MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
神奈川・弘明寺駅の唸るラーメン、「ロ麺ズ」の「らーめん正油」

神奈川・弘明寺駅の唸るラーメン、「ロ麺ズ」の「らーめん正油」

グルメライターが食べ歩いて見つけた、神奈川・弘明寺駅のいま食べておきたい唸るラーメンは「ロ麺ズ(ロメンズ)」。神奈川を代表する人気ラーメン店のサードブランドが登場!ロ麺ズは横浜・上大岡の人気店『G麺7』が手掛けるサードブランド。メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩バターラーメン、汁なし坦々麺と各味を展開。

ロ麺ズ|ロメンズ(最寄駅:弘明寺駅)

高級醤油や味噌の香り、旨みが生きた至極の一杯

カウンターメインの系列2店舗とは異なり、駐車場付き全29席の大型店舗となっている。家族連れやグループ客の来店を意識し、メニューは、醤油、味噌、塩バター、汁なし坦々麺と各味を展開。味の印象を決める調味料類に、杉樽で3年間も熟成させた広島・寺岡家の国産有機丸大豆醤油や和三盆糖蜜、カルピスバターといった高級食材を惜しげもなく使っているのも特徴だ。定番の「正油」は、華やかな醤油の香りとほのかな甘み、ゲンコツと鶏ガラのダシがバランスよく整った一杯。とろとろのバラ先軟骨やチコリの上に盛られたズッキーニのコンフィなど、トッピングも手が込んでいる。麺はツルツルとのど越しのよい自家製中太麺。

らーめん正油
730円

鴨皮、背脂、ピーナッツオイル、オリーブオイルで作った自家製油が、スープに深みとコクを加えている

らーめん 味噌
831円

江戸甘味噌を軸に5種類の味噌をブレンドした「らーめん 味噌」。トマトの酸味を効かせたチャーシュー代わりの豚ハラミ肉がいい箸休めに

ロ麺ズ

写真:ロ麺ズ(ロメンズ)の店内

[住所]神奈川県横浜市南区六ツ川1-689-1 マルエツサニーロード ☎045-315-2009 [営]11時~21時 [休]水 [交]京浜急行弘明寺駅より徒歩15分 ※ランチタイム有

電話番号 045-315-2009
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
博多豚骨で使用する麺と同程度の低加水麺でありながら、小麦が香るもちもち、つるつるの極上麺を開発。見目麗しいつけ麺で、その美味しさを魅せる。
更新: 2019-08-22 12:00:00
鯛ラーメンで人気を博す錦糸町『麺魚』が、“鴨”をテーマにした新ブランドをオープン。本店の“鯛”同様、一杯で存分に“鴨”が楽しめる造りを目指した。
更新: 2019-07-12 11:52:23
最初はほどよく甘く、後からじわじわ辛さや花椒の痺れがやってくる。豊かで刺激的な香りが鼻に抜け、後からじんわり汗が出る。
更新: 2019-07-12 11:56:40
看板の「海老寿久担々麺」は、新潟名産の甘エビをかけ合わせたビスク風の担々麺。大量の甘エビを使うため、スープを口に含んだ瞬間に華やかな香りが広がる。
更新: 2019-06-28 11:04:54
人形町で愛されるラーメン店といえばココ! ラーメンは塩・醤油・味噌で懐かしい美味しさだ。
更新: 2019-05-20 11:52:44
最新の投稿
神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。
更新: 2019-08-25 12:00:00
インドの一流茶園の茶葉を中心に揃える紅茶専門店だが、お客さんの大半がかき氷目当てに、連日列をなしている。「特選ダージリン」は、目の前に置かれただけで芳しい香りが鼻腔をくすぐるような、珠玉の逸品。
更新: 2019-08-24 12:00:00
日本橋のランチを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!コスパ抜群のリーズナブルなお店や、おしゃれな雰囲気のお店、匠の技が光る絶品和食など、ぜひ足を運んでほしい名店を厳選しました。 MAPと店舗情報も併せてご紹介します!
更新: 2019-08-23 20:14:14
毎朝手作りのフレッシュなジェラートを楽しめる。なかでも濃厚なチョコやピスタチオのジェラートが乗ったチョコレートパフェは大人気。
更新: 2019-08-23 12:00:00
食べ歩きグルメが豊富な、東京都品川区「戸越銀座商店街」。 テレビの取材は引きも切らず、日本中ばかりか、いまや世界各国からも観光客が訪れる人気商店街は、じつはサバグルメも充実!  そんなジェンヌ注目の「サバ商店街」で、「サバデート」をすることになりました。ふふふ……。
更新: 2019-08-22 22:19:06

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt