MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[名古屋 カレー]をグルメライターが食べ歩き調査を実施!

[名古屋 カレー]をグルメライターが食べ歩き調査を実施!

名古屋のカレーをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめのカレー店!美味しいものは何でも東京に揃っているなんて思っていたら大間違い。とりわけカレーに関しては大阪も個性的で美味。名古屋だって独自のカレー文化を邁進中らしいのです。ムムム…これは聞き捨てなりません。さっそく確かめに食べ歩き調査を実施なのである!

個性的な カレーが 多いって本当 !?

食材の旨みに着目した カレー店が続々開店。


名古屋の欧風カレーは愛知県に本社があるチェーン店『ココイチ』がほぼ席巻。喫茶店や洋食店の名物カレーもあるが、ごく少数なのだ。

そんななか、台湾まぜそばを全国に知らしめた『麺屋はなび』がプロデュースした『元祖台湾カレー』が注目を集めている。

【閉店】[元祖台湾カレー] 台湾ミンチのパンチのある辛さがクセになる

よくばり台湾カレー 1240円

「台湾カレー」(790円)の特徴でもあり、味の決め手となるのは台湾まぜそばに使う、ニンニクや唐辛子などでピリ辛に味付けした台湾ミンチ。これがカレーと抜群に合うのだ。私も含めて未体験の味にハマる人が続出している。一人勝ちの『ココ イチ』を脅かす日も近い?

一方、インドやスリランカ、 タイなどのスパイスカレーはどうか。
ここ4~5年でかなり増えたが、そのほとんどは外国人が経営する店であり、訪れる客も本場の味を求めるマニアックな客が多い。


そもそも名古屋人にはカレーを食べに行くという選択肢が欠如しているように思える。外国人が作るカレーが口に合わなかったら……と考えると、どうしても足が向かないのだろう。

しかし、本場の味をベースに日本人向けにアレンジしたスパイスカレーを出す店も増えつつある。『 GUNAGUNA CURRY 』 もそのひとつだ。

[GUNAGUNA CURRY] スパイスの心地良い刺激と 凝縮された食材の旨み

月見ポークキーマカレー 980円(昼はサラダ付きで900円)

オーガニック野菜や厳選した肉をはじめ、油も良質なものにこだわっている。

「月見ポークキーマカレー」 (980円※昼はサラダ付きで900円)など、カレーはどれもスパイスやハーブの配合が絶妙。辛さだけではなく肉や野菜の旨みもしっかり。

数日後にまた食べたくなる、クセになる味だ。

「タンドリーフライドチキン」(1ピース500円)などのサイドメニューも美味しかった。


今回の記事の店舗情報

【閉店】元祖台湾カレー 大須店(最寄駅:上前津駅)

GUNAGUNA CURRY(最寄駅:亀島駅)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
カツ丼と並び、とんかつをより魅惑的にするカツカレー。その歴史は意外に古く、元祖的な店がいくつかあるのをご存知だろうか? そこでカツカレーの歴史をひも解きながら、その味がいかに普及に貢献していったのかを大調査!
更新: 2019-04-06 10:32:33
カレーの魅力は無限大。つまりカレーはどんどん進化するメニュー。そんな進化し続けるカレーには、本格インドの味わいから、日本独自に生まれたミックス系のものまでさまざま。なかでも東京で注目されているカレー店をフィーチャーします!撮影/西崎進也、貝塚 隆(プラウマカレー、Blakes)  取材/岡本ジュン
更新: 2018-09-26 19:58:19
新宿エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたカレー店をご紹介!老舗の「カツカレー」から人気店の「なすチキン カレー」まで!
更新: 2018-09-02 12:00:58
本格とか、インド原理主義とかではなく、日本で歴史を刻んだ〈カレーライス〉は、もはや私達の国民食であり、かけがえのない宝物。これぞ名作と言わしめる、そんな至宝のカレーたちを徹底解剖します!
更新: 2019-06-12 12:28:13
これほど男心をくすぐるメニューもそうはないハズだ。カツとカレー。かぐわしく食欲をそそり、パンチも十分。とんかつ店からビストロまで、男を誘う逸品を紹介する!
更新: 2019-03-22 11:35:44
最新の投稿
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!
更新: 2019-06-14 16:30:24

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt