MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
すし 岩瀬(寿司/新宿 都庁前)|絶品ばらちらしのグルメ記事

すし 岩瀬(寿司/新宿 都庁前)|絶品ばらちらしのグルメ記事

新宿都庁前エリアの寿司店「すし 岩瀬」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ランチでしか食べられない「絶品ばらちらし」特集掲載の一品、「すし 岩瀬」の「ばらちらし」は錦糸卵の上に穴子や金目鯛、タコ、イクラなど10種類以上の具材がのり、中央にはウニが鎮座する。限定10食なので、開店直後に訪れるのがおすすめ。

すし 岩瀬(最寄駅:都庁前駅)

ビルに潜む上質な江戸前寿司

 錦糸卵の上に穴子や金目鯛、タコ、イクラなど10種類以上の具材がのり、中央にはウニが鎮座する「ばらちらし」。シャリと魚介の調和が見事で、最後のひと口まで美味しくいただける。限定10食なので、開店直後に訪れるのがおすすめ。

ばらちらし
1700円

すし 岩瀬

[住所]東京都新宿区西新宿3-4-1 福地ビル 1F [TEL]03-6457-7570 [営]11時半~無くなり次第終了、18時~22時半、日15時〜22時半 [休]月 [交]都営大江戸線 都庁前駅から徒歩10分

電話番号 03-6279-0149
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。
更新: 2019-01-18 12:00:00
ネタとシャリとの一体感こそ、この丼の真骨頂。使用するのは、まったりとしたサーモンに酸味の小肌、歯応えを生むイカやタコなど。
更新: 2019-01-17 18:00:00
色とりどりの華やかな見た目に、まずは食欲をそそられる。たまらず頬張れば、見た目以上の旨さに思わず唸る!
更新: 2019-01-16 18:00:00
駅至近の一等地にありながら、驚異のコスパをたたき出すのが平日昼限定のこの一杯。マグロやホタテ、鯛にアジなど白身や青物、貝類をバランスよくのせている。
更新: 2019-01-15 12:00:00
若き店主・尾嶋さんは、31歳で独立後、名店ひしめく銀座で7年間暖簾を守ってきた。夜は、肴と握りを織り交ぜたおまかせコースのみで、煮る、〆るといった伝統的な仕事に加え、懐石で腕を磨いた経験からくる繊細な和食の技も随所に光る。
更新: 2019-01-13 18:00:00
最新の投稿
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
更新: 2019-04-22 11:20:00
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-22 11:02:44
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-04-21 12:00:00
モダンな店構えのイタリアンバルが、昼は名物の長崎ちゃんぽんをはじめ、皿うどん、カレーちゃんぽん、極旨辛の炎のちゃんぽんまで、6種類のちゃんぽんを提供。豚骨、アサリ、野菜を5時間以上煮込んだ白濁スープはマイルドでクリーミーな味わい。
更新: 2019-04-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt