【閉店】三六・別邸(もつ鍋/赤坂見附)|アゴダシベースの「もつ鍋」醤油味は旨みが口中で爆発

【閉店】三六・別邸(もつ鍋/赤坂見附)|アゴダシベースの「もつ鍋」醤油味は旨みが口中で爆発

白・黒・赤(55)の3種類のホッピーを飲み比べられるのがうれしい!ホッピー誕生の地である赤坂で、白・黒・55の3種の美味しいホッピーを飲ませてくれるのは、2016年2月にオープンした『三六・別邸』。「プロが作る家庭料理」をコンセプトに、手間暇かけたホッとする味わいと温かな接客が魅力の店だ。 ※ランチタイム有


【閉店】もつ焼き 煮込み もつ鍋 三六・別邸(最寄駅:赤坂見附駅)

近くに立ち飲みの赤坂店があり連日賑わうが、この別邸は古民家を改装して造られた落ち着いた佇まい。メニューは月替わりのほか、各店舗独自のものもあり、別邸ではいなりなどを供する。

シャリキン70mlで割るからホッピーが美味しく飲める!

キンミヤをシャーベット状にした“シャリキン”を使用する“一凍二冷”で提供。ホッピーが推奨する飲み方は、一気に注ぎ泡を立て、かき混ぜないこと。氷を入れないことで風味が損なわれず、かき混ぜないので雑味も出ないため、ホッピーそのものの味を楽しめる。

白・黒ホッピー 各540円

55ホッピー 648円

蒸し板わさ 486円

イカと白身魚の豊かな食感が楽しめる「蒸し板わさ」は、アツアツを頬張りたい

温かいポテトサラダ 497円

ジャガイモと自家製ベーコンだけのシンプルなポテサラは、イモの甘みと薫香が絶妙。

上たん刺し 626円

旨みたっぷりの「上たん刺し」はとても柔らかく、ずっと噛みしめ続けていたいほど

どて煮込み 745円

看板メニューで一番人気の「どて煮込み」。八丁味噌が決め手の汁は、継ぎ足しで作られるコクがヤミツキになる逸品

もつ鍋(しょうゆ/2人前) 3013円

プリップリの小腸とキャベツなどの野菜がたっぷり入った鍋。アゴダシベースの醤油味は旨みが口中で爆発

もつ焼き 煮込み もつ鍋 三六・別邸

東京都港区赤坂3-7-9 ☎03-6441-3690 [営]11時半~13時半LO、17時~22時45分LO、土・祝17時~22時45分LO [休]日、不定休 [席]1階:カウンター4席、2名×1卓、4名×2卓 2階:2名×1卓、4名×5卓計36席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄銀座線など赤坂見附駅10番出口から徒歩4分

電話番号 03-6441-3690
2016年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|滋賀県産近江米に惚れた店主が魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|滋賀県産近江米に惚れた店主が魅力を引き出す炊き込みご飯

おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。


根津たけもと(和食/根津)|器の中に咲いた季節の味わいを日本酒と共に

根津たけもと(和食/根津)|器の中に咲いた季節の味わいを日本酒と共に

ここは居酒屋というより、もはや和食店の風格が漂う。秋の気配を映した麗しい八寸が目の前に出されると、それだけで気分が晴ればれとするようだ。


赤坂見附で「最強まぐろ丼」!極上本マグロの3種の味を食べ比べ|板前寿司 江戸(寿司/赤坂見附)

赤坂見附で「最強まぐろ丼」!極上本マグロの3種の味を食べ比べ|板前寿司 江戸(寿司/赤坂見附)

「板前寿司 江戸」のコンセプトは“江戸文化”。江戸時代の寿司屋台をイメージしたカウンター席をはじめ、浮世絵や提灯などの飾り、歌舞伎の桟敷席を思わせるテーブル席など、劇場型の店内は見ているだけで楽しい。


ホテルニューオータニ「つきじ鈴富」の寿司ランチのグルメ記事

ホテルニューオータニ「つきじ鈴富」の寿司ランチのグルメ記事

赤坂ホテルニューオータニ「つきじ鈴富」は1963年創業の築地のマグロ専門仲卸業者が手がける寿司店だけに、ネタの鮮度はお墨付き。マグロの赤身はちょうどいいあんばいのヅケで、中トロはこの価格帯とは思えない厚さに切られてセットに必ず入る。


赤坂[白碗竹快樓]のランチは北京の味を日替わり土鍋料理で味わえる

赤坂[白碗竹快樓]のランチは北京の味を日替わり土鍋料理で味わえる

白碗竹快樓 赤坂店 (ばいわんじゅうくわいろう)|白門と竹林に囲まれた落ち着いた佇まい。内部はコロニアルでレトロな空間で雰囲気がいい。


最新の投稿


撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

島根県の宍道湖周辺に敷かれた「一畑電車」。この路線には大手私鉄から移籍してきた電車や、近年一畑オリジナルの新車など、いろいろな電車が走りました。 そのなかでも好きな電車は2100系電車。ちょっと丸い顔をしたかわいい形です……。


観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。今回は観光列車「ろくもん」のおすすめポイントと、長野駅をご紹介します! 撮影/大西尚明、ツジノワタル(大阪) 取材/飯田 守(幸村)、飯田かおる(ろくもん、上田、長野)、松井さおり(小諸、田中、大屋、長野)


三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。前編では小諸駅~上田駅をご紹介します!


名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。 今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。


週末の銀座ランチはちょっと優雅に!おすすめ4軒はここ!

週末の銀座ランチはちょっと優雅に!おすすめ4軒はここ!

お出かけついでに立ち寄りたい!週末のちょっと優雅な銀座ランチ。銀座はやっぱりハレの場所。だからこそ気分をさらに盛り上げてくれる、この4軒で上質ランチを楽しんでください!


ランキング


>>総合人気ランキング