MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
東京都内、ホットケーキが自慢の喫茶店6選!グルメライター実食おすすめ店!

東京都内、ホットケーキが自慢の喫茶店6選!グルメライター実食おすすめ店!

東京都内のホットケーキが自慢の喫茶店をグルメライターが食べ歩いて見つけました!喫茶店のホットケーキも再び脚光を浴びているという(パンケーキ、ホットケーキともに、小麦粉、卵、水が材料だが、ホットケーキには砂糖も入っていること、厚みがあることがパンケーキとの違いだ)。

ホットケーキは永遠なり。 パンケーキにはない美味しさ!東京おすすめ6店舗!

作り手に嫌われてしまった悲劇のおやつ

 
ホットケーキは家庭でも作れるおやつだが、喫茶店のホットケーキは、厚みといい、香ばしさといい、素人が真似して作れるものではない。

だからこそスペシャル感があり、わざわざ食べに行く価値があるのだ。

ただ、 昔はどこの喫茶店のメニューにも存在していたが、今はメニューから消えているところも多い。何しろホットケーキは “鮮度”が命。ほかのケーキのように、“作りおき”ができないのだ。旨いものを提供しようとしたら、焼きたてを出すしかない。

そのうえ短時間では作れないクセもの。弱火でジワジワと根気良く火を通すしかなく、非常に時間がかかる。とくに厚みのあるものなど、焼き上がりまで20 分要することもあるため、あまりの効率の悪さに冷凍食品に切り替える喫茶店や提供をやめてしまう喫茶店が増えていった。

あれだけ身近だったホットケーキは、いつしか遠い存在になっていく。
 
ここで紹介するのは、その手間があっても、オーダーを受けてから作り始めるというスタイルを崩さない4 店舗だ。

なぜなら、店主や店のスタッフが、「ホットケーキが好き!」で、「だったらいちばん美味しいものを、お客様に食べてもらいたい」という熱い思いを抱いているからにほかならない。
 
スイーツというより“昭和のおやつ”という言葉がぴったりなホットケーキを食べに、ぜひ足を運んでほしい。

ニットのホットケーキ(錦糸町)

純喫茶&ホットケーキ好きなら一度は訪れたい名店

“溶ける途中で落ちないように”、とバターを爪楊枝でとめた「ニット」のホットケーキは、純喫茶好きの間では有名だ。創業51年目。週末には家族連れの姿も目につく。 平成生まれの子どもたちにも受け継がれている、まさに昭和の味だ。

写真:高さ8cmほどあるが、大判焼きの皮をふっくらさせたような軽い食べ心地で、実に美味しい! ドリンク付き

写真:ニットの店内

ニットの店舗情報[住所]東京都墨田区江東橋4-26-12 小澤ビル1階 ☎03-3631-3884 [営]月〜土8時~20時、日・祝8時〜18時 [休]指定の日・祝 [交]JR総武線ほか錦糸町駅から徒歩約4分

珈琲家のホットケーキ(東上野店)

遠方から通うファンも。 正統派ホットケーキの店

茅場町の純喫茶「珈琲家」で修業後、暖簾わけしてできたのがここ。店主自身が大のホットケーキ好きで、研究に研究を重ねてたどりついた究極の味だ。

写真:ホットケーキの香りを際立たせるから、とシロップはザラメを溶いたもの、マーガリンは塩気の強いものを使っている

写真:珈琲家 東上野店の店内

珈琲家 東上野店の店舗情報[住所]東京都台東区東上野2-10-2 [TEL]03-3836-4860 [営業時間]8時~19時 [休日]土・日・祝 [交通アクセス]JR山手線御徒町駅から徒歩約5分

オンリーのホットケーキ(南千住)

店主の心遣い。口直しの “サラダ付き”がうれしい

昭和45年頃オープン。粉の配合もシロップの配合も店オリジナル。「甘いものを食べ続けると口がもたれるでしょ?」と、数年前からサラダが付くようになった。

写真:ナイフを入れると、“ムチッ!”とした手ごたえを感じるくらい、弾力ある焼き上がり。そのため、男性の満足度も高い

写真:オンリーの店内

オンリーの店舗情報[住所]東京都荒川区南千住5-21-8 [TEL]03-3807-5955 [営業時間]9時~19時 [休日]日 [交通アクセス]JR常磐線ほか南千住駅から徒歩約5分

はまの屋パーラーのホットケーキ(有楽町)

昭和の名店のリニューアルメニューに加わったホットケーキ

昭和41年にオープン。ここの厚焼き玉子をはさんだサンドゥイッチは、知る人も多いだろう。しかし先代の高齢化により、 平成23年に閉店。その味を惜しむ声があまりにも多く、リ ニューアルオープンした。ホットケーキは、新たに加わったメニューだが、昭和レトロな店内(なんと球体の星占いマシンもある)でいただく味は、このうえなく懐かしいものだ。

写真:秋限定の予定だったが、人気のあまり継続メニューに。生地にもラムレーズンを練りこんであるため、かなりの大人味だ

写真:はまの屋パーラー

[住所]東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F [TEL]03-3212-7447 [営業時間]月〜土9時~18時、日10時~17時 [休日]祝・年末年始 [交通アクセス]JR有楽町駅から徒歩約1分

喫茶店 ペドラブランカのホットケーキ(戸越)

ホットケーキ、トッピングはバターのみという潔さに脱帽

戸越にある喫茶店 ペドラブランカのホットケーキは厚さ3、4㎝の2段重ねとは何とも幸せ!20分かけて焼く生地は卵の味が濃く、表面はサクッ、中はしっとり。とろけるバターの塩味がもうこれ以上ないぐらいのバランスで寄り添って、その完成度に思わず拍手喝采なのだ。こだわりは国産小麦粉など食材を吟味し、卵をたっぷり使うこと。基本の大切さが伝わる感動の味を、自家焙煎コーヒーと共に頬張って。

写真:注文を受けてからメレンゲを加えてふっくら焼く。とろけたバターの風味も最高。厚い生地は密度も濃くしっとり

写真:喫茶店ぺドラブランカの店内

[住所]東京都品川区戸越2-8-18 [TEL]03-6426-6912 [営業時間]11時~18時(17時LO)※ランチタイム有  [休日]月・火 [席]カウンター7席、テーブル20席 計27席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]都営浅草線戸越駅A2出口から徒歩8分、東急大井町線戸越公園駅北口から徒歩10分

ミモザのホットケーキ(浅草)

そびえ立つ姿に大興奮な「ホットケーキ」

路地裏の魅力たっぷり、おとなの週末「浅草 観音堂裏」特集掲載店。注文後に銅板で焼き上げるホットケーキ5枚を、ドーンと重ねた「ミモザ」の名物メニュー「ビッグホットケーキ」。

写真:注文後に銅板で焼き上げるホットケーキは表面はさっくり、中はふんわりと優しい口どけ。厳選豆を備長炭で煎って淹れるドリップコーヒー(450円~)と供にいただこう。

写真:ミモザの外観

[住所]東京都台東区浅草4-38-6 ☎03-3874-2933 [営]8時~17時 [休]月 ※祝の場合、翌火休 [交]つくばエクスプレス浅草駅から徒歩12分、東武鉄道・都営浅草線・東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩13分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のイタリアン」を徹底調査。ピッツァ、パスタを中心に、ランチ、ディナーにおすすめの店やコスパよしのグルメ・レストラン情報を公開。
更新: 2019-04-16 20:27:31
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
更新: 2019-04-17 12:14:14
上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。和食・洋食・中華・カレー・食べ放題など特におすすめの9店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
更新: 2019-04-15 11:13:04
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子
更新: 2019-02-15 10:23:08
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt