エリア: 東京都

東京都内で絶品のアジアン麺を巡る日々(アジアン麺/東京)

東京都内で絶品のアジアン麺を巡る日々(アジアン麺/東京)

編集の戎さんから「東京都内のアジアン麺を食べまくってください」という指令を受け早速アジアン麺を巡ってきました!


 編集の戎さんから「都内のアジアン麺を食べまくってください」という指令を受け、早速向かったのはベトナム料理の『Sugahara Pho』

牛肉のフォー 昼930円、夜1200円

目当てのフォーは鶏肉と牛肉の2種類(昼930円、夜1200円)。どちらも麺とモヤシ、肉と見た目はシンプル。だが、しっとり仕上がって旨みたっぷりの鶏ムネ肉のハムにノックアウト!
牛のローストも食べると、柔らかでこれまた旨い。

しかし、お楽しみはこれから。スイートバジルやパクチー、ライム、6種類の調味料が用意され、自分好みの味を色々と試せるのがかなり面白く、つい夢中になってしまった。
特に気に入ったのは、ピリ辛でコクが増す自家製チリオイルだ。

表情が刻々と変わるフォー、ぜひお試しを!



お次はカンボジア。
『カンボジア料理 バイヨン』の「スープクイティウ」(昼880円、夜900円)のスープをひと口飲んで、豚骨ベースの体に染み入る優しい味に魅了された。

スープクイティウ 昼880円、夜900円

塩加減が抜群で、こりゃ旨い!
麺は極細でツルツルしたライスヌードル。このままで完成している味なのだが、やはりこの店でもアジア流カスタマイズに挑戦。唐辛子を入れてピリッとさせると、より味に深みが出る。

一方、きしめん状の太麺を炒めた「クイティウ・チャー・ポモアン」(950円)は、酸味の効いたソースが独特でクセになる美味しさ。カンボジアの麺料理はレベルが高いです!

クイティウ・チャー・ポモアン 950円





続いて『台湾麺線』
「台湾麺線」(600円)は柔らかな細麺をとろみのついた鰹ダシのスープで煮込んだもので、なんだか懐かしい味がする。

台湾麺線 600円

ここに自家製辣椒醤を入れるとビリッと味が引き締まり、スープの旨みに奥行きが出るのが楽しい。レンゲですくって食べるのが台湾流というので真似ると、確かに食べやすい。

現地ではおやつ代わりに立ち食いでサクッと食べることも多いとか。しかも、場所によってスープの味や具が変わるそうで(おすすめはカキ)、かなり本気で台湾に行きたくなってしまった。

個性豊かで味の調整の自由度が高く、手軽で旨いアジアン麺。お気に入りの味を探しながら、プチアジア旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回の記事の店舗情報

Sugahara Pho(最寄駅:神泉駅)

Sugahara Pho|自慢のフォーはシンプルな味を自分好みにカスタマイズ(ベトナム料理/渋谷)

https://matomeshi.jp/articles/1094

「スガハラ フォー」の自慢のフォーは鶏肉と牛肉の2種類を用意。[交]京王井の頭線神泉駅から徒歩10分、JR山手線ほか渋谷駅からバスで「松見坂下」下車すぐ ※ランチタイム有

カンボジア料理バイヨン(最寄駅:飯田橋駅)

カンボジア料理バイヨン|あっさりコク深で何度でも食べたくなる味(カンボジア料理/神楽坂)

https://matomeshi.jp/articles/1096

「カンボジア料理バイヨン」はカンボジア人シェフが作る、日本人の味覚に合わせた穏やかな味の料理が評判の店。[交]地下鉄南北線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩5分 ※ランチタイム有

台湾麺線(最寄駅:御成門駅)

台湾麺線|熱々の麺線をレンゲでツルッ!(台湾料理/新橋)

https://matomeshi.jp/articles/1098

「台湾麺線」はとろみのついた鰹ベースのスープに、ツルンとした喉越しの手延べ細麺が好相性。[交]新橋駅烏森口から徒歩8分、御成門駅A4出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


アジアン麺 東京

関連する投稿


貝類、自然薯、馬肉…目下急増中!一点突破の専門店の実力を探る!

貝類、自然薯、馬肉…目下急増中!一点突破の専門店の実力を探る!

ある食材や料理に並々ならぬこだわりを持つ専門店が都内に急増中。でもその実力はどうなのよ? 定番から既成概念を打ち破る味まで”○○尽くし”の店をライター肥田木が突撃。優良店を紹介します!


洋食から食パンまで!1点豪華主義店のこだわりバトルロイヤル6店(東京)

洋食から食パンまで!1点豪華主義店のこだわりバトルロイヤル6店(東京)

ひとつの食材や料理など1点豪華主義の店、いわゆる専門店の出店が花盛り。1品勝負だからこそ並々ならぬこだわりがヒシヒシ伝わってきます。今回は洋食から食パンまで誌面で競演!店主の熱い想いが炸裂する自慢の味をその舌で確かめて!


食べるべき傑作鍋!海鮮鍋vs肉鍋実食バトル(鍋/東京)

食べるべき傑作鍋!海鮮鍋vs肉鍋実食バトル(鍋/東京)

今年はこれを食べたい!鍋の季節、まっただ中の今。食べるべきは、店舗ならではの傑作鍋!趣向を凝らした海鮮鍋&肉鍋を厳選しました。さて、アナタはどこから食べに行きますか!?


覆面大調査!地方発と海外発どっちが美味しい店が多い?!

覆面大調査!地方発と海外発どっちが美味しい店が多い?!

続々と東京へ上陸している海外の飲食店。しかし、今それ以上に勢いがあるのが、地方で人気を集めている店。そこで、東京に初上陸して美味しい店が多いのは海外か地方か覆面調査。勝つのはどっちだ!?


心も体もほっこり温まる!冬のあんこおやつ【浅草編】(和菓子/東京)

心も体もほっこり温まる!冬のあんこおやつ【浅草編】(和菓子/東京)

ぜんざい、お汁粉、たい焼き、団子……ぜ~んぶ食べたい!浅草は、あんこおやつの天国です!浅草寺の門前町として栄える浅草には”あんこおやつ”の名店がズラリ。歴史と職人気質に裏打ちされた奥深い甘さを体感すべく、いざ、浅草へ!!


最新の投稿


タフィア(バー/西麻布)|モヒート&コロンボでカリブな夜を過ごせます!

タフィア(バー/西麻布)|モヒート&コロンボでカリブな夜を過ごせます!

カリブ産のラム酒を専門に扱うバーで、かれこれ10年通っている大好きな店。ここに来たら、まずはモヒートを注文。甘ったるいモヒートが多い中、ここの一杯は爽やか&ドライな味わいで実に旨い。


料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

そもそもレモンサワーは、程よい酸味と炭酸の軽やかな口当たりで、ジャンルを問わずあらゆる料理に合うことで知られているが、さらに一歩に踏み込んで、“うちの料理に合うレモンサワー”を提供している店がある。


ホルモンBarおかだ(ホルモン/大正)|牛の生ホルモンを堂々と食べられるこの喜び!

ホルモンBarおかだ(ホルモン/大正)|牛の生ホルモンを堂々と食べられるこの喜び!

精肉店で10年働いた経験を持つ店主が厳選するホルモンを、多彩な料理で提供。良いもののみを仕入れるため欠品もあるが、本当に旨いものが並ぶ。


たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。|茶琥屋(たこ焼き/福島)

たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。|茶琥屋(たこ焼き/福島)

たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。この店もそのひとつだ。タコの旨みが生地に染み込みジュワッと旨い!


心斎橋 カラッと(串カツ/心斎橋)|サクッ!フワッ!魔法の衣が素材を引き立てる

心斎橋 カラッと(串カツ/心斎橋)|サクッ!フワッ!魔法の衣が素材を引き立てる

にぎやかな心斎橋筋商店街を少しそれて、暗い路地裏を入ったところにあるのがこちら。築100年の蔵を改装した店内は趣き深く、大阪一の繁華街にあることを忘れてしまうほど。


ランキング


>>総合人気ランキング