はるばる|自然派ワイン×おばんざいはまさに体に優しい晩酌ワイン(和食/立川)

はるばる|自然派ワイン×おばんざいはまさに体に優しい晩酌ワイン(和食/立川)

数年前、ある日の賄いで口にした高野豆腐とフキの炊き合わせと自然派ワインが衝撃的だったと、店長の本宮さんは言う。「ワインの優しさ、軽やかさが和食にスッと寄り添う感じで、とにかく美味しくて」。


自然派ワインとおばんざい はるばる(最寄駅:立川駅)

その衝撃をみんなにも伝えたいと昨年オープンしたのがこちら。丁寧に引いたカツオと昆布ダシを使ったオーソドックスなおばんざいを中心に、ソースと食べると肉じゃが風味になるコロッケ、泡状にした豆腐といったアイデア和食の数々を提供する。どれもワインによって美味しさを引き立てられ、またワインの味わいを豊かにする組み合わせで、感嘆の連続。自然派ワインの魅力、和食とのペアリングを気軽に楽しませる秀逸な店だ。

おばんざい5種盛り合わせ 1706円

おばんざいは毎日8種ほど用意され、3種盛り合わせ(1080円)も。3種、5種とあるが、1種のおまけ付き。また初回のお客のみ、食事前に赤ワインとウメカツオのダシが少量振る舞われ、ペアリングを知ってもらうサービスも

牡蠣の胡麻油漬け、揚げ茄子の南蛮漬け、もつ煮込み 734円、410円、540円(単品での価格)

ひじきの煮物、がんもどきと大根の煮物、南瓜サラダ 410円、540円、540円(単品での価格)

特製胡麻豆富~泡仕立て~ 540円

泡状の胡麻豆腐の上に、焼き魚と昆布から引いたダシのジュレがのる。ジュレの香り、ほのかな塩気がワインを誘う

肉じゃが風コロッケ 734円

牛スジや玉ねぎを使ったソース、温玉、コロッケを一度に口に含めば、肉じゃがの味わいに

柏幻霜ポーク 茴香のサルシッチャ~緑平豆の煮込み添え~ 918円

リトロッツォ(赤) グラス 800円

渋みも味わいも軽やかで、梅やカツオダシのようなニュアンスがある赤ワイン。特にダシを利かせた料理との相性がよい。白ワインなら「ソワミニョン」(グラス1000円)などがよく合い、おすすめ。

自然派ワインとおばんざい はるばる

東京都立川市錦町1-5-22 西野ビル1階 ☎042-595-9899 [営]16時~23時(22時LO) [休]日(日を含む連休の場合、最終日が休) [席]カウンター8席、4席×2卓、2席×1卓 計18席/全席禁煙/カード可/予約可/サ・お通し500円別 [交]JR中央線立川駅南口から徒歩6分

電話番号 042-595-9899
2016年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


立ち呑みワインの聖地はどっちだ!?【蒲田VS中央線:中央線編】

立ち呑みワインの聖地はどっちだ!?【蒲田VS中央線:中央線編】

晩酌にワイン…会社帰りに軽~く一杯なんてものぴったりとなれば、立ち呑みワインなんてのは実にいい。さてその立ち呑みワインだが、飲み屋の多い中央線沿線に対抗するかのように、蒲田にも店が増えているという。果たして、どちらが聖地なのか!?歩いて飲んで検証してみた!まずは阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪《中央線》!


独自の進化を遂げた 独創的 立飲みワイン!【蒲田VS中央線:蒲田編】

独自の進化を遂げた 独創的 立飲みワイン!【蒲田VS中央線:蒲田編】

晩酌にワイン……会社帰りに軽~く一杯なんてものぴったりとなれば、立ち呑みワインなんてのは実にいい。 さてその立ち呑みワインだが、飲み屋の多い中央線沿線に対抗するかのように、蒲田にも店が増え、多くの酔客を楽しませているという。 果たして、どちらが聖地なのか!?歩いて飲んで検証してみた! まずはニューカマー《蒲田》!


こんな料理ともワインが楽しめる!?東京都内でお気楽ワインならここで!

こんな料理ともワインが楽しめる!?東京都内でお気楽ワインならここで!

ここで野菜の煮物や魚の煮付けといった、家庭的な料理にもワインはピッタリ。ここでは、そんな中華や焼きとん、さらにはたこ焼きや餃子まで、カジュアルワインが楽しめる東京都内おすすめ三ツ星店を紹介です。


和食には赤ワインが新常識!?東京都内でお気楽ワインならここで!(和食/東京)

和食には赤ワインが新常識!?東京都内でお気楽ワインならここで!(和食/東京)

ここで野菜の煮物や魚の煮付けといった、家庭的な料理にもワインはピッタリ。 ここでは、そんな和食で、カジュアルワインが楽しめる東京都内の三ツ星店を紹介です。


絶品の焼き鳥と染み入るワイン!フラッと入れる焼き鳥×ワインのおすすめ7軒(焼き鳥/東京)

絶品の焼き鳥と染み入るワイン!フラッと入れる焼き鳥×ワインのおすすめ7軒(焼き鳥/東京)

焼き鳥には安旨&濃いめの赤ワイン?いやいや、今どきはもっと軽やか。 選択肢もぐっと広がって、スタイルはどんどん進化中。 絶品の焼き鳥と染み入るワイン。気軽で、オヤジなだけじゃない、このヨロコビをぜひ。 東京都内のフラッと入れる焼き鳥×ワインの三ツ星店7軒をご紹介!


最新の投稿


「パンダまん」に、週末は長蛇の列|老維新(肉まん/横浜中華街)

「パンダまん」に、週末は長蛇の列|老維新(肉まん/横浜中華街)

老維新(ローイシン)は1955年創業の中国雑貨の老舗だが、店頭で売られる「パンダまん」に、週末は長蛇の列ができる。これがかわいいだけじゃない![交]みなとみらい線元町中華街駅から徒歩約5分、JR根岸線石川町駅北口から徒歩約7分 ※ランチタイム有


甘味 おかめ 麹町本店|絹のような舌すべりのこし餡が餅を優しく包む(スイーツ/麹町)

甘味 おかめ 麹町本店|絹のような舌すべりのこし餡が餅を優しく包む(スイーツ/麹町)

「特別なことは何もしていないの。祖母の代から毎朝真面目に小豆を炊いているだけ」と語るのは、都内に3店舗ある店を切り盛りする女将。北海道十勝産の小豆を使った御膳しるこは、しっかりとした甘さながらも、舌にとろりするりと乗り、エグ味がない。


絶品!東京たい焼きコレクション(断面図付き)すべて実食調査の都内7店舗!

絶品!東京たい焼きコレクション(断面図付き)すべて実食調査の都内7店舗!

「美味しい」と評判の都内店舗をくまなく食べ歩き、「わざわざ行きたい」7軒をご紹介。“ホカホカの焼きたて”こそ、たい焼き食べ歩きの醍醐味。ぜひ、その場でほおばって!撮影/石井明和 文/宮本サクラ


新食感のスーパー甘味!汁粉&ぜんざい界に新風を吹き込んだ|まめ茶和ん(スイーツ/武蔵小山)

新食感のスーパー甘味!汁粉&ぜんざい界に新風を吹き込んだ|まめ茶和ん(スイーツ/武蔵小山)

汁粉&ぜんざい界に新風を吹き込んだのは、店長考案の「熱々わらび餅ぜんざい」。注文を受けてから国産の本わらび粉に和三盆糖を加えて練り、温めたぜんざいの上に流し入れ、抹茶きな粉をふったもの。


麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。麺や 佐市[交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング