MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
日本酒 はなたれ|贅沢魚介を使った海おでんを熱燗で味わう(居酒屋/恵比寿)

日本酒 はなたれ|贅沢魚介を使った海おでんを熱燗で味わう(居酒屋/恵比寿)

羅臼昆布と漁師が手作りするシラスでダシをとった “海おでん”が料理の主軸。おでんダネには、アナゴやアワビ、カキなどの新鮮な魚介が盛りだくさん。

日本酒 はなたれ(最寄駅:恵比寿駅)

それぞれの素材に合わせて煮こみ時間を変えて、食感や風味をいかしているのが特徴だ。神奈川県・佐島漁港や横浜中央市場から毎日届く、近海で穫れた地魚をはじめとした刺身も抜群の旨さ。日本酒は季節にあわせて常時20種類程度を揃えており、海おでんには米の旨みが広がる熱燗を合わせるのが店主のオススメだ。また、蔵元で特別に仕込んだ「昇龍蓬来はなたれ限定純米吟醸」は刺身などの魚料理に合わせて楽しみたい。

海おでん

穴子 540円 あわび 626円 焼きなす 432円 葉山牛スジ 540円 半熟味たまご 216円。
独特の風味をいかすためさっとダシで煮たアナゴに対し、アワビはしっかり煮込み味をしみ込ませる。ダシにはたまり醤油を使うのも特徴だ。濃厚なコクが具材の魅力を引き立てる。※仕入れによりおでんの値段は変更することもある

丹澤山 阿波山田錦 麗峰
1合1080円

はなたれ恵比寿盛り
1人前1080円(写真は2人前)

内容は日替わりで、この日はノドグロ、天然のクエの他“赤サバ”というマグロに似た味わいの珍しい地魚を盛り込んでいる

地魚海鮮丼
1382円

仕入れたばかりの新鮮な魚介をたっぷりのせる。この日は天然インドマグロやイワシ、生タコなど。ご飯に合うようヅケダレにくぐらせ、味をしみ込ませている

日本酒 はなたれ

東京都渋谷区恵比寿1-26-12 フラット16 1階 ☎050-3590-8701 [営]18時〜翌3時半LO [休]日 [席]カウンター10席 計10席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩7分

電話番号 050-3590-8701
2016年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
沖縄出身の店主・新垣さんが、「魚や野菜も地元糸満から仕入れている」という、亀戸で人気の沖縄ダイニング。こちらで人気のもずく酢は、本島東部、勝連産の天然もの。
更新: 2019-05-23 12:00:00
所狭しと貼られたお品書きと内容に圧倒される。「季節の野菜と魚」が美味しい店だ。
更新: 2019-05-16 10:37:28
人形町で立ち飲みの名店と言えば、ここを置いて他になし! 13年間営業した旧店舗から、2018年3月に移転リニューアルした。
更新: 2019-05-13 13:17:24
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-23 17:50:48
ランチタイムは近隣のビジネスマンで賑わうが、夜はゆったりできる穴場店。創業36年で、店内は昭和の雰囲気が漂う居心地の良さも魅力。
更新: 2019-05-16 13:38:56
最新の投稿
沖縄出身の店主・新垣さんが、「魚や野菜も地元糸満から仕入れている」という、亀戸で人気の沖縄ダイニング。こちらで人気のもずく酢は、本島東部、勝連産の天然もの。
更新: 2019-05-23 12:00:00
水天宮と人形町通りを挟んだ向かいにあるパティスリー。世界的にも有名なステファン・トレアン氏が手がける洋菓子が味わえる。
更新: 2019-05-22 12:00:00
新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。
更新: 2019-05-21 12:00:00
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-05-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt