MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
個性豊かな初上陸系サンドおススメ3軒のひとつ「Guzman y Gomez 」(メキシコ料理/原宿)

個性豊かな初上陸系サンドおススメ3軒のひとつ「Guzman y Gomez 」(メキシコ料理/原宿)

オーストラリア発のメキシカンダイナー。新鮮な食材とハンドメイドにこだわり、注文を受けてから作るブリトーやタコスが人気だ。具はチキンやビーフなど肉の種類を選べる。サルサなどのディップも毎日店内で手作り。Guzman y Gomez ラフォーレ原宿店 (グズマン イー ゴメズ)[交]明治神宮前駅5番出口から徒歩1分

Guzman y Gomezラフォーレ原宿店(最寄駅:明治神宮前駅)

オーストラリア発のメキシカンダイナー。新鮮な食材とハンドメイドにこだわり、注文を受けてから作るブリトーやタコスが人気だ。具はチキンやビーフなど肉の種類を選べるほか、有料で食材の追加や変更もできる。サルサなどのディップも毎日店内で手作り。

ブリトー(チキン・レギュラー)
750円

グリルしたチキン、豆、ジャスミン米などをトルティーヤでギュッと巻いたブリトー。サルサなどで味付け

ハードシェルタコス(スパイシービーフステーキ・スパイシーポーク・フィッシュ)
1050円

パリパリの食感が美味。具はビーフやポークなど7種類から選べる

Guzman y Gomezラフォーレ原宿店

[住所]東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿2階GOOD MEAL MARKET内 [TEL]03-3470-0770 [営業時間]11時~21時 [休日]施設に準ずる [座席]計51席/全席禁煙 [アクセス]地下鉄副都心線ほか明治神宮前駅5番出口から徒歩1分

電話番号 03-3470-0770
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
国産クラフトビールとネパール料理。一見共通項のない両者によるシナジーが、ビアギークたちをも虜にしている。
「ウランバートル」は両国にある、元小結・白馬のお母さんが経営するモンゴル料理店。夕飯をとる力士との遭遇率が高いので、相撲ファンの女子も集まり、皆がここで羊肉の味に目覚める。[住所]東京都墨田区両国3-22-11 2階
サナギ 食堂 点心爛慢(アジア・エスニック料理/新宿)|JR新宿駅の東南口付近の高架下にオープン。店内は広め、テーブル席、座敷、こたつ席などが約200席ある。
その昔高地を勇壮に走るインカ戦士の強靭な肉体を支えたのは、アンデスの秘草マカだという。侵略者スペインが恐れて栽培を禁止したほど。※ランチタイム有
[インド料理 ムンバイ 銀座店]のグルメ記事と写真のページ。そもそもが暑い国の知恵、発汗、滋養、デトックス効果もあるスパイスマジックに注目。その効果をじんわり味わえる。※ランチタイム有 [住所]東京都中央区銀座4-8-11
小学校時代、私はトーストしていない食パンが大嫌いだった……。 そして小学校を卒業する時に誓ったのでした……。「もうトーストしていない食パン(サンドイッチは除く)は二度と食べない!」と。 しかし、今は21世紀で、令和で、食パンブーム……。 最近、生で食べても美味しい“生食パン”っていうのがあるらしいじゃない……!
話題のブティックホテルの1階ラウンジにあるバーは、従来のホテルバーとは全く異なる開放的な空間。オリジナルカクテルはチーフバーテンダー・齋藤隆一さんと水岸直也さんによるもので、環境への配慮や地元貢献など、ホテルの5つのコンセプトに沿ってデザインされている。
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
店に入ると左手にカウンター、右手にゆったりしたテーブル席。気楽に居酒屋使いもできるのがうれしいところだ。
岩手県内で有数のぶどう産地を誇る紫波町のワイナリーが手掛ける100%ストレートジュース。秋に収穫したぶどう(キャンベル)を搾り6ヶ月間じっくり熟成。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt