MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
日本酒 はなたれ|贅沢魚介を使った海おでんを熱燗で味わう(居酒屋/恵比寿)

日本酒 はなたれ|贅沢魚介を使った海おでんを熱燗で味わう(居酒屋/恵比寿)

羅臼昆布と漁師が手作りするシラスでダシをとった “海おでん”が料理の主軸。おでんダネには、アナゴやアワビ、カキなどの新鮮な魚介が盛りだくさん。

日本酒 はなたれ(最寄駅:恵比寿駅)

それぞれの素材に合わせて煮こみ時間を変えて、食感や風味をいかしているのが特徴だ。神奈川県・佐島漁港や横浜中央市場から毎日届く、近海で穫れた地魚をはじめとした刺身も抜群の旨さ。日本酒は季節にあわせて常時20種類程度を揃えており、海おでんには米の旨みが広がる熱燗を合わせるのが店主のオススメだ。また、蔵元で特別に仕込んだ「昇龍蓬来はなたれ限定純米吟醸」は刺身などの魚料理に合わせて楽しみたい。

海おでん

穴子 540円 あわび 626円 焼きなす 432円 葉山牛スジ 540円 半熟味たまご 216円。
独特の風味をいかすためさっとダシで煮たアナゴに対し、アワビはしっかり煮込み味をしみ込ませる。ダシにはたまり醤油を使うのも特徴だ。濃厚なコクが具材の魅力を引き立てる。※仕入れによりおでんの値段は変更することもある

丹澤山 阿波山田錦 麗峰
1合1080円

はなたれ恵比寿盛り
1人前1080円(写真は2人前)

内容は日替わりで、この日はノドグロ、天然のクエの他“赤サバ”というマグロに似た味わいの珍しい地魚を盛り込んでいる

地魚海鮮丼
1382円

仕入れたばかりの新鮮な魚介をたっぷりのせる。この日は天然インドマグロやイワシ、生タコなど。ご飯に合うようヅケダレにくぐらせ、味をしみ込ませている

日本酒 はなたれ

東京都渋谷区恵比寿1-26-12 フラット16 1階 ☎050-3590-8701 [営]18時〜翌3時半LO [休]日 [席]カウンター10席 計10席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩7分

電話番号 050-3590-8701
2016年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 店内はカウンター、座敷合わせて約40席あるが、晴れた日であれば立ち飲みがおすすめだ。立ち飲みメニューは、牛、豚、鶏、羊と揃う肉類と魚介類の焼き物、飲み物ともに一部を除きすべて300円とリーズナブル。
更新: 2019-03-15 18:00:00
休業していた名店が2018年3月に再オープン。串焼き、もつ類のうまさはもちろん、サワー類やホッピーの焼酎の濃さが選べるなど、呑兵衛にとってたまらない店だ。
更新: 2019-03-11 18:00:00
「お茶は本来日本人に身近なものだと思うんですが、最近は茶葉から淹れる機会も少ない。もっとていねいに淹れてやれば、お茶割りはもっと地位向上できるんじゃないかと」
更新: 2019-03-04 18:00:00
使い込まれた南部鉄器の鉄瓶から柄杓で湯をすくい急須に入れる。その佇まいがすでにいいじゃないか。
更新: 2019-03-03 18:00:00
店名通り、トロットロの豚の角煮が名物で、お楽しみなので書かないけど、食べ方にも一工夫あり。で、角煮やお刺身とも抜群の相性なのが「コウバシ茶割り」。
更新: 2019-03-02 18:00:00
最新の投稿
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00
名古屋の玄関口、名古屋駅界隈には名古屋めしを出す店が軒を連ねている。 名古屋駅構内の名古屋中央通りにある『マーメイドカフェ JR名古屋駅店』もその一つ。しかも、「ちょっと変わった名古屋名物を……」ということで、青柳総本家「青柳ういろう」と、店自慢の「クロワッサン」とのコラボを考えたのだった……。
更新: 2019-03-18 16:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt