MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
「蒲田 グルメ」10選!蒲田でグルメライターが見つけたおすすめグルメ

「蒲田 グルメ」10選!蒲田でグルメライターが見つけたおすすめグルメ

蒲田駅周辺をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。蒲田の居酒屋、立ち飲み、イタリアン、うなぎ、鉄板焼きなど、とっておきのおすすめ蒲田グルメ情報のページです。

蒲田グルメ地図

蒲田エリアの本当に旨いグルメ情報をまずは地図でご紹介します。

鳥万 本店【居酒屋/蒲田駅から徒歩2分】

街のランドマークともいえる超人気店
4フロアにも渡る客席を持つ大型店。香ばしい衣で、中はしっとりジューシーな「若鶏の唐揚」が名物で、これを目当てに訪れる常連も多い。つまみの種類は非常に豊富で、ほとんどが200円〜300円台というお手頃価格がうれしい。

若鶏の唐揚 420円

店舗情報

[住所]東京都大田区西蒲田7-3-1 ☎03-3735-8915 [営]16時〜23時、日・祝15時〜22時 [休]無休(年末休12/31〜1/3)[アクセス]JR京浜東北線蒲田駅西口から徒歩2分

三州屋本店【居酒屋/蒲田駅から徒歩1分】

昼飲みもOK!この地を代表する人気店
創業から60年以上を誇る蒲田を代表する老舗の大衆割烹。店内にところ狭しと張られた短冊メニューには、刺身をはじめ、築地から仕入れる新鮮な魚介を使用した料理が並んでおり、値段は手頃ながらも味は文句なし! 

丸煮柳川 700円

店舗情報

[住所]東京都大田区蒲田5-11-10 ☎03-3731-5647 [営]11時半〜22時半(22時LO) [休]日(年末休12/31〜1/4)[アクセス]JR京浜東北線蒲田駅 東口 徒歩1分

くり平【居酒屋/蒲田駅から徒歩10分】

住宅街に佇む、夫婦二人三脚で営む店焼き鳥、からあげの「くり平」
北海道出身の栗原さん夫婦が、この地に店を構えて今年で37年。昭和の風情を色濃く残す味のある店内では、ニラ玉やレバニラ炒めなど、家庭的でほっとする味わいの料理を楽しめる。数あるメニューのなかでもイチオシはから揚げだ。日本酒と醤油のみで下味をつけた鶏モモ肉を大振りにカットし、片栗粉をまぶしてカラリと揚げる。シンプルながらも、鶏の旨みをくまなく引き出している。途中で酢やチリソースをかけて食すのが、常連オススメの食べ方だ。

から揚げ 550円

店舗情報

写真:くり平の外観

[住所]東京都大田区蒲田本町2-24-1 ☎03-3739-4886 [営]17時半〜23時半[休]日(年末休12/31〜1/4) [席]カウンター6席、テーブル4席×2卓、座敷4席×1卓 計18席/禁煙席なし/カード不可/予約可/サなし [アクセス]京浜急行京急蒲田駅から徒歩10分

寿々喜【うなぎ/蒲田駅から徒歩3分】

ちょい飲みにもピッタリな鰻料理専門店
昭和10年頃に神田で創業し、昭和20年にこの地へ移転。創業以来継ぎ足して作られるタレで味わう蒲焼きは、ふっくらとして絶品だ。売り切れになってしまうことも多い人気の「きも焼」(390円)をはじめ、「焼鳥」(170円)など、酒のつまみも揃っている。

写真:うなぎなべ 1350円

店舗情報

住所、電話番号ともに非公開 [営]11時半〜21時(20時半LO) [休]火 [アクセス]東急蒲田駅から徒歩3分、JR蒲田駅(西口)から徒歩4分

薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(郷土料理/蒲田駅から徒歩4分)

蒲田で鹿児島の味と夫妻のおもてなし
 はじめて訪れるのにどこか懐かしい、そんなホッとくつろげる酒場はガード下にはつきもの。それがここ、鹿児島県出身の店主蒲地さん夫妻が切り盛りする薩摩南洲料理の店だ。故郷から取り寄せるキビナゴや旨みが濃厚な「知覧どり」の刺身など、地元愛あふれる味とアットホームなおもてなしは一度体験したらもう虜。同郷人ならずとも「ただいま」と夜な夜な常連が集まってくるのも頷ける。酒はもちろん芋焼酎。有名な銘柄からレアなものまでリーズナブルに提供しているので、焼酎ファンも一目置く存在だ。

写真:知覧どり刺身 780円

店舗情報

[住所]東京都大田区西蒲田7-70-1 [TEL]03-3737-1080 [営業時間]17時~翌1時(24時LO)、日・祝17時~24時(23時LO) [休日]月 [席]カウンター4席、テーブル席6席 計10席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し280円別 [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩4分

七丁目のひつじ(イタリアン/蒲田駅から徒歩3分)

蒲田ガード下「イタリア本場の味」に出合える名店
 わずか7席の小さな店で、これほど本格的なイタリアンに出合えるなんて! 誰もが驚く味を生み出すのはイタリアで3年半修業した渡辺シェフ。銀座や六本木などの店で活躍した名料理人で、今年1月にリニューアルしたこの店を任された。店名通り羊肉を使ったメニューやパスタが評判だが、材料さえあればどんな料理にも応じてくれる気風の良さも人気の秘密だ。付け合わせひとつ取っても手間を惜しまない姿勢に脱帽。本場の味をガード下で味わえる贅沢を噛み締めて。

写真:ひつじのオーブン焼き、カルパッチョ 2000円、1000円

店舗情報

[住所]東京都大田区西蒲田7-70-1 [TEL]03-5703-0033 [営業時間]18時~23時(22時LO) [休日]不定休 [席]カウンター7席 計7席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、チャージ(パン食べ放題)500円別 [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩3分

Upper House(バル・バー/蒲田駅から徒歩1分)

蒲田に東京一と噂の「フィッシュ&チップス」
 あるラジオ番組の企画で「東京イチウマいフィッシュ&チップスの店」に選ばれたというソレは、ホントに美味! 白身魚のタラは冷凍を一切使用せず、身がホックホク。通常は衣にビールを加えるのが定番だが、こちらはあえて入れずに秘伝の調理法でふわふわサクサクに仕上げているという。レモンやパインなどフルーツを漬け込んだ自家製ハイボールもオススメ。英国パブ風のカジュアルな店内で、気軽に入れる。

写真:フィッシュ&チップス 680円

店舗情報

写真:Upper Houseの外観

[住所]東京都大田区西蒲田7-69-1 蒲田東急プラザ別館1階 [TEL]03-3737-0016 [営業時間]17時~24時、土・日・祝14時~24時 [休日]無休 [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩1分

もつ焼 煮込み いとや(串焼き/蒲田駅から徒歩2分)

土日は昼から大賑わい 希少な部位を格安で味わえる名店
 コの字カウンターで味わうのは炭火で焼いた極旨の豚もつ、さらには呑んべえの心くすぐる肴が揃い、見渡せばそこかしこに客のえびす顔……とくればもう完璧。これぞ2016年4月にオープンした大衆焼きとん屋の新鋭だ。もつは毎日売り切りだから鮮度抜群。希少部位も豊富で、例えば2頭で1串分しか取れない「あぶら(動脈周囲の脂)」など、すぐ完売する種類も多い。味付けは塩、ダシ醤油、牛もつの脂を加えた自家製ダレを使い分ける職人技。これからの季節は谷中生姜に豚つくねを巻いた「谷中だんご」でシャリキンをグビッなんて最高だッ!

写真:なんこつ・たん・かしら・れば・しろ・ちれ、あみれば 各140円、200円

店舗情報

写真:もつ焼 煮込み いとやの外観

[住所]東京都大田区西蒲田7-29-3 [TEL]03-6885-4970 [営業時間]16時~23時(22時半LO)、土・日・祝13時半~材料が無くなり次第終了※ランチタイム有  [休日]無休 [席]カウンター35席、テーブル席10席 計45席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、席料50円別 [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分

知喜多(鉄板焼き/蒲田駅から徒歩1分)

対面カウンター席で鉄板焼きを味わう贅沢
休日はゆったり贅沢気分を味わいたい―。そんな時、蒲田近辺で探すならこの店はいかが。駅前の喧騒を忘れさせる重厚な空間、供されるのは上質な国産牛や旬の鮮魚など極上の鉄板焼きコース……とくれば特別感満載。ことに「シェフのおすすめディナー」は前菜から魚料理、ステーキ、デザートまで、驚くほど充実の内容だ。しかも目の前の鉄板で、この道30~40年になる料理人の華麗な手さばきを眺めつつ優雅な食事を楽しめるなんてサイコー! 2000円台からあるランチもお得。

写真:シェフのおすすめディナー 5950円

店舗情報

写真:知喜多 蒲田駅前店の店内

[住所]東京都大田区西蒲田7-66-2 ランズビル3階 [TEL]03-3730-3321 [営業時間]11時~14時半LO、17時~21時半LO ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター46席、計46席/昼は全席禁煙、夜は喫煙可/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩1分

レバーランド(居酒屋/蒲田駅から徒歩2分)

コンセプトは第2の我が家ホッと寛げる立ち飲み酒場
 蒲田屈指の人気酒場、通称“レバラン”。気軽な立ち飲みカウンターがあるので私みたいな呑んべえもひとりでふらっと入れるまさにパラダイス! しかも料理がどれも唸るほど安くて旨い。白レバー鉄板焼きやレバカツ串など名物のほか、揚げ物、飯物、小ポーションのつまみも多いからひとりメシに最適だ。フレンドリーな店主を中心にお隣さんとも自然と会話が弾む、アットホームな雰囲気も魅力!

写真:白レバー鉄板焼き 420円

店舗情報

[住所]東京都大田区西蒲田7-49-12 辻村ビル1階 [TEL]03-6715-9618 [営業時間]17時~翌1時(24時LO) [休日]不定休 [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
東京駅でおすすめしたいカフェはたくさんあります!その中でも朝早く7時頃から夜遅く22時頃まで利用でき、スイーツも美味しいお店などをまとめました!料理写真、最寄り改札口からの徒歩時間、営業時間、定休日の情報も載っています。
更新: 2019-05-17 14:00:00
今回は、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけた、恵比寿のぜひおすすめしたい絶品ラーメンを厳選してご紹介します。夜まで営業しているお店もご紹介しているので、シメの一杯としてもおすすめ!どのお店も必見です!
更新: 2019-05-07 11:09:12
池袋サンシャインシティ60通りの一角にある高いビルに囲まれたグルメ楽園「栄町通り」は、戦後の飲み屋街の雰囲気を残した80mほどの一本道。小規模ながらも、老舗から個性的な新店までさまざまな店があって面白い。
更新: 2019-04-17 12:11:04
錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-15 18:30:00
下北沢エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。カレー、ステーキ、蕎麦、喫茶店など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-12 18:30:00
最新の投稿
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-05-20 12:00:00
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-20 11:44:41
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
更新: 2019-05-20 11:47:44
ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。 N.Y.のパン屋、N.Y.スタイルのカフェ……と、何軒かお店ができるにあたって、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。
更新: 2019-05-17 16:03:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt