MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
創作お茶漬け専門店 だよね。|ラーメンからお茶漬け六本木から広がる酒の〆メニュー革命(お茶漬け/六本木)

創作お茶漬け専門店 だよね。|ラーメンからお茶漬け六本木から広がる酒の〆メニュー革命(お茶漬け/六本木)

従来のイメージを覆すお茶漬けが六本木に登場した、「創作お茶漬け専門店 だよね。」は、プロデューサーの山城達也さんが、お酒の〆をラーメンからお茶漬けに変えたいと始めた意欲店だ。[交]都営大江戸線ほか六本木駅7出口から徒歩2分 ※ランチタイム有 

創作お茶漬け専門店 だよね。(最寄駅:六本木駅)

 イクラや鮭が皿の頂上に鎮座し、和牛がご飯を覆い尽くす。従来のイメージを覆すお茶漬けが六本木に登場した。創作専門店『だよね。』は、プロデューサーの山城達也さんが、お酒の〆をラーメンからお茶漬けに変えたいと始めた意欲店だ。 皿のなかに無限の可能性を感じ、様々な創作メニューを考案。お茶漬けとしては、高めの値段設定だが、国産の魚介や黒毛和牛を具材に使ったとあれば納得。ダシは無添加で、随所にこだわりが光っている。 一緒に提供される小鉢も抜かりなし。昼は筑前煮など体に優しい味を、夜は酒が進むアテを提供。 年内に横浜、名古屋、大阪、博多、札幌の5大都市に出店を控えている。近い将来、「お酒の〆は、お茶漬けだよね。」になる日も近い。

鮭と漬けイクラの海鮮茶漬け
980円

塩打ちされた鮭とイクラは北海道のものを使用。イクラのプチプチと野沢菜やミョウガのシャキッとした食感、鮭の塩っぱさが絶妙

和牛炙りロースと季節野菜の茶漬け
1180円

すき焼き用に薄くカットされたリブロースは、A6ランクの山形牛。魚介系のダシをかければ、牛の脂が溶け出し、旨みが倍増する

和風出汁カレー茶漬け
880円

6種のカレー粉を使ってスパイスをきかせながら、ダシもしっかりと感じられる和風の仕上がり。大きな炙りチャーシューも美味

紀州梅大葉の香味お茶漬け
680円

和歌山の南高梅は甘じょっぱさが食欲をそそる。ダシをかけた瞬間に香り立つ大葉とミョウガが、爽やかな味わいを演出する

創作お茶漬け専門店 だよね。

東京都港区六本木4-12-4 清水ビル1F ☎03-5770-5563 [営]11時半〜翌5時(翌4時半LO)、金・土〜翌6時(翌5時半LO)、日・祝〜24時(23時半LO) [休]無休 [交]都営大江戸線ほか六本木駅7出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

電話番号 03-5770-5563
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 豆腐のほかに、揚げ物、近隣の洋菓子店とコラボしたシフォンケーキなど、バラエティ豊かな品揃えを誇る豆腐店。なかでも青森県産の「おおすず大豆」を使った「できたておぼろ」は火・木・金曜の17時頃からしか買えない逸品だ。
更新: 2019-01-23 12:00:00
 ご近所さんやお使いの子どもたちが続々と訪れる、一見普通の“街のお豆腐屋さん”だが、手間暇かけて丁寧に作られた絶品の豆腐がいただける。四代目の小野田滋さんが北海道産「音更大袖振」と出合い、大豆に魅せられ作ったのは「四代目 絹」。
更新: 2019-01-22 12:00:00
 近隣住民が買いに来るだけでなく、50軒を超える銀座の名店や料亭などにも豆腐を納めている店。ここではプロの舌も唸らせる逸品が手に入る。
更新: 2019-01-21 18:00:00
 店主の新井さんは自他共に認める“大豆オタク”。その時々で吟味した、国産大豆や希少な在来種の大豆を巧みに使い分け、それぞれの個性を引き出した豆腐を作り続けている。
更新: 2019-01-20 18:00:00
 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。
更新: 2019-01-19 12:00:00
最新の投稿
家庭で簡単に、プロ並みのだしがとれるという、だしポットを発見!  なんと、急須でお茶をいれる容量でだしが取れるらしい!  料理番組でも、料理本でも、レシピに「だし○カップ〜」というコトバが出てくるだけに、 だしをマスターしなければ、お料理上手な奥さまにはなれんばい……!
更新: 2019-04-26 16:05:00
毎度おなじみ、コンビニ最強ダイエット食のサラダチキンです(笑)!  今回は、わりと王道的な感じで、食べる前から「これはアリでしょ!」という印象なのに、なぜか今まで売ってなかった明太子味。 ファミマは新しいフレーバーを定期的に出してくれて、サラダチキンに飽きちゃったはずの自分もついつい買ってしまう……。
更新: 2019-04-26 16:00:00
147年続く老舗ハンコ屋がオープンさせたワインバー。女性ひとりでも入りやすい雰囲気ながら、日本やフランスのワインが200種以上揃うなど、かなり本格的。
更新: 2019-04-26 12:00:00
大阪富国生命ビルの地下2階。 この場所を聞いただけでピンときた方はかなりの食通だ。 約100mほどある板張りの床には名店ばかりが連なり、「ミッテラン2世」はその中央に位置する。昼飲みできる飲食店がズラリと並ぶエリアでもある……。
更新: 2019-04-25 16:03:00
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-04-25 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt