蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、蒲田エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチの情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


煮干しつけ麺 宮元【ラーメン/蒲田駅から徒歩5分】

東京都大田区西蒲田7-8-1 ☎03-5703-0213 
[営]11 時~14時半LO、18 時~21 時LO 
[休]水 
[席]カウンター10席/禁煙/カード不可 
[交]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

パンチがあるのに食べやすい 煮干しがガツンと利いた極濃つけめん

特製極濃煮干しつけ麺 1030円             

チャーシューは、オーブンで低温調理した肩ロースと高温で焼き目をつけた後、低温でじっくり火を入れる豚バラ肉の2種類がのる

「極濃煮干しつけ麺」のつけ汁のベースは鶏ガラや丸鶏、モミジなどの鶏で、ゲンコツや背ガラなどの豚と8対2の割合で作る。そこに大量の煮干し類を加え、独特の苦みやえぐみ、雑味をプラス。ガラ類も煮干しも普通の店では考えられないほど大量に使い、驚くほど深く濃厚な味わいに仕立てている。個性の強い煮干しの味をマイルドな動物スープが受け止めてくれるので、クセはなし。

「極上濃厚煮干しそば」にも鶏と豚、煮干しを使うが、材料が異なるためスープは別どりする。濃厚ながらも脂分をあまり含まないので、スープを飲み干していく客も多いそう。

パンチがあるのに食べやすい 煮干しがガツンと利いた極濃つけめん(ラーメン/蒲田)

https://matomeshi.jp/articles/849

小岩の人気店「麺屋 一燈」出身の店主が独立し「煮干しつけ麺 宮元」を開店。看板メニューは「極濃煮干しつけ麺」。[交]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

the 肉丼の店【肉丼/蒲田駅から徒歩1分】

東京都大田区西蒲田7-5-5 ☎03-6424-7077 
[営]11時~23時(22時半LO) 
[休]無休 
[席]カウンター6席、テーブル3席×1卓 計9席/カード不可/予約不可/サなし
[交]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩1分

ダブルのタレ使いで肉とご飯をつないでいくローストビーフ丼

レアローストビーフ丼(並) 850円

薄くスライスしたローストビーフは、繊維の奥までしっかりとタレがしみ込んでいるため、ご飯との馴染みも抜群だ。じっくり煮込んだ「南国風牛すじカレー」は、まろやかな甘みが特徴的

ローストビーフは焼き上げてから3日間かけて、中までしっかりと味を染み込ませている。ご飯にはコチュジャン入りのピリ辛ダレ、肉には赤ワインを加えた醤油ダレのダブル使いで、奥行きある味わい。バジル入りのワサビマヨネーズの清々しい風味も絶妙なアクセント。残ったご飯にココナッツミルクを使った「南国風牛すじカレー」(ルウ1/2人前200円)をかけるのもおすすめだ。

ダブルのタレ使いで肉とご飯をつないでいくローストビーフ丼(肉丼/蒲田)

https://matomeshi.jp/articles/615

1日に300人以上が訪れる超人気店。ご飯と牛肉との相性をトコトン追求した1杯だ。ローストビーフは焼き上げてから3日間かけて、中までしっかりと味を染み込ませている。the 肉丼の店[交]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有

ステーキ丼と牛すじカレーもお値打ち

レアローストビーフ丼(並) 850円

レア状に仕上げたジューシーなローストビーフは、完成までに三日間かけて旨みを引き出す。希少部位のイチボを使った「極上柔らかステーキ丼並」(1000円)、トロトロの牛すじがどっさり入った「南国風牛すじカレー並」(500円)もお値打ちで旨い。

ステーキ丼と牛すじカレーもお値打ち(肉丼/蒲田)

https://matomeshi.jp/articles/569

レア状に仕上げたジューシーなローストビーフは、完成までに三日間かけて旨みを引き出す。希少部位のイチボを使った「極上柔らかステーキ丼並」(1000円)、トロトロの牛すじがどっさり入った「南国風牛すじカレー並」(500円)もお値打ちで旨い。the 肉丼の店 [交]JR蒲田駅西口から徒歩1分 ※ランチタイム有

とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ【カツカレー/蒲田駅から徒歩4分】

東京都大田区蒲田5-43-7 ☎非公開 
[営]11時~15時頃、17時~21時 
[休]水 
[席]カウンター7席 計7席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし 
[交]JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩4分

林SPF豚の濃厚な味、脂の甘みが光る、行列店『とんかつ檍』のカツカレー

かたロースカツカレー 2000円

カレーは全6種あり、「かたロースカツカレー」は280~300gのカツがドーンとのったド迫力の一品だ。中はうっすらピンクの半レア状態で、かぶりつけば肉の旨み、脂の甘みが口中に広がる。檍では食べられないジューシーなメンチカツも、ぜひ!

林SPF豚の濃厚な味、脂の甘みが光る、行列店『とんかつ檍』のカツカレー(カツカレー専門/蒲田)

https://matomeshi.jp/articles/470

2015年2月に開店したこの店は、行列店『とんかつ檍』のカツカレー専門店。カレーは全6種あり、「かたロースカツカレー」は280~300gのカツがドーンとのったド迫力の一品だ。とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ[交]JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩4分 ランチタイム有

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。麺や 佐市[交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分※ランチタイム有


名古屋エリア限定グルメ情報(16) 1日限定10杯!?  アラフィフにおすすめ!  大注目の屋台ラーメン

名古屋エリア限定グルメ情報(16) 1日限定10杯!? アラフィフにおすすめ! 大注目の屋台ラーメン

30代のころは、深夜にこってりとした豚骨ラーメンを食べても平気だった。しかし、アラフィフとなった今、深夜はおろか、昼間でもまったく食べられなくなった。だから、ラーメンはもっぱら昔ながらの中華そばを好んで食べている。しかし、今どきのラーメンはこってり系が主流。澄んだスープのあっさり系はかなり少数派なのだ……。


独自の進化を遂げた 独創的 立飲みワイン!【蒲田VS中央線:蒲田編】

独自の進化を遂げた 独創的 立飲みワイン!【蒲田VS中央線:蒲田編】

晩酌にワイン……会社帰りに軽~く一杯なんてものぴったりとなれば、立ち呑みワインなんてのは実にいい。 さてその立ち呑みワインだが、飲み屋の多い中央線沿線に対抗するかのように、蒲田にも店が増え、多くの酔客を楽しませているという。 果たして、どちらが聖地なのか!?歩いて飲んで検証してみた! まずはニューカマー《蒲田》!


売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

名物は真昆布と本枯れ節、シロクチイワシなど、厳選した魚介ダシのみでスープをとった30食限定の「贅沢だしそば」。動物系のダシは一切使わないが、魚や昆布、貝柱などの旨みがしっかり効いているため、物足りなさは全くない。DAIKUMA(ダイクマ)[交]JR北茅ヶ崎駅から徒歩12分 ※ランチタイム有


おっさん女子の吉祥寺パトロール(16) 吉祥寺の洋食屋のハンバーグメニューは、バラエティに富んでいてほしい件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(16) 吉祥寺の洋食屋のハンバーグメニューは、バラエティに富んでいてほしい件

2017年の吉祥寺飲食店10大ニュースというのがあったとしたら、確実にランクインすると思うのが【シャポールージュ閉店】である。そして、シャポールージュなき今、吉祥寺の洋食屋でハンバーグを食べるなら、どこなのか? というと、私は井の頭通り沿いの『ヨシダゴハン』を、おしたいと思う……。


最新の投稿


肉まん好きが太鼓判を押す旨さ|江戸清(肉まん/横浜中華街)

肉まん好きが太鼓判を押す旨さ|江戸清(肉まん/横浜中華街)

江戸清 中華街本店は精肉業からスタートしただけあって、肉まん(店舗では「ブタまん」の名前で販売)に使う肉は、冷凍ものを使用しないというこだわりぶり。[交]みなとみらい線元町中華街駅から徒歩約5分、JR根岸線石川町駅から徒歩約8分


婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[4]ニンニクのみじん切りが簡単にできる便利グッズ!『ガーリックツイスト3.0 』

婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[4]ニンニクのみじん切りが簡単にできる便利グッズ!『ガーリックツイスト3.0 』

男子はみんなニンニク大好き! 婚活のため、ニンニクを使った料理をマスターせねば!  でも、ニンニクって、料理するまでに手間がかかる……と思っていたところ、お店の方から紹介されたのが、『ガーリックツイスト』。話を聞くと、「たたいて・いれて・まわすだけでみじん切りになります」ええっっ!!! 本当ですか……?


あきる野市でいま食べておきたい!唸るラーメン「五ノ神精肉店」の「豚骨らーめん」

あきる野市でいま食べておきたい!唸るラーメン「五ノ神精肉店」の「豚骨らーめん」

エビや銀ダラ、サケやウニといった個性的な食材を使い、業界に新風を吹き込んできた鮮魚系ラーメンのスペシャリスト『五ノ神』ブランドに待望の新店が登場! 今回のテーマはなんと“肉”。得意とする素材感たっぷりの濃厚スープは健在で、まるで“肉を飲んでいる”かのような肉感満載の1杯が楽しめる。


月5頭しか出荷しない奇跡の牛も食べられる|Mark Matsuoka Grill(ステーキ/中目黒)

月5頭しか出荷しない奇跡の牛も食べられる|Mark Matsuoka Grill(ステーキ/中目黒)

ミスジやラムシンなど焼き肉店で見かける希少部位。少し高いイメージがあるが、中目黒でオープンしたマーク マツオカ グリルでは、そんな希少部位を含め、様々な部位をグリルで少しずつ食べさせてくれる。


うまい!長崎おとなの旅 和・華・蘭が息づく街へ

うまい!長崎おとなの旅 和・華・蘭が息づく街へ

我が国にさまざまな外国文化をもたらした窓口の町・長崎。日本の西端部に息づく歴史や食文化に触れるべく、いざ旅に出た。


ランキング


>>総合人気ランキング