MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
【東京都内】「極旨とんかつ」最強の名店33選

【東京都内】「極旨とんかつ」最強の名店33選

人気グルメ雑誌のライター陣が厳選した極上のとんかつが味わえる、東京都内で殿堂入りのおすすめ店をエリア別ご紹介。ジューシーな脂身のロース派も、赤身の旨みが際立つヒレ派も、必ず満足してもらえる名店ばかりです!

目次

はじめに

とんかつって、テレビやネットで見ていると食べたくなりませんか?揚げている音や香り、そして肉とソースの味が脳内でフラッシュバックする、そんな感じです。私たちを魅了するとんかつ、牛カツより豚カツが好きな人も多いはず。今回は東京都内でおすすめの、美味しいとんかつの名店をご紹介します!

秋葉原・上野・小川町

ポンチ軒(最寄駅:小川町駅)

写真:特ヒレ丸ごと一本揚げ 4800円(夜のみ)

とんかつデータ
長さ 約30cm
重さ ヒレ500g
豚 主に沖縄県産「寿豚」
油 コーン油とゴマ油のブレンド

ロース派も唸らせる見事なヒレの1本揚げがコチラ。塊を丸ごと揚げるから肉のジューシーな旨みがギュッと閉じ込められ、中心はほんのりロゼ色を保つ。まるでローストポークのようにしっとりした軟らかさだ。素材の味を生かすため、パン粉は糖分と塩分を控えたもの。しつこくならないようあえて豚の揚げ物にはラードを使わない工夫もポンチ軒流だ。

2017年2018年と、とんかつ百名店に選ばれた真の名店は千代田区神田に店を構えます。30cmはあろうかという大きいヒレカツは、ロース好きをも唸らせる逸品。沖縄県産の寿豚を塊で1本揚げる豪快さとは裏腹に、食べると柔らかくジューシーで箸が止まりません。糖分と塩分を控えたパン粉、ラードなしの揚げ油で、くどくないのも人気の秘密です。

店舗情報

[住所]東京都千代田区神田小川町2-8扇ビル1階 [TEL]03-3293-2110 [営業時間]11時15分~14時LO、17時半~21時半(20時半 LO)、月火11時15分~15時LO [休日]日、第3月 [座席]カウンター6席、テーブル14席、計20席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし [アクセス]都営新宿線小川町駅B5出口から徒歩2分

ぽん多本家(最寄駅:上野広小路駅)

写真:カツレツ 2700円

とんかつデータ
長さ 約17cm
重さ ロース200g
豚 産地は主に関東全域
油 自家製ラード

使うのはロースの赤身部分のみ自家製ラードでコクをプラス

明治38年創業。初代がウィーン風の仔牛のカツレツをヒントに日本の天ぷらの調理法で考案したのが伝承の味「カツレツ」だ。贅沢にも脂を取り除いたロースの芯のみを使い、その削った脂で作る自家製ラードで揚げる。そうすることで赤身と同種の豚の脂のコクが加わり、肉本来の香りと旨みが際立つのだ。その計算された味わいに思わず脱帽する。

台東区にある明治38年創業の老舗は、ロースの赤身部分だけを使ったとんかつで有名です。ロースの脂は取り除き、その脂で作ったラードを揚げ油に使うという手間を惜しまない丁寧な仕事に感服です。脂のコクが肉全体に行き渡り、香りも味も引き立てるんだとか。カウンター、テーブル、個室とあるので一人でランチ、家族で夕食も大丈夫。

店舗情報

[住所]東京都台東区上野3-23-3 [TEL]03-3831-2351 [営業時間]11時~13時45分LO、16時半~19時45分LO(日・祝の夜は16時~) [休日]月(祝の場合は火休) [座席]1階カウンター4席、2階テーブル席20、3階座敷個室9名、計33席 全席禁煙/予約可(4名以上)/サなし、酒類の注文時はお通し324円別 [アクセス]地下鉄銀座線上野広小路駅から徒歩1分、JR山手線・京浜東北線 御徒町駅(南口) 徒歩2分。都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 徒歩3分、東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅 徒歩4分、東京メトロ千代田線 湯島駅 徒歩5分

丸五(最寄駅:秋葉原駅)

特ロースかつ:1850円(定食2300円)
脂が程よく入り、旨みの濃い肩ロース寄りの肉を使用。130~140℃で約15分揚げ、余熱でロゼ色に仕上げている。定食は、ご飯、なめこと豆腐の赤出汁、お新香付き

豚肉はあえて産地を指定せず、約20種類の銘柄から、そのとき最高の状態のものを厳選して使う。揚げ油は、コーンサラダ油9にゴマ油1の割合でブレンドしたこだわりのもの。糖度の少ない生パン粉をまとわせ、肉の柔らかさを引き出すように低温で揚げたとんかつは、サクッと軽く、噛めば旨みがじんわり。脂の上品な甘みに陶然となる。大葉を潜ませたキャベツ、香り高い赤出汁まで抜かりなく、客あしらいもこれまた心地よいのだ。

店舗情報

[住所]東京都千代田区外神田1-8-1 [TEL]03-3255-6595 [営業時間]11時半~14時、17時~20時 [休日]月、第1・3火 [席]計34席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし[アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅電気街口から徒歩3分、都営地下鉄 新宿線 小川町駅 A3出口より、徒歩5分、東京メトロ 丸ノ内線 淡路町駅 3出口より、徒歩5分

駒込・巣鴨・千駄木・千住大橋

とんき(最寄駅:駒込駅)

ロースかつ定食:1650円
厚切りにしたロース肉は約160g。青菜とネギのシンプルな味噌汁は、豚の塊肉をダシを取るためだけに(!)使うという贅沢さ

さながら割烹と見まがうほどだが、その味わいはどこか懐かしく、そして深い。『とんき』のカツの大きな特徴は、卵と粉を“三度付け”して仕上げる独特の衣。純ラードのコクを含みながらも、軽やかでまったく脂っこくないから不思議である。この衣によって旨みが封じ込められた肉はしっとり艶やか。「お客さんの席に届くタイミングで、丁度よく余熱が入るように揚げています」と、主人の椿沢さん。自家製ソースや味噌汁、漬け物にいたるまで、とんかつ道に妥協はなし。一度行けば、とんきワールドにハマること請け合いだ。

店舗情報

[住所]東京都北区中里2-4-5 [TEL]03-3949-7387 [営業時間]11時45分~14時LO、17時~21時半LO※ランチタイム有 [休日]木 [座席]20席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ、お通し代なし [アクセス]JR山手線ほか駒込駅東口から徒歩2分

とんかつ みづま(最寄駅:千駄木駅)

ロースかつ:1240円(ランチ・夜はセットメニュー付き1620円)
人気のロースカツ。7割ほど火が通るよう揚げ、残りは余熱で仕上げる

衣が旨い!肉が旨い!創業47年の名物カツ

それが揚げるとやたら香ばしくて旨いのである。極粗のすき間は別の細かいパン粉で補う裏技にも感心だ。衣が主張し過ぎやしないかって? いやいやそれがほど良い弾力の肉とマッチ。銘柄にこだわらず国産豚を使い、1週間ほど真空のまま冷蔵で寝かせるとより柔らかくなるのだとか。揚げ油はラード100%で、常に新しいものを使うよう心掛けている。昼は自家製ぬか漬けに煮物の小鉢が付き、夫婦で切り盛りするアットホームな雰囲気もいい感じ。ちなみに細かい衣バージョンもアリ。

店舗情報

[住所]東京都文京区千駄木3-44-1 [TEL]03-3827-9774 [営業時間]11時半~14時半、17時~20時半(20時LO)※ランチタイム有 [休日]火 [座席]計12席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [アクセス]地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩4分

巣鴨ときわ食堂 本店(最寄駅:巣鴨駅)

林SPFロースカツ:730円
こだわって選んだ豚肉は、千葉・東庄町の生産者から直接仕入れる林SPF。屠畜からの鮮度にもこだわっている。パン粉も特注の専用だ

サクッ、ジュワッの二重奏をキレのある麦酒で流し込む

自家製や素材にこだわるメニューはどれもイキイキした美味しさだが、お目当ての“とんかつ”がまたキレのある旨さ。揚げたてをガブッとやると、ほどよい噛み応えで旨みのある脂がじゅわ~。毛足の長さもいい感じの衣はサクサク感がまたよし。これをビールでプハアとやって、今度はおもむろにポテトサラダ? ちょい迷い箸する感じが楽しい。コロッケやカキフライなどを1個から頼める「ミニ盛り」もあるから自在に楽しめますぞ。

店舗情報

[住所]東京都豊島区巣鴨3-14-20 [TEL]03-3917-7617 [営業時間]10時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [座席]全86席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [アクセス]JR山手線ほか巣鴨駅北口から徒歩7分

田中屋(最寄駅:千住大橋駅)

とんかつ:1260円
たっぷりの千切りキャベツや、まろやかな味わいのポテトサラダが添えられた、約70年近くその姿や味わいを変えない名物のとんかつ。訪れた誰もが〆にこのとんかつを味わうのだとか(持ち帰りもOK)

肉厚ながらも脂身を削ぎ落とした凛とした姿の下町とんかつ

当時のままの作り方で供されるとんかつは、厚さ約2.5cmとボリューミーだが、酒との相性を高める意味で脂身が切り落とされ、正肉の四角い切り身がきれいに並ぶ姿はどこか気品すら感じさせる。肉厚な身はしっとり滑らかな食感で、肉の旨みも衣の油気もじつに程よいあんばい。脂身がないことで重たさがない分、たしかにすいすいと酒盃が進む。酸の効いた地酒とともにじっくり味わいたい。

店舗情報

[住所]東京都足立区千住橋戸町13 [TEL]03-3882-2200 [営業時間]17時~22時 [休日]日 [座席]カウンター11席、座敷51席、計62席/喫煙可/カード不可/サなし [アクセス]京成本線千住大橋駅より徒歩30秒

東京駅・飯田橋・春日

本家 あげづき(最寄駅:飯田橋駅)

特ロースカツ:2322円
店主が惚れた「南の島豚」は宮崎県の永田種豚場で飼育される希少豚。噛みしめるにつけ幸せ!

噛みしめて一杯。肉の旨みが溶け出す

お待ちかねの仕上がりは衣は白め、断面は淡いピンク。噛みしめると、柔らかくも肉の旨みがガツンと前に出る。「ひと口目はぜひ塩で」というのも頷ける味だ。で、とんかつにぜひと推すのが燗酒。「熱々のとんかつにはやはり燗で。酸度の高い、キレのいいお酒を」という相性抜群の酒が揃う。揚がるのを待つ間に一杯、揚がったとんかつでさらに一杯がまた至福だ。

店舗情報

[住所]東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル地下1階 [TEL]03-6265-0029 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~22時半(22時LO)、土・日・祝11時半~15時(14時半LO)、17時半~22時半(22時LO、日・祝20時半LO)※ランチタイム有 [休日]火・第3水 [座席]全28席/一部喫煙可/予約夜のみ可/カード平日ランチ以外可/サ・お通し代なし [アクセス]地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩3分

洋食・ワイン フリッツ(最寄駅:春日駅)

ロースとんかつ:2000円
きれいな衣のとんかつには「脂にクセがなくバランスがいい」茨城の美明豚を使用

癒し系の一杯が繊細な旨みを引き出す

中でもロースとんかつは、開店以来昨秋まで、実はオペレーション上納得いくまで封印されていたこだわりの一品。「油切りよく、余熱で火を入れて旨みを閉じ込める」といい、繊細でジューシー、味わいが豊かでなんとも幸せな味だ。これがすっと身体に入る自然派のワインと絶妙に合う。ぜひハマるべし!

店舗情報

[住所]東京都文京区小石川2-25-16 LILIO小石川2階 [TEL]03-3830-0235 [営業時間]11時半~14時LO、18時~21時半LO(土17時半~21時半LO、日・祝17時半~20時半LO)※ランチタイム有 [休日]月・第1第3日 [座席]全16席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [アクセス]地下鉄三田線春日駅A5出口から徒歩3分

金華豚料理 平田牧場 極(最寄駅:東京駅)

金華豚ロースかつ膳 80g(ごはん、味噌汁、サラダ、香の物付き):1296円
とんかつには、塩のほか、リンゴベースと辛味噌ガーリックのタレも用意。キャベツ、ごはんはおかわり自由

金華豚とんかつを平日に限り大サービス

肉質がきめ細かく脂身がさっぱりとして、ハムのようにしっとりとした歯ざわりは感動モノだ。山形県産の塩でいただくと、何も付けなくても十分なぐらい旨みが際立つ。80gでは足りないという人も、ごはんとキャベツがおかわり自由なのでご安心を。

店舗情報

[住所]KITTE 6階 [TEL]03-6256-0829 [営業時間]11時~15時、17時~23時(日・祝は変更の場合あり)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [座席]62席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [アクセス]JR東京駅丸の内南口より徒歩約1分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅から地下直結

浅草橋・市場前・蔵前・馬喰町・両国

とんかつ すぎ田(最寄駅:蔵前駅)

とんかつ(ロース):2100円

脂と赤身のバランスがいい軽やかな味わいのとんかつ

「すぎ田」のとんかつは風味がいい腹脂のラードを使い、まずは中温で旨みを閉じ込め、次に低温でじっくり、最後に中温でカラッと3度揚げする。余分な筋などを大胆に切り落としたロースは脂の甘みが抜群。地元の名店から仕入れるパン粉はきめ細かく、上質な肉の味を存分に引き立てている。

蔵前駅からほど近いこちらのお店は、3度揚げするとんかつが話題です。最初に旨味を閉じ込める中温、そして低温でゆっくり火を通し、最後の高温で衣をカラリと揚げて完成。さすが人気店、手を抜きません。きめ細かいパン粉、お肉の甘みと旨味が病みつきになること間違いなし。揚げるところをカウンターから眺められるのもいいですね。

店舗情報

[住所]東京都台東区寿3-8-3 [TEL]03-3844-5529 [営業時間]11時半~14時、17時~20時半(20時15分LO) [休日]木(水は不定休) [座席]カウンター11席、小上がり座敷10名、計21席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [アクセス]地下鉄大江戸線蔵前駅 A5出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

とんかつ はせ川(最寄駅:両国駅)

梅じそひれかつ:2160円
梅の酸味としその香りを柔らかく上品な肉質のヒレ肉が包む

あっさり甘い脂にゆったりお湯割が合う

サクッと立った衣を突き破ると、きめ細かくも柔らか、噛み締めればあっさりして甘い脂と旨みがにじみ出てくる。栃木のファームから仕入れる平田牧場三元豚だ。お酒メニューの充実ぶりにもニンマリだが、「今の時季ならお湯割もいいですね」ということで本格芋焼酎を。ほんわりお湯割が脂を流しつつ、旨みを引き立てる。とんかつを待つ間にはひと味違う漬物や男爵コロッケなど一品料理を試したい。

店舗情報

[住所]東京都墨田区両国3-24-1 両国尾崎ビル103号 [TEL]03-5625-2929 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時~22時半(22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [座席]全40席/夜は全席喫煙可/夜のみ予約可/サなし [アクセス]JR総武線両国駅東口から徒歩2分

とんかつ八千代(最寄駅:市場前駅)

ロースカツ定食:1500円
薄くピンク色に仕上げている、とんかつの揚げ方も見事。ケチャップ添えはロースかつのみだが、見事にマッチ

サクサクでふんわりかつてない至福の食感

ロースカツも厚みがあるのにジューシーで柔らかく、市場で働く人たちの一番人気と聞いて納得。とんかつの美味しさも抜群だ。

店舗情報

[住所]東京都江東区豊洲6-6-1 豊洲市場7街区 管理施設棟3F [TEL]03-6633-0333 [営業時間]5時ごろ~13時半LO※ランチタイム有 [休日]日・祝 [座席]全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし

ハンバーグ&とんかつ 三福亭(最寄駅:馬喰町駅)

とんかつ定食(160g):1100円
絶妙な火入れで美しいピンク色に揚げられたとんかつ。ラードで揚げられた、やみつきになる味

豚の量が多い合挽きを使うのが柔らかさの秘密。また、あめ色玉ネギをたっぷり入れたデミグラスソースは、中濃ソースやハチミツなどで味を調えた甘さとスパイシーさが際立つ味わいで、肉と絡めばご飯が進む至福の味。ハンバーグととんかつはSサイズもあり、単品は100円引きでオーダー可能だ。

店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋馬喰町1-4-10 [TEL]03-3661-6955 [営業時間]月~土11時半~14時半LO、月~金18時半~21時LO※ご飯売り切れ次第終了※ランチタイム有 [休日]日・祝 [座席]カウンターあり、全18席/ランチタイムのみ全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通しなし [アクセス]JR総武本線馬喰町駅2出口から徒歩1分

とんかつ 藤芳 駅前店(最寄駅:浅草橋駅)

バラかつ定食:900円

脂身を堪能したい人に特におすすめ。自家製ポン酢にはニンニクも入り、さっぱり感と豊かな風味、コクを生み出している

店舗情報

[住所]東京都台東区浅草橋1-11-4 [TEL]03-3865-2144 [営業時間]11時~15時、17時15分~20時半、土~20時※ランチタイム有 [休日]日・祝、第3土 [座席]1階16席、2階20席 計36席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サ・お通し代なし [アクセス]JR総武線ほか浅草橋駅西口から徒歩1分

洋食かつ 兎(最寄駅:門前仲町駅)

もち豚ヒレかつ:1本 2800円
1本揚げは2~3人でシェアする客が多い。ハーフサイズもある。ほかにも揚げ物はチキンかつやメンチかつ、珍しいラムかつまで多彩。店は地元密着にこだわり2015年にオープンした

洋食店のイチオシはごま油香るボリュームカツ

乙女の頬のような桃色の断面にズキュン。そして粗めの衣からかすかに漂う香ばしいごま油の香りに食欲倍増。そう、ごま油とコーン油で揚げるから風味良くあっさりしているのもココの特長なのである。低温で火入れし、余熱で10分。提供までに30分かかるが、待つ時間も愛おしい。脂少なめのもち豚と、旨みが濃い山形豚の基本2種があるので好みをチョイスしよう。揚げ物が多いのは「家で作るのが大変だから。子連れママも気軽に来てほしくて」と店主。キッズコーナーも作っちゃうほど子供好き。地元客が多いのも納得だ。

店舗詳細

[住所]東京都江東区古石場3-11-25 [TEL]03-5875-8131 [営業時間]昼は原則予約のみ、18時~23時(22時LO)、土・日・祝17時~22時(21時LO)※ランチタイム有 [休日]火 [座席]計18席/全席喫煙可/予約可/カード可(VISA、MASTER、AMEXのみ)/サなし、夜はお通し300円別 [アクセス]地下鉄東西線木場駅4b出口、門前仲町駅2番出口から徒歩8分

麻布十番・六本木

とんかつ 都(最寄駅:麻布十番駅)

上ロースかつ(250g):1850円
一番人気の上ロース。厚さ4㎝ほどの見事なサイズで、老舗に特注した繊細な衣が特長だ。食べ方は2種の塩やソースのほか、好みでメープルシロップを提案する遊び心も

薄衣の超肉厚とんかつが麻布十番で大注目!

上ロースかそれとも特ヒレか、はたまたカシラカツなんてのもあるから悩ましい。前述の通り、肉は神奈川や群馬などその時のいい肉が毎日届けられている。撮影時の相模豚はきめ細かくクセのない脂が特長で、オーダーを受けてから肉塊を切り、低温と高温の菜種油で二度揚げ。かなりの量だが脂がさっぱりしてるから意外にペロリだ。カレールウを追加して自己流カツカレーで〆るのもGOOD。

店舗情報

[住所]東京都港区麻布十番3-9-6 [TEL]03-3453-2929 [営業時間]11時~14時半(LO)、17時~20時半(LO)、日11時~15時(LO)※ランチタイム有 [休日]水 [座席]計19席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [アクセス]地下鉄南北線ほか麻布十番駅1番出口から徒歩4分

イマカツ 六本木店(最寄駅:六本木駅)

特選ヒレかつ膳:2160円
高温~低温の二度揚げと蒸らしが肝。厚さ3.5cmの肉はしっとり柔らかく、赤身の旨みがしっかりと感じられる。ご飯とキャベツは食べ放題。小鉢(写真は筍の土佐煮とお新香)、柚子団子入りの白味噌味噌汁付き

衣は薄くふんわりと、肉は脂を湛えてしっとり。ココのヒレかつを食べれば、これまでのとんかつの概念が覆される。香り高い風味は、ラードと牛脂をブレンドした油がカギ。高温で一気に旨みを閉じ込めてから低温で火を通し、余熱で仕上げている。油の中で衣を落とすひと手間も、肉と衣が密着した軽やかな食感を生み出す所以である。使う豚は、柔らかく甘味のある「やまと豚」と、柚子を食べて育った風味豊かな「四万十柚子豚」の2種類。客が好みで選べるので、食べ比べても楽しい。

店舗情報

[住所]東京都港区六本木4-12-5 フェニキアルクソス1階 [TEL]03-3408-1029 [営業時間]11時半~16時、18時~23時、祝11時半~21時半 [休日]日 [座席]カウンター5席、テーブル2席×1卓、座敷テーブル4席×4卓、個室テーブル4席×1卓 計27席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし [アクセス]都営大江戸線六本木駅7番出口から徒歩1分

赤坂・溜池山王

とんかつ末吉(最寄駅:赤坂見附駅)

とんかつ定食:1300円

とんかつ定食はランチタイムだと1200円。もともと肉屋だったので、肉を見る目は負けない。ご飯、キャベツはお代わり自由

店舗情報

[住所]東京都港区赤坂4-3-10 [TEL]03-3583-0396 [営業時間]11時半~14時(LO)、17時~20時45分LO(土は昼のみ)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [座席]計50席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サなし [アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩3分、銀座線赤坂見附駅11番出口から徒歩6分

まるしげ 夢葉家(むようや)(最寄駅:赤坂駅)

梅山豚のロースカツ:1000円
「脂身を味わって欲しいから」と、身のほぼ半分を脂身にした梅山豚とんかつ。黒七味塩、レモン、わさびが添えられる

かつに使われる“梅山豚”は日本では茨城の塚原牧場でのみ飼育される超希少な豚だ。魅力は何よりその香り高い脂身。ナッツのような香ばしい風味で、甘やかながらもすっきりとした後味が特長。低温でじっくり揚げたとんかつの、じゅわ~と口中に広がる濃厚な脂や肉の旨みに合わせるなら、ガツンとパンチの効いた黒糖焼酎がおすすめだ。

店舗情報

[住所]東京都港区赤坂2-14-8 山口ビル2F [TEL]03-3224-1810 [営業時間]17時~翌1時LO(金曜・祝前日~翌3時LO)、土曜19時~23時(22時LO) [休日]日・祝・土曜不定休 [座席]カウンター11席、テーブル58席、個室6席、計75席/喫煙可/カード不可/チャージ300円 [アクセス]東京メトロ赤坂駅2番出口より徒歩2分、銀座線溜池山王駅徒歩5分

とんかつ うえはら(最寄駅:溜池山王駅)

トンカツ定食:800円
ロースは約100gで程よい厚み。歯切れがよく旨みは濃厚。付け合わせは自家製キャベツキムチ。カツオ節の風味と七味が利いたピリ辛味でご飯がすすむ

何気ないのに旨すぎる太っ腹主人のお値打ちカツ

800円のトンカツ定食を頼むと、山盛りのキャベツの上にはサクッ、ジュワ~な揚げたてロースカツ。そして「喜ばれるのがうれしくて」とご主人、すべての揚げ物定食に、サービスで自慢のアジフライまで付けちゃった。ひとりでてんやわんや作っているように見えて、一品一品が実に美味しい。さらにご飯と味噌汁、キャベツもすべてお代わりOKというコストパフォーマンス。最近キャベツとか高いけど大丈夫です?「皆がしんどいときにサービスするのが、本当のサービスだよ」。名店の心意気、見ました。

店舗情報

[住所]東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル地下1階 [TEL]03-3583-2290 [営業時間]11時半~14時、17時~20時半頃、土11時半~14時※ランチタイム有 [休日]日・祝 [座席]18席/昼は全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし、夜はアルコール注文時お通し200円別 [アクセス]地下鉄銀座線ほか溜池山王駅9番出口から徒歩3分

池袋・大塚・椎名町

おさむ(最寄駅:椎名町駅)

ロースかつ定食(100g):950円
とんかつ定食は小さめの75g(750円)を選び、他のフライを単品で付けるのも◎

心も胃袋もほっこり満たす住宅街に潜む行列とんかつ店

豚汁も濃厚で具だくさん、精米したてのコシヒカリご飯はつやつや。どれをとってもハイレベルなとんかつ定食がなんと750円から。安い!「うちはお腹をすかせた学生のお客さんも多いから、当たり前でしょ」と明るく言い放つご主人のキャラクターも、この店の魅力だ。今の季節はカキフライも人気で、こちらも感動するほど旨いのだが、ほめ過ぎると「カキが勝手に美味しく育っただけ!(笑)」と照れ隠しのツッコミが。食べ終わる頃には必ず、次の訪問日を計画しているはずである。

店舗情報

[住所]東京都豊島区南長崎1-3-11 [TEL]03-3951-4961 [営業時間]11時半~14時※ランチタイム有 [休日]日、月1回不定休 [z座席]16席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ、お通し代なし [アクセス]西武池袋線椎名町駅南口から徒歩7分

とんかつ三節(さんせつ)(最寄駅:大塚駅)

上ロース:2300円

とんかつは、別皿で添えられた大根おろしとポン酢でいただく。脂の甘みが際立ち、且つさっぱりとした後味に

店舗情報

[住所]東京都豊島区南大塚1-60-16 [TEL]03-3945-9967 [営業時間]11時半~14時(LO)、17時~21時(火は昼のみ)※ランチタイム有 [休日]日・祝不定休(営業する場合は夜のみ) [座席]計19席/状況により喫煙可/夜は予約可(昼は要相談)/カード不可/サなし [アクセス]JR山手線大塚駅南口より徒歩5分

【閉店】嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』(最寄駅:池袋駅)

嬉嬉豚熟成肉「ねむるぶたおふトン」(200g)定食:1800円
独自の技術で40日熟成させたリブロースを使った新作。上質な肉の旨みと甘みがたまらない

肉卸のアンテナショップ 採算度外視の激旨とんかつ

思わず二度見する驚きの価格とクオリティだ。さらに2月から登場したリブロースは自社で骨付きのまま40日間熟成させた自信作。酵素の働きで旨み成分が4倍にもなるそう。芳醇な香り&甘みの肉質はお見事。ポップな店名の裏に隠された社長の熱き想いにも惹かれるのです!

店舗情報

[住所]東京都豊島区南池袋2-13-10 東海キャッスル小林1階 [TEL]03-5957-0429 [営業時間]11時~16時、17時~20時※ランチタイム有 [休日]水・木 [座席]カウンター9席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [アクセス]JR山手線ほか池袋町駅東口から徒歩4分

祖師谷大蔵・高円寺・高田馬場

あげもんや(最寄駅:高円寺駅)

とんかつ:650円
店主の揚げ技や味わいに惚れ込んで通う『豊ちゃん』時代の常連が、必ずオーダーするというとんかつ

メニューは唐揚げやメンチといった王道から、納豆フライ、豚角煮カツといった変わり種もあって多彩だが、やはり押さえるべきはとんかつ。ラードと牛脂を混ぜた油で揚げ、しっかりとした香味をプラス。程よい弾力の豚肉は噛むほどに旨みが滲み出て、衣のコク深い油としっとり溶け合う。そこにグビッと生ビールやハイボールを流し込む幸せといったらもう……。揚げ物天国へぜひ。

店舗情報

[住所]東京都杉並区高円寺南4-29-9 第3穴吹ビル1F [TEL]090-5416-9154 [営業時間]11時半~23時 [休日]なし [座席]カウンター5席、テーブル16席、計21席/喫煙可/カード不可/サなし [アクセス]JR高円寺駅より徒歩1分

キッチン マカベ(最寄駅:祖師谷大蔵駅)

チーズ入り豚ロースカツ:1380円
ロース肉にチーズをふんだんに挟み、油切れがよく、腰のあるラードでカラッと揚げる。牛スジと野菜を煮込み、あえて香辛料を使わずマイルドに仕上げたデミグラスソースが合う

食材と手間暇を惜しまないこだわりが細部まで行き渡る

豚肉は、旨みと脂の甘みが抜群に安定している埼玉県入間市の生産者が育てた特注のモノを使う。それを最高級ラードで揚げると、冒頭のような魅惑のかつの完成だ。自家製デミグラスソースを添えるのも洋食屋ならでは。ポークジンジャーも同じ豚肉のリブロースを使う定番料理で、こだわりの食材の良さはもちろん、温かな接客も居心地がいい。

店舗情報

[住所]東京都世田谷区祖師谷3‐1‐15 [TEL]03-3482-3748 [営業時間]11時~14時LO、17時~21時LO、土・日・祝11時~15時LO、17時~21時LO [休日]木 [座席]1階テーブル席など19席、2階テーブル席など56席、計75席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [アクセス]小田急線祖師谷大蔵駅から徒歩3分

とんかつ ひなた(最寄駅:高田馬場駅)

上ロースかつ定食(190g):1800円(ランチは1500円)
肉と衣のバランスといい、見るからに美しく揚がった上ロース。ジューシーに仕上げるため、揚げ過ぎないよう気を付けているという。チャーシュースープ、ご飯、お新香が付く

とんかつ激戦区に新星のごとく誕生した次世代の名店。

究極のとんかつ愛とでも言おうか。ひと皿を完成させるために、豚肉の選別から付け合わせのキャベツ、漬物、器にまで心を注いでいる。と、ここで写真の上ロースを見てほしい。まるで芸術品のような脂と赤身のバランス。使うのは薬膳漢方飼料で育った宮城県の漢方豚で、生産者を特定して一頭買いしている。肉質は脂が甘く、サックリと歯が入る柔らかさ。独自のブレンド油で揚げれば蒸し料理のように衣の中で甘みが増幅し、怒涛の如く肉の旨みが押し寄せる! 絶妙な火入れもポイントだ。

 15時以降の食べ比べコースも魅力。開店準備で各部位を試食した際、「ひと切れずつ味わうのが面白いのでは」と考案した。6種の部位に〆は小カツ丼と夢のようなフルコース。部位によりトリュフ塩などでの食べ方も提案しており、新たなとんかつ革命を予感させる。

店舗情報

[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9 [TEL]03-6380-2424 [営業時間]11時~20時半 ※ランチタイム有 [休日]日 [座席]カウンター14席 全席禁煙 15時以降のコースメニューのみ予約可/カード可/サなし [アクセス]地下鉄東西線高田馬場駅6番出口から徒歩2分、JR山手線ほか高田馬場駅早稲田口から徒歩5分

大門・五反田・白金高輪

のもと家(最寄駅:大門駅)

厚切りロースかつ定食(昼2400円 夜2500円)

鹿児島県産六白黒豚を使ったとんかつが評判の一軒。2種のラードをブレンドし、絶妙な加減で揚げたとんかつはきめ細やかな肉質で、噛むごとに旨みが増す。サラリとしたカレーとも好相性だ。「厚切りロースかつ定食」は約4㎝もの厚みが圧巻で、茎わさび、甘い鹿児島醤油と共に食せば、コク・甘みのある脂身の味が膨らみ、なんとも美味。

店舗情報

[住所]東京都港区芝公園2-3-7玉川ビル2階 [TEL]03-6809-1529 [営業時間]11時半~14時LO、17時半~19時半LO、土11時半~14時LO ※売り切れ次第終了 [休日]日・祝 [座席]カウンター5席、テーブル16卓 計21席/全席禁煙/予約不可/夜のみカード可/サなし [アクセス]都営浅草線ほか大門駅A3出口から徒歩2分

白金 大五(最寄駅:白金高輪駅)

プラチナヒレとんかつ定食:2490円
棒状のまま揚げたヒレ肉は、繊細な旨みの塊。揚げ色を付けすぎず、後味軽やかに仕上げる。岩塩やおろしポン酢、特製ソースなどお好みで。

金の衣を纏った極上プラチナ豚ロース派よ、ヒレに開眼せよ

肉は岩手県産の高級銘柄“白金豚”。「プラチナつながりで(笑)仕入れてみたら、うちの衣と驚くほど相性がよくてね」。頬張ると、何? この吸い付くような柔らかさ、きめ細やかさは! 完全ロース派だった筆者が、ひと切れでヒレ派に寝返った逸品だ。 ほかのメニューも目移り必至。白金豚特有の甘い脂を堪能するならロースを推したいし、築地マグロのトロカツやエビフライの誘惑も悩ましい。「仕込みが大変ですが、手が抜けない性分で」と、ドレッシングやマヨネーズまで手作り。丁寧にダシをとった赤ダシもまた、心に沁みる。

店舗情報

[住所]東京都港区白金1-25-21 [TEL]03-3444-2941 [営業時間]11時半~14時(LO)、17時半~21時(LO)※ランチタイム有 [休日]月、第3火 [座席]計22席/全席禁煙/夜のみ予約可(3名~)/カード可/サ、夜のみお通し30円別 [アクセス]地下鉄南北線ほか白金高輪駅3番出口から徒歩2分

あげ福(最寄駅:五反田駅)

上ロース:1728円(定食2160円)
淡い黄金色に美しく揚げられ、頬張れば芳醇な脂が溶け出すが、しつこくない。定食には、毎日店内で精米してお櫃で蒸らしたご飯、白味噌の豚汁、お新香が付く

五反田「あげ福」は黒毛和牛の肉卸『ヤザワミート』が営む、揚げ物専門店。肉の目利きが選んだ豚は、赤身と脂身の調­和がよい岩中豚だ。

「力強さではなく、繊細な味を追求した」というとんかつは、朝挽きの細かいパン粉をまぶし、米油で揚げるので、あっさりと上品。ふんわり優しい衣に包まれた肉塊に、まろやかな肉汁が閉じ込められている。トリュフ塩や自家製ジンジャーソースを添えるなど、肉の旨みを華やかに引き立てる工夫も見事。夜は単品もあり、“ワイン片手にかつ”なんて使い方もよく似合う。

店舗情報

[住所]東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1階 [TEL]03-5719-4129 [営業時間]11時半~15時、17時~23時 [休日]無休 [座席]カウンター18席、テーブル4席×1卓 計22席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし [アクセス]JR山手線五反田駅西口から徒歩3分

池上・大井町・久が原

とんかつ丸八 支店(最寄駅:大井町駅)

上ロースかつ定食:1650円
ダイナミックな盛りに誰もが歓声を上げるひと皿。卵の甘みが加わった独特の衣は味わい深く、優しい口当たり。ややもっちりとした食感と相まって、肉がより柔らかく感じられる。女将さんが独自調合したフルーティなソースと辛子で食すのが抜群に合う。山盛りのご飯は2杯までおかわり無料。豚汁とお新香も付く

夫婦で切り盛りする温かな雰囲気と、抜群の量と質で長年愛されている。上質なラードを使い、低温から揚げ始めて高温で仕上げるとんかつは、衣が特徴。片面だけ卵を二度づけし、上の衣は黄身を抱えてふんわり厚めに、底は薄くサクサク食感に仕上げ、上下で衣の厚さを変えているのだ。これがジューシーな豚肉と絶妙なハーモニーを醸し出す。ロースかつはもちろん、他にも生姜焼きやコロッケなど、ご飯をかき込みたくなるメニューが揃っている。

店舗情報

[住所]東京都品川区南品川6-11-28 [TEL]03-3471-5689 [営業時間]11時~14時、17時~21時 [休日]月 [座席]1階:カウンター8席、2階:座敷テーブル4席×4卓 計24席/全席禁煙/貸し切りのみ予約可/カード不可/サなし [アクセス]JR京浜東北線、東急大井町線ほか大井町駅西口から徒歩約4分 ※ランチタイム有

とんかつ 燕楽(最寄駅:池上駅)

ロース定食:2100円
ロースは1人前約200g。サクサクの衣と約3cmの厚みがうれしい。ジューシーながら噛みごたえもあり、満足度大。ヒレもロースもご飯にポテトサラダ、豚汁、お新香が付く

肉質やその日の気候によって揚げる温度や時間を調整しながら、軽やかな衣としっとりとした肉のバランスがよい、店主入魂の一品を供してくれる。注文ごとに刻む瑞々しいキャベツや自家製マヨネーズのポテトサラダ、豚汁など、丁寧な仕事の付け合せにも拍手を送りたい。

店舗情報

[住所]東京都大田区池上6-1-4 [TEL]03-3754-8243 [営業時間]11時~14時半、17時~21時 [休日]月(祝の場合は営業、翌火休み) [座席]1階カウンター8席、テーブル4席×1卓、2階テーブル6席×2卓 計24席/全席禁煙/平日のみ予約可/カード不可/サなし [アクセス]東急池上線池上駅から徒歩2分 ※ランチタイム有

とんかつ 自然坊(最寄駅:久が原駅)

ロースかつ:2268円
とんかつには肉質のやわらかいメス豚のみを使用している

風情も楽しみ肉でさらりと呑む

肉はきめ細やかで、あっさりした脂に甘みがしっかりある群馬県産「やまと豚」を使用。サクッと軽い食感は、1日寝かせた生パン粉を使い、ラードを使わず綿実油100%で揚げるからで、この軽さもいい。ここに合わせたいのはさらりとしたきれいな日本酒。「脂ののったお刺身に合わせるような感覚で」と。親父さんがとんかつを揚げ、息子が整える酒肴がまた気が利いている。落ち着いて一杯な感じがいい。

店舗情報

[住所]東京都大田区久が原4-19-24 [TEL]03-5700-5330 [営業時間]12時~15時、17時~21時※ランチタイム有 [休日]水 [座席]全33席/昼のみ禁煙/予約可/カード不可/サなし [アクセス]東急池上線久が原駅から徒歩6分

おわりに

「おとなの週末」ライター&編集部が、東京都内を奔走し自ら食べて味わい見つけたとんかつの名店がずらりとラインナップ。とんかつは定番の定食からお酒のあてまで何にでも合う究極のおかず!是非自分好みのお店を見つけて足を運んでみてください。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
古さと新しさが混在する魅惑の町「五反田」。かつては歓楽街としても発展し、最近では若者向けのおしゃれな飲食店が増え、アクセスも良いので、グルメ注目度の高いエリアの1つです。ここでは、おとなの週末のグルメライターが厳選した情報をお届けします!
更新: 2019-08-31 15:00:00
京都でランチをするなら絶対に行くべきお店を、雑誌「おとなの週末」のグルメライターが厳選してご紹介!定番の「和定食」はもちろん、夜はちょっと高級で手が出せない「すき焼き」もお昼ご飯なら安くお得に食べられるんです!ひとりでもお気軽にどうぞ♪
更新: 2019-08-31 11:50:00
初心者でも失敗しない、超簡単で美味しいBBQレシピを伝授します!シンプルな焼き物からつまみ、デザートまで。ポイントさえ守れば、あとは楽勝!大人から子供までやみつきの美味しさです!これであなたもバーベキューレシピの達人!?
更新: 2019-08-07 13:13:21
のど越しが良く季節問わずに食べたくなる豆腐!お腹が一杯になるのにヘルシーなのも魅力。ハンバーグやスイーツなど様々な料理の材料にもなるので、多くのレシピも公開されています。ここでは老舗の人気店を中心に、おすすめの豆腐店の情報をお届けします。
更新: 2019-07-31 14:36:15
みんな大好きなスイーツの代表「パフェ」♪フルーツとアイスクリームや生クリームの甘い組み合わせが本当に美味しいですよね!インスタ映えする可愛いものもたくさん!ここでは専門店やファミレスなどで食べられる、人気のお店を厳選してご紹介します。
更新: 2019-07-31 11:51:32
最新の投稿
すごく入れ替わりのはげしい吉祥寺において、テイクアウトといえば『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないって思っていたおっさん女子……。 そんな状況なので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ないと思っていたのですが、今年に入ってからいい感じの新顔弁当が登場したのでご紹介したいと思います……。
更新: 2019-09-19 16:00:00
食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。
更新: 2019-09-19 12:00:00
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00
これまで3000種類以上のレトルトカレーを食べてきたカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 そんな一条さんオススメの商品を、部門別に1~3位(3食セット)で販売します! 目が覚めるような美味しさのレトルトカレー、ぜひこの機会にお試しを!
更新: 2019-09-18 10:38:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt