MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
青の交響曲|まるでホテルのバー 車窓から見える景色と沿線の味覚に感動必至(レストラン/大阪・吉野)

青の交響曲|まるでホテルのバー 車窓から見える景色と沿線の味覚に感動必至(レストラン/大阪・吉野)

濃紺色のボディに黄金のライン。見た目から上質な列車は、近畿日本鉄道が大阪阿部野橋〜吉野間で9月10日より運行を開始した観光特急「青の交響曲」。

近畿日本鉄道 青の交響曲(最寄駅:大阪阿部野橋駅-吉野駅)

ゆったりとしたシートが広がる車内はまさに極上の空間。専属のアテンダントが乗車し、車窓からは自然豊かな風景が望める。さらに、沿線の名所などの案内放送も流れる。その空間でいただきたいのが、地元の素材を活かした特産品とお酒。気づけばほろ酔い加減で終点に到着する贅沢な大人旅。一度、ご堪能あれ。

車内で提供するスイーツ
350円〜

伊勢志摩サミットでデザートを担当したパティシエ・赤崎哲朗氏監修の「季節のオリジナルケーキセット」(1100円)など、ここでしか味わえないものも見逃せない。

吉野の地酒 飲み比べセット
1200円

河内わいん(赤・白)
各620円

近畿日本鉄道 青の交響曲

[予]近鉄HP(インターネット予約・発売サービス)、近鉄主要駅の特急券発売窓口、主要旅行会社にて1ヶ月前の10時30分より発売。サロン席、ツイン席の特急券は近鉄HPでの購入不可 [問]お問い合わせ:近鉄旅客案内テレフォンセンター(8時〜21時 年中無休) ☎06-6771-3105(大阪)、☎052-561-1604(名古屋)

2016年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。
更新: 2018-06-07 11:52:59
代官山のキューバ料理店「Cafe Habana TOKYO(カフェハバナトウキョウ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。97年にオープンし、ザガットをはじめ数々の賞を受賞したキューバレストランが昨年代官山にやってきた。[住所]東京都渋谷区猿楽町2-11
更新: 2018-10-12 14:05:52
べるもんた、特急花嫁のれん、のと里山里海、アルプスエキスプレス、雪月花に乗車! それぞれが個性的な客席を持つ5つのグルメ列車を乗り継ぎ、富山・石川・新潟を味わい尽くす“至福の美食旅”、いざ出発!
更新: 2017-12-20 15:47:51
運行開始は2016年4月、まだピカピカの豪華リゾート列車だ。既存車のリニューアルではなく新たに誕生させたオリジナル車両。
更新: 2017-12-20 15:47:52
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt