MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
とりかつチキン(定食/渋谷)ー渋谷の揚げ物専門の定食屋

とりかつチキン(定食/渋谷)ー渋谷の揚げ物専門の定食屋

渋谷の定食店[とりかつチキン]の おすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。渋谷百軒店の雑居ビルの奥にある、揚げ物専門の定食屋。ラードでカラッと揚げたフライを頬張れば、渋谷のお袋の味を実感できる。[住所]東京都渋谷区道玄坂2-16-19

とりかつCHICKEN(最寄駅:渋谷駅)

変わらぬ味とボリューム人、情味あふれる渋谷の定食屋

現店主の母である先代は、90歳を迎えた最近まで店に出て仕込みをしていた。安く旨くという創業時の心意気そのままに、値段は30年以上据え置き。

人気定食
650円

とりかつ、ハムかつ、コロッケがのる

とりかつCHICKENの店舗情報

[住所]東京都渋谷区道玄坂2-16-19 ミヤコジビル2階 ☎03-3461-0298 [営]11時~15時LO、17時~21時LO、土・祝11時~20時LO [休]日 [交]JR山手線他 渋谷駅から徒歩6分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3461-0298
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「てんぷら 山の上」で評判の“天ばら”(かき揚げをほぐし、ご飯と和えたもの)を海苔巻きにしたこの逸品は、銀座店のみで購入可能。かき揚げの具材はホタテ、車エビ、季節の野菜。
高円寺をグルメライターが食べ歩いて見つけた「天すけ」!高円寺で結構な行列店だが、ここは辛抱して並びたい。回転が速いため、思いのほか早く入店できる。[アクセス]JR中央線高円寺駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム有
これほど本格焼酎の奥深い魅力に惹かれる店にはなかなか出合えない。整然と並べられたそれは圧巻の約300種。
特大の海老天が4尾のるお重がジャスト1000円! 社長自らエビの輸入を手がける天ぷら専門店が3月にお目見えした。
大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
創業して52年目。 その老舗そば店は、京都洛北の大幸寺にルーツがある。 時代は江戸まで遡る。300年以上伝承されてきた「そば打ち秘伝」「つけ汁仕立て御式」を受け継いだのが「そばよし LINKS UMEDA店」だ。
性格が子どもじみているのかもしれないが、私は混ぜる食べ物が大好きである。 そんな混ぜるの大好き! おっさん女子的に混ぜたい食べ物の王道は、石焼ビビンバだ。 そして吉祥寺で石焼ビビンバを食べるのは、ダイヤ街のビルの2階にある『D韓』です。 食べ盛りの若い男子は、ランチ食べ放題がおすすめだよ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt