MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
太助寿し|きめ細やかで濃厚な旨み!大間マグロの赤身づくし(寿司/浅草)

太助寿し|きめ細やかで濃厚な旨み!大間マグロの赤身づくし(寿司/浅草)

「マグロにこだわる三ツ星店」特集掲載店、浅草の「太助寿し」はかっぱ橋本通りに店を構えて50年。築地から仕入れるネタは長い付き合いがあるからこその、特に上質なものばかり。なかでも天然生本マグロは、大間や戸井、紀州勝浦産などを季節により使い分け、10月から1月にかけては一本釣りで釣った最高級の大間産が登場。[交]浅草駅

太助寿し(最寄駅:浅草駅)

 かっぱ橋本通りに店を構えて50年。築地から仕入れるネタは長い付き合いがあるからこその、特に上質なものばかり。なかでも天然生本マグロは、大間や戸井、紀州勝浦産などを季節により使い分け、10月から1月にかけては一本釣りで釣った最高級の大間産が登場。大間マグロの真髄を味わうなら、まずは赤身尽くしの「大間まぐろ寿司」がいい。水揚げされてから1週間ほど寝かせた艶やかな赤身は、口あたり優しく、旨みがぎゅっと凝縮して実に美味だ。銚子産金目鯛と薩摩の新イカに始まり、大間マグロも入るおまかせは、12貫で1万2千円。他にアイルランド産天然本マグロを使った手頃なセットメニューもある。

大間まぐろ寿司
3500円

自慢の赤身7貫。むっちりとした身は濃厚な旨みと甘み、ほどよい酸味を含んでいる。はらりとほどけるシャリとのバランスも秀逸だ。アイルランド産の場合は2100円。

北海道産ウニ
1500円

赤穂の塩で甘みを引き出した北海道産ウニ。「海苔の香りでごまかすようなネタではない」と軍艦にせず握る。口に運ぶとトロリと甘く、磯の香りが鼻に抜ける。

大間産大トロ
2500円

最も高価とされる腹カミの大トロと中トロを使う。いずれも脂はくどくなく、大トロは舌の上ですっと溶け、中トロはじんわり広がる甘みがたまらない。

大間産中トロ
2000円

太助寿し

[住所]東京都台東区松が谷2-26-6 [TEL]03-3841-4811 [営業時間]11時30分~22時30分(22時LO.) [休日]水曜日 [座席]カウンター11席、小上がりテーブル4席×1卓、個室4室 計84席/個室のみ喫煙可/カード可/17時以降は予約可/サなし [アクセス]つくばエクスプレス浅草駅より徒歩5分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3841-4811
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
池袋駅の構内は強豪店が点在する立ち食い寿司の激戦地。2017年6月の開業からまたたく間に行列店に成長したのが東武百貨店内にあるこちら。
更新: 2019-07-10 09:55:10
扉を開ければ真新しい白木のカウンターが目に飛び込んでくる。店の主・石川さんは築地場内で指折りの実力を誇る「岩佐寿し」から独立した。
更新: 2019-05-13 13:52:41
車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。
更新: 2019-01-18 12:00:00
ネタとシャリとの一体感こそ、この丼の真骨頂。使用するのは、まったりとしたサーモンに酸味の小肌、歯応えを生むイカやタコなど。
更新: 2019-01-17 18:00:00
最新の投稿
毎朝手作りのフレッシュなジェラートを楽しめる。なかでも濃厚なチョコやピスタチオのジェラートが乗ったチョコレートパフェは大人気。
更新: 2019-08-23 12:00:00
食べ歩きグルメが豊富な、東京都品川区「戸越銀座商店街」。 テレビの取材は引きも切らず、日本中ばかりか、いまや世界各国からも観光客が訪れる人気商店街は、じつはサバグルメも充実!  そんなジェンヌ注目の「サバ商店街」で、「サバデート」をすることになりました。ふふふ……。
更新: 2019-08-22 22:19:06
博多豚骨で使用する麺と同程度の低加水麺でありながら、小麦が香るもちもち、つるつるの極上麺を開発。見目麗しいつけ麺で、その美味しさを魅せる。
更新: 2019-08-22 12:00:00
大阪梅田エリアで駅近で絶対に外せない居酒屋の情報!大阪らしく「串カツ」をあてに呑めるお店や、とにかく安さが魅力のお店、子連れで飲み放題や食べ放題ができるお店、オシャレでデートにも使えるお店など、料理メニューの写真付きでご紹介します!
更新: 2019-08-22 11:13:44
夏は一時的に冷たい麺類万歳! というおっさん女子ですが、実は今年の私は一味違う。 冷たいパンも万歳! という今日このごろである。 それは、アトレ吉祥寺のパン屋『D』で、“冷やしてメロン”というものを発見したからである……。
更新: 2019-08-21 15:55:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt