MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋には、三河湾という全国屈指の漁場がありながら、名古屋市内には本格的な江戸前寿司をリーズナブルに食べさせてくれる店がほとんどない。 いわゆる江戸前料理のクオリティやコスパの高さでは、それこそ、名古屋にある店が束になっても敵わないのである……。

味も価格も東京に引けをとらない名古屋の本格江戸前寿司/名古屋エリア限定グルメ情報(6)

 たまに東京へ行くと、悔しさでいっぱいになる。

 寿司や蕎麦、天ぷらなどの、いわゆる江戸前料理のクオリティやコスパの高さだ。それこそ、名古屋にある店が束になっても敵わないのである。


 なかでも顕著なのは、寿司だ。

 三河湾という全国屈指の漁場がありながら、名古屋市内には本格的な江戸前寿司をリーズナブルに食べさせてくれる店がほとんどないのだ。
 本当に美味しい寿司を食べようと思ったら、寿司だけで夜の場合、10000円~15000円は覚悟せねばならない。

 庶民にとってはハードルが高すぎるのだ。

 そんななか、食通の知り合いから「良さげな寿司屋を見つけた」との連絡を受けて向かったのが、地下鉄東山線東山公園駅1番出口の目の前にある『鮨 ひがし山』。

 その佇まいから、かなり敷居が高そうに見えるが……。


 白を基調に木の温もりを生かした店内で着目すべきはカウンターの高さ。

 職人が仕事する場と同じにしてあり、目の前で江戸前ならではの細やかな仕事ぶりを楽しめるのだ。

 ネタケースも目の前にあり、その日に仕入れた旬の魚介が並んでいる。

「ネタの大半は愛知県三河湾産です。シャリは岐阜県産のハツシモを使っています」

 そう話す板長の堀込慎也さんは、地元名古屋の寿司店や東京の高級ホテルなどで修業を重ねた大ベテラン。


 ますます値段が気になるところだが、メニューを見せてもらってひと安心。

 おきまり握り鮨「粋」は、握り寿司8カンと細巻1本に先付と茶碗蒸し、椀物、水物が付いて5000円。

 これならお酒を飲んでも10000円でお釣りが来る。

 この日の握り寿司は、手前左から、コチ、甘エビ、平貝、イサキ、イクラ。奥左から、剣先イカ、中トロ、アジ、鉄火巻き。

 どれもネタの一つ一つに丁寧な仕事が施してあり、見た目も美しい。

 口へ入れると、絶妙なタイミングでシャリがほどけて、ネタの旨みと一つになる。もう、全身の細胞という細胞が喜んでいるのがわかるほど旨い!


 ランチは「月替わり小丼」と「本マグロの漬け小丼」、「ばらずし」の3種類から選べる小丼と握り寿司4カン、茶碗蒸し、椀物、水物がセットになった「月替わりランチ」(2000円)を用意。

 写真は、「ばらずし」。握り寿司は日替わりで、この日は左から、コチ、マグロ赤身、甘エビ、太刀魚炙り。ランチといえど、ネタは夜と同じものを使用。これはかなりお得だ。


鮨 ひがし山
愛知県名古屋市千種区東山通5-1 ジュアンドル東山1階/☎052-715-6003/[営]11時半~14時、17時~22時(21時半L.O.)/[休]水、木の昼/[交]地下鉄東山線東山公園駅1番出口すぐ





永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。


このグルメ記事のライター
永谷正樹@まとメシ

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
5、6年前、名古屋では空前のビストロブームが巻き起こった。 その後、そのブームはひと段落していたのだが、名古屋駅の近くに比較的新しい、話題のビストロがあると聞いて、食べに行ってきた。 名古屋市西区名駅2丁目にある『BISTRO Ciel (ビストロ シエル)』がそれだ。
穴場店は都心よりも郊外にある、というのが私の持論。ってことで、またまた穴場店を見つけてしまった。 今年7月、名古屋市北部に隣接する北名古屋市にオープンした『うなぎの中庄』がそれだ。ここは創業90余年の老舗うなぎ卸問屋『中庄商店』の直営店。 ゆえに、確かな目利きで仕入れたうなぎには絶対の自信を持っている……。
1361views 名古屋めし
数ヵ月前、一度引退を宣言した寿司職人から電話があった。 「60歳になって、もう一度、寿司職人として仕事ができたらと思って……」。 また、あの人が握る寿司が食べられると思うと、わくわくした。 そして、今年7月1日。中区錦3丁目に『鮨 古川』はオープンした。 メニューは「おまかせ」(8000円)のみ……。
美術館で絵画や彫刻など芸術作品を鑑賞した後は、美味しいものを食べると、より豊かな気持ちになれるというもの。今年6月、リニューアルオープンした愛知県豊田市の豊田市美術館で新たにオープンしたのは、フランス語で「美術館」という意味の『味遊是(ル・ミュゼ)』。 実はここ、名古屋・新栄にあるミシュラン1つ星のフレンチレストラン『壺中天』の姉妹店なのだ……。
味噌かつや手羽先、ひつまぶし、きしめん……。これら名古屋めしの共通点は茶色いこと。一度食べたらクセになるほど旨いのだが、栄養のバランスが偏っているのは否めない。 「じゃ、野菜たっぷりのメニューを作ろう!」と、立ち上がったのが名古屋市中村区にある麺類食堂『朝日屋』さんだ……!
日々の仕事の不条理から生じる“やってらんない”感は、食べ物にそれなりのお金を投入&満足度を加速させ、自分を甘やかす作戦のおっさん女子です。 吉祥寺にはケーキ屋、カフェ、喫茶店などがムダにたくさんあるため、スイーツ入手には事欠かないのですが、今回は、やってらんない感を解消するためのスイーツを紹介します!
兵庫県西宮市で12年、関西のうどん好きを唸らせた店が東京進出。「青山ビルヂング」のレストランフロア「青山一番街」に出店を果たした。
 父親が中国人、母親が日本人という店主の揚原さんにとって、身近な存在だった水餃子。「もっと気軽に水餃子を食べてほしい」と、昨年8月にカフェスタイルでオープン。
おしゃれで色んなジャンルの飲食店が集まっている神楽坂エリアの「お得ランチ」を一挙ご紹介!おとなの週末のグルメライターが実食調査した結果、夜は敷居が高いけれど、お昼になら入りやすい和食店、高級な肉、イタリアンなどがたくさん見つかりました!
今回は、ダイエットに最適な食品というわけではなく、チート的な話。 手軽でおいしいカップラーメンを1つ選べといわれたら、やはり日清の「カップヌードル」。 ダイエット中とはいえ、これを食べたくなるときがあるわけですよ……。
377views 脱メタボ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt