MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
すし北野|端正で品のあるにぎりと所作の美しさに惚れ惚れ(寿司/牛込神楽坂)

すし北野|端正で品のあるにぎりと所作の美しさに惚れ惚れ(寿司/牛込神楽坂)

銀座の寿司店を中心に職人歴20余年になる北野稔さんが5年前に独立。毎日築地に通って仕入れるネタは国産の天然ものにこだわり、酢をきかせたシャリは新潟・長岡の水分量を調節したコシヒカリのブレンド米を使用している。すし北野[交]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩5分

すし北野(最寄駅:牛込神楽坂駅)

つまみとにぎりのコースが中心だが、にぎりだけのおまかせも用意。魚の大きさや脂ののりによって塩や酢の加減を調節するコハダや、直前にクマ笹の上で炙って香り付ける穴子など、手間を惜しまない仕事でどれもが唸る旨さ。手入れが行き届いた檜のカウンターは整然としていて、どの席からも店主の手元が見える計算された造り。伝統芸術の茶道をたしなむ、北野さんの流れるような所作の美しさにも心惹かれる。

にぎり10貫(ネタは日によって変わる)
5400円

キリリと酸味がきいたコハダや本マグロの中トロなど10貫。これに玉子も付く。シャリは口に運べばはらりとほどけ、ネタとのバランスも絶妙

穴子
756円

煮上げた穴子を、にぎる直前にクマ笹の上でサッと炙り、温かい状態で供する。風味豊かで香り高く、ふっくらとした口当たりが絶品だ。穴子は産地にこだわらず、季節や日によっていいものを仕入れる。この日は長崎・対馬のもの

蒸しあわび(コースからの一品)

肉厚のアワビを蒸し、醤油や酒などに漬けて味を含ませる。おまかせコースの1品だが、あれば出してくれる

毛ガニの味噌添え(コースからの一品)

毛ガニを茹でてから丁寧にほぐして供する。カニ味噌添え。こちらもコースの1品

すし北野

東京都新宿区納戸町35-4ドムス牛込1階 ☎03-6265-0305 [営]17時半~22時 [休]月 [席]カウンター10席、テーブル4席×1卓、計14席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し864円別(12960円のコースはなし) [交]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩5分

電話番号 03-6265-0305
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
池袋駅の構内は強豪店が点在する立ち食い寿司の激戦地。2017年6月の開業からまたたく間に行列店に成長したのが東武百貨店内にあるこちら。
更新: 2019-07-10 09:55:10
扉を開ければ真新しい白木のカウンターが目に飛び込んでくる。店の主・石川さんは築地場内で指折りの実力を誇る「岩佐寿し」から独立した。
更新: 2019-05-13 13:52:41
車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。
更新: 2019-01-18 12:00:00
ネタとシャリとの一体感こそ、この丼の真骨頂。使用するのは、まったりとしたサーモンに酸味の小肌、歯応えを生むイカやタコなど。
更新: 2019-01-17 18:00:00
最新の投稿
神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。
更新: 2019-08-25 12:00:00
インドの一流茶園の茶葉を中心に揃える紅茶専門店だが、お客さんの大半がかき氷目当てに、連日列をなしている。「特選ダージリン」は、目の前に置かれただけで芳しい香りが鼻腔をくすぐるような、珠玉の逸品。
更新: 2019-08-24 12:00:00
日本橋のランチを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!コスパ抜群のリーズナブルなお店や、おしゃれな雰囲気のお店、匠の技が光る絶品和食など、ぜひ足を運んでほしい名店を厳選しました。 MAPと店舗情報も併せてご紹介します!
更新: 2019-08-23 20:14:14
毎朝手作りのフレッシュなジェラートを楽しめる。なかでも濃厚なチョコやピスタチオのジェラートが乗ったチョコレートパフェは大人気。
更新: 2019-08-23 12:00:00
食べ歩きグルメが豊富な、東京都品川区「戸越銀座商店街」。 テレビの取材は引きも切らず、日本中ばかりか、いまや世界各国からも観光客が訪れる人気商店街は、じつはサバグルメも充実!  そんなジェンヌ注目の「サバ商店街」で、「サバデート」をすることになりました。ふふふ……。
更新: 2019-08-22 22:19:06

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt