MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おっさん女子の吉祥寺パトロール(2) 吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(2) 吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

おそらく2014年あたりからだと思うが、なぜか吉祥寺の新しいファッションビルなどに高級スーパーが入る出来事が相次いだのであった。キラリナ@フードパルク(現在はキッチンコート)、コピス吉祥寺@三浦屋など。高級スーパー激戦区@吉祥寺の萌芽である……

吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

イラスト/スタジヲワンツー

 おそらく2014年あたりからだと思うが、なぜか吉祥寺の新しいファッションビルなどに高級スーパーが入る出来事が相次いだのであった。キラリナ@フードパルク(現在はキッチンコート)、コピス吉祥寺@三浦屋など。高級スーパー激戦区@吉祥寺の萌芽である……。

 そして事の発端は2016年冬、駅ビルのアトレ吉祥寺である。アトレには、そもそも吉祥寺ロンロンの時代からザ・ガーデン自由が丘が入っていた。地元民的に衝撃だったのが、そのザ・ガーデンが、なんと目と鼻の先である吉祥寺パルコB1に移転。アトレのザ・ガーデン跡地には、キノクニヤがすっぽりそのまんまの場所に収まったのである! 地元民絶句である! このお店シャッフルに、いったい何の意味があるの? と思った住民続出。しかし吉祥寺は高級スーパー激戦区! みたいな話ができあがっていったのであった。

 誤解を恐れつつ言えば(笑)、吉祥寺の住人は、食べ物関係はアトレ吉祥寺で買い物する生き物なのである。さらにその前身、吉祥寺ロンロンが大好きだった……。ロンロンにあった八百屋(今もある)の超威勢のいいオジサン(今はいない)からしか、野菜を買わない主婦とかが多数いたのである。駅ビルだから買い物の動線もいいし、なんといってもポイントカードがあるからな。Wポイントデイのアトレ吉祥寺は、超のつく賑わい。

 そしてザ・ガーデンである。地元民はザ・ガーデンを長年なんとな~く、利用していたのである。ザ・ガーデンを追っかけ、パルコB1で日々の買い物をする気などサラサラないのであった。アトレ吉祥寺にキノクニヤがはいった以上、みんなキノクニヤで買っているハズ。もちろん私も、である。薄情だけど、地元民はそんなもの……。毎日の習慣って恐ろしいよね……。

 そして2017年の1月に吉祥寺パルコのザ・ガーデンは10ヵ月たらずで閉店。自由が丘に帰ってしまった……。さようなら……。地元民の総意を図々しく代弁すると「やっぱり……」「最初からわかっていた」である。間違ってるよ、高級スーパーの激戦区扱い@吉祥寺。

 ちなみに『成城石井』はアトレの外れ……、じゃなくて西荻寄りにあるんだが、高級スーパー激戦区には巻き込まれていない。品ぞろえが、スイーツ、お菓子、パンなどの主食じゃない系をメインにしているからだと思う。賢いよね。住み分けしてるの。



天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
私の“ランチで出してもいい金額の設定”が、最初から1800円オーバーのジャンルがあります。それはズバリ、天ぷら定食だ!  安い天ぷら定食を食して、過去何度もやりきれない思いになったため、天ぷら定食の場合は、1500円オーバーも厭わないことに……。
更新: 2019-10-10 16:00:00
年に何回か「もう、やってらんねーわ」と思うことってありませんか?  そんなとき、おっさん女子的防御策のひとつとして、自分を思いっきり甘やかす、というのがあります。 そこで今回は、吉祥寺で“やってらんねーわ、な自分を思いっきり甘やかす飯”をご紹介したいと思います。
更新: 2019-10-03 15:55:00
吉祥寺にはカフェや喫茶店、ケーキ屋が山ほどあるのですが、“自分好みのスイーツ”となるとけっこう苦労するぜ! と思っているおっさん女子です。特に苦労しているのがシュークリームです。 私のシュークリームの好みは“皮が命”系なのでした……。
更新: 2019-09-26 15:55:00
すごく入れ替わりのはげしい吉祥寺において、テイクアウトといえば『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないって思っていたおっさん女子……。 そんな状況なので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ないと思っていたのですが、今年に入ってからいい感じの新顔弁当が登場したのでご紹介したいと思います……。
更新: 2019-09-19 16:00:00
おっさん女子的に今年初めてのタコライスを食べると、「オレの夏到来!」という気分になるのですが、2019年のオレの夏は早かった……。5月中旬に来ました……。さらに冗談みたいなタコライスで、夏を始めてしまいました……。
更新: 2019-09-13 16:00:00
最新の投稿
 見番横丁と交差する角に立つビストロパブ。ビールはもちろん、16歳からフランス料理を会得した店主・小貫友寛さんが作る料理も魅力だが、国産蒸留酒の品揃えにも注目!
更新: 2019-10-14 12:00:00
 「寿司屋では緊張せずに、楽しんでいただきたいんです」と語る二代目。店内は手作りのメニューや大漁旗が飾られ、誰でもくつろげる雰囲気だ。
更新: 2019-10-13 12:00:00
 中華の花形食材・フカヒレを存分に味わえる姿煮。四川料理の名店『神楽坂 芝蘭』では、これを昼の御膳で楽しめる。
更新: 2019-10-12 12:00:00
今回は紀州鉄道で出会ったディーゼルカーと、沿線で食べた“せち焼き”です。 私はこの“せち焼き”のことを、まったく聞いたことがありませんでした。 はたして、焼き物なのか、食べ物なのか……?
更新: 2019-10-11 15:55:00
 8.8坪のお店で出すタパスは、気取らないながらも繊細な味付けと美しい盛り付けが魅力。口に含んだ先には、幸せが待っている。
更新: 2019-10-11 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt