MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
オヤジのコンビニ食ダイエット(6) 食べやすくなった大人気ダイエット食!「国産鶏のサラダチキンソーセージ」

オヤジのコンビニ食ダイエット(6) 食べやすくなった大人気ダイエット食!「国産鶏のサラダチキンソーセージ」

 これだよ、これ!  こういうの待ってました! ファミリーマートさんありがとう!!  低カロリー、高たんぱく、低脂質という、ダイエット中の人はもちろん、自分のように筋トレに目覚めた人からも圧倒的に支持されている「サラダチキン」が、ソーセージタイプになってファミマから発売された……。

オヤジにも大人気ダイエット食のアイツが食べやすくなって登場! 「国産鶏のサラダチキンソーセージ(プレーン)」

 これだよ、これ!

 こういうの待ってました! ファミリーマートさんありがとう!!

 低カロリー、高たんぱく、低脂質という、ダイエット中の人はもちろん、自分のように筋トレに目覚めた人からも圧倒的に支持されている「サラダチキン」が、ソーセージタイプになってファミマから発売されたのだ。

 サラダチキンといえば、今やどのコンビニでも主力商品の1つになっていて、定番のプレーンや塩味をはじめ、ハーブ、チーズ、タンドリーチキン風など、フレーバーの種類も豊富に展開されている。

 しかし、料理下手な独身オヤジとしては、既存のサラダチキンにめっちゃ不満があった!
 刻んでサラダに加えたりとか、料理に使うぶんには問題のない商品なんだけど、ほとんどキッチンに立たないオヤジとしては、パックを開けて直にかぶりつきたいのだ。

 ところがサラダチキンのパックには、まぁまぁな量のスープが入っていて、細心の注意をはらいながらかぶりついたはずなのに、服の上にスープがダラ〜っていう事態に何度おちいったことか……。



 片手でスタイリッシュに食えるサラダチキン
“国産鶏”使用という安心感もいい!

 そこで満を持して発売されたのがファミマの「国産鶏のサラダチキンソーセージ(プレーン)」。

“スープだれ”にびびることもなく、魚肉ソーセージのようにスピーディに開封でき、片手でスタイリッシュに食すことができる。

 またサイズ感も絶妙で、既存のサラダチキンはメインの食材にプラスして食うにはボリュームがありすぎたが、ソーセージタイプなら食感も軽めでサクッと食える。
 出先でサラダチキンにかぶりつくのは見た目的にもやや抵抗があったが、これなら気兼ねなく食べられるし、国産鶏使用ということで、なんとなく安心感もある。

 まさに自分が「こんなのあったらいいのになぁ〜」って思っていたものを形にしてくれた商品で、おまえ最高かよ!って感じだ。唯一、不満に思ったのが“要冷蔵”ということで、携帯性に欠けることだけど、コンビニで買えるなら問題ないか……。

 今後は既存のサラダチキンのように、フレーバーの種類が増えていくことに期待します!



ファミリーマート
「国産鶏のサラダチキンソーセージ(プレーン)」
税込158円(発売日:2017年8月1日)

栄養成分表示で注意したいのが、このように商品によっては「100グラム当たり」の値になっていることがあること。

実際の内容量は80グラムなので、1製品あたりのエネルギーは126の8掛けで約100キロカロリーとなる。

その他の項目も同様で、低カロリー、低脂質ながら、たんぱく質はしっかり摂れることがわかる。筋肉量を維持しながらダイエットするにはとてもいいスペックだ。

ファミリーマート
「淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン」
税込258円(発売日:2017年7月25日)

 こちらは7月末に発売されたばかりの、サラダチキンの新フレーバー。
 “藻塩”、“国産鶏”といった意識高い系のネーミングがお見事。もちろんスープもたっぷり入っています……。

こちらは内容量110グラムなので、1製品当たりだと表示値よりちょい多目になる計算。

ただ痩せるだけじゃなく、引き締まった体を作るには筋肉量のキープが欠かせないので、スープだれ問題があるとはいえ、たんぱく質の多さはやはり魅力的だ。

 2つのパッケージを比較するとこんな感じ。

 ソーセージタイプのほうがヴィジュアル的にもスマートで、出先で食っても「おまえ必死かよ!」みたいな感じにならないのがいい。







太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ダイエット方法の大きなトレンドとなっている糖質制限。 その流れを作ったのが、ビフォーアフターCMでおなじみのライザップであり、そのライザップの推奨する低糖質な食事を手軽に楽しめるのが、ファミリーマートとライザップのコラボ商品である「ファミマでライザップ」だ。
更新: 2019-04-09 16:01:00
サラダサーモン、サラダシーチキン、超鰹力などなど、これまでにも調理の手間なくお魚のタンパク質をたっぷり摂ることができるコンビニ商品を紹介してきた。そして、その決定版といえる商品がセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」から発売された。それも3種類同時に登場だ……!
更新: 2019-03-27 08:30:00
ローソンがナチュラルローソンブランドで発売しているお菓子は、優秀なものが多い! ということで、オススメの3品をセレクト! 今回は糖の吸収を緩やかにしたり、整腸作用などがあり、ダイエットの強い味方になってくれる「食物繊維」がたっぷり入ったものが中心だ……。
更新: 2019-03-11 16:14:08
少し前にドラッグストアで見かけて“コレいいじゃん!”って思っていた商品で、やっと都内のファミマで見つけた「超鰹力」を紹介します。 この「ちょうかつおりょく」というネーミングから、「カツオだってダイエットや筋トレにいいんだぜ!」っていう力強いメッセージが読み取れる、これまでのカツオ製品のイメージを覆す商品なんです……。
更新: 2019-02-25 16:00:00
ダイエットや筋トレを頑張る人に圧倒的に支持されているサラダチキンに、セブンイレブンから新しく2種類登場したのでさっそく紹介します!  どちらも従来のブロック肉タイプより“食べやすい”のが特徴だ……!
更新: 2019-03-11 16:14:09
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt