MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
Pigalle|わずか5坪のビアバーで味わう極旨ドッグ(ビアバー/三軒茶屋)

Pigalle|わずか5坪のビアバーで味わう極旨ドッグ(ビアバー/三軒茶屋)

中心をくり抜いたパンにスッポリとハマったソーセージ。そんなインパクト抜群の「デンマークホットドッグ」が味わえるビアバーが三軒茶屋にある「ピガール (Pigalle)」。デンマークでは一般的なスタイルのホットドッグで、パンは現地と同じもの、ドイツで修業した日本人の職人が作るソーセージを使用。[交]三軒茶屋駅北口 徒歩1分

Pigalle(最寄駅:三軒茶屋駅)

 中心をくり抜いたパンにスッポリとハマったソーセージ。そんなインパクト抜群の「デンマークホットドッグ」(550円)が味わえるビアバー。デンマークでは一般的なスタイルのホットドッグで、パンは現地と同じもの、ドイツで修業した日本人の職人が作るソーセージを使用。季節により柚子やレモンなど柑橘を加えて作る自家製マスタードが爽やかな風味だ。 ビールはヨーロッパを中心とした樽生のクラフトビールが6種類。ホットドッグ片手に1杯という最強コンビを堪能したい。

デンマークホットドッグ(1個)
550円

ソーセージは滑らかな食感。パンの中にケチャップや自家製マスタードも入っている。テイクアウトも可

クラフトビールグラス
950円~

樽生の種類は日によって変わる。写真はベルギーの「セゾンデュポン」(右1150円)など

Pigalle

東京都世田谷区太子堂2-15-8 ☎03-6805-2455 [営]16~翌1時、日・祝14時~22時 [休]月 [席]カウンター3席、テーブル2席、スタンディング10名、計15名/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交]東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩1分

電話番号 03-6805-2455
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 3フロアで展開するクラフトビアバー&ボトルショップ。1階はクラフトビールの生8種類を立ち飲み&テーブルで、2階では国内外800種類以上のボトルを販売。
クラフトビール好きなら、カウンター奥のタップ数を見た瞬間にいい店だと感じるだろう。こちらは国産のクラフトビール17種類を生で提供。
神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。
豚の育種・生産、精肉、製造・販売まですべてを手がける「サイボクハム」。埼玉県日高市にある本店エリアはミートショップ、レストラン、温泉などを併設。
スワンレイクパブ エド八重洲店(ビアバー/東京駅)の特徴は、新潟の自然豊かな環境と清らかな名水で醸造されるスワンレイクビール。そのパブスタイル第1号の直営店がココだ!
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
創業して52年目。 その老舗そば店は、京都洛北の大幸寺にルーツがある。 時代は江戸まで遡る。300年以上伝承されてきた「そば打ち秘伝」「つけ汁仕立て御式」を受け継いだのが「そばよし LINKS UMEDA店」だ。
性格が子どもじみているのかもしれないが、私は混ぜる食べ物が大好きである。 そんな混ぜるの大好き! おっさん女子的に混ぜたい食べ物の王道は、石焼ビビンバだ。 そして吉祥寺で石焼ビビンバを食べるのは、ダイヤ街のビルの2階にある『D韓』です。 食べ盛りの若い男子は、ランチ食べ放題がおすすめだよ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt