寅(ビストロ/門前仲町)|和な店で食べるボリューミーな洋食

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。一見、和風居酒屋な趣だが、そのメニューはフレンチやイタリアンなど気取らぬビストロ系。料理はどの皿も気前よく盛られ、旨い料理とワインを堪能できる。


オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ|奥深いエスプレッソの世界を堪能(珈琲店/清澄白河)

オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ|奥深いエスプレッソの世界を堪能(珈琲店/清澄白河)

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!1986年にニュージーランドに誕生した、エスプレッソ専門のロースタリー&カフェ。2014年に日本初出店。


sunday zoo(珈琲店/清澄白河)|好みの味に出合う歓び

sunday zoo(珈琲店/清澄白河)|好みの味に出合う歓び

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!オーナーご夫妻が営むカフェ。カウンターに並ぶ自家焙煎の豆から銘柄を選ぶと、一杯ずつドリップしてくれる。


お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレー

お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレー

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。深川不動堂への参道沿いにある薬膳カフェ。無農薬・減農薬野菜を化学調味料を使わずに調理している。


支那そば晴弘(ラーメン/門前仲町)|昼はラーメン、夜はつまみで一杯やってラーメンで〆る!

支那そば晴弘(ラーメン/門前仲町)|昼はラーメン、夜はつまみで一杯やってラーメンで〆る!

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。支那そばの名店『ちばき屋』で修業した初代が開店し22年目、現在の店長は2代目だ。やはり「ちばき屋」仕込みの腕をふるう。


ランキング


>>総合人気ランキング