餃子バル 餃子の花里|神保町唯一の絶妙な味を気軽に楽しむ(餃子/神保町)

餃子バル 餃子の花里|神保町唯一の絶妙な味を気軽に楽しむ(餃子/神保町)

餃子激戦区のひとつ、神保町に2014年にオープン。ワインと餃子というコンセプトで、基本となる豚肉・白菜のムチムチの餡に、ブルーチーズやトリュフ、フォアグラなどを加えた餃子を提供。※ランチタイム有


餃子バル 餃子の花里(最寄駅:神保町駅)

風味豊かに仕上げた完成度の高さ、重めの赤を中心とした店主・浦崎さん厳選のワインとのペアリングの楽しさからたちまち人気店に。「神保町ではおそらくウチだけ」(店主・浦崎さん)という絶妙の組み合わせ、一度は味わう価値ありだ。※ランチタイム有

トリュフ餃子 730円

餡の中に刻んだトリュフを加え、さらに仕上げにバジルの利いたトリュフオイルをかけ、香り豊かに仕上げる。
ブルーチーズを加えた餃子はタレではなくハチミツを付けていただく。

ブルーチーズ餃子 730円

自家製キッシュ 730円

玉ねぎ、ベーコン、トマトが入る。程よい塩加減がワインによく合う

具だくさんトマトスープ餃子 960円

キャベツやブロッコリー、鶏肉など具沢山のスープの中に、豚肉と白菜という定番餃子が入る。白ワインと合わせたい

Dバロン ド ロートシルト(赤) ボトル 3780円

豚肉の甘み、旨みが凝縮している餃子には、果実味・渋みともに十分なフルボディの赤がおすすめ。ボルドーで造られる写真のワインのほか、イタリア産の「バルバレスコ」も好相性とのこと。

餃子バル 餃子の花里

東京都千代田区神田神保町1-30 ☎03-3294-1007 [営]11時半~13時半LO、17時~23時 [休]日 [席]カウンター10席、2席×2卓 計14席/全席喫煙可/予約可/カード不可/お通し250円 [交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A5出口から徒歩2分

電話番号 03-3294-1007
2016年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


煮こみや なりた|旨さ爆発の料理に感激私の永遠の三ツ星店!(ビストロ/代々木)

煮こみや なりた|旨さ爆発の料理に感激私の永遠の三ツ星店!(ビストロ/代々木)

 まずはとくとご覧あれ、小さなキッチンから生み出される店主・成田さんのパワフルなビストロ料理を! 虜になって数年、常識を覆す独創性と心揺さぶられる感動の旨さ、圧巻のコスパに一体何度、驚嘆の声をあげたことだろう。


肉処 香月|洗練されたコース料理の数々なんとも驚きのサービスが!(焼肉/赤羽)

肉処 香月|洗練されたコース料理の数々なんとも驚きのサービスが!(焼肉/赤羽)

 赤坂や八重洲の有名店で腕を磨いた店主が作る肉料理のコースを、古民家を改築した風情ある店内で楽しめる。コースは自家製のコンビーフをのせたサラダから始まり、前菜、上質な黒毛和牛の焼き物など、多彩な味を少量ずつ盛り込んでいる。


4000円超えの、“高級朝食ブッフェ”を体験!|アンダーズ 東京「アンダーズ タヴァン」(朝食ブッフェ/虎ノ門)

4000円超えの、“高級朝食ブッフェ”を体験!|アンダーズ 東京「アンダーズ タヴァン」(朝食ブッフェ/虎ノ門)

虎ノ門ヒルズにあるライフスタイルホテルの「アンダーズ 東京」。朝食ブッフェは、お値段4595円(税・サ込)!


1か月の覆面取材でわかった”ワインはお気楽に"がベスト

1か月の覆面取材でわかった”ワインはお気楽に"がベスト

安くて美味しくワインが飲める店。デイリーで飲みたい1000円未満のワインなど、気負わず、晩酌的にワインを楽しむことを提案した今回の特集。覆面取材を通して感じたことを、最後にざっくばらんに大放談!


中国の羊肉郷土料理、一番人気のラム肉鍋を満喫!|味坊鉄鍋荘(中華料理/湯島)

中国の羊肉郷土料理、一番人気のラム肉鍋を満喫!|味坊鉄鍋荘(中華料理/湯島)

中国の羊肉郷土料理、鍋鉄鍋煮込みを満喫!羊肉や煮込み料理をよく食べるという、中国・東北地方の黒竜江省。オーナーの梁宝璋さんは、自身の故郷の味を伝えるべく、この店をオープンした。


最新の投稿


手作りでボリューム満点だから舌も胃袋も大満足!|カフェモカ(パスタ・ピザ/板橋)

手作りでボリューム満点だから舌も胃袋も大満足!|カフェモカ(パスタ・ピザ/板橋)

 いわゆる喫茶店のスパゲッティだが、その辺のチェーン店と一緒にしてもらっちゃ困る。困る理由その一。


食堂とだか|酒飲みのツボを押さえたありがた~い旨いもの屋(居酒屋/五反田)

食堂とだか|酒飲みのツボを押さえたありがた~い旨いもの屋(居酒屋/五反田)

 ひとりメシといっても、まずは一杯ということになるわけだから、とりあえず旨いツマミがあることが三ツ星の絶対条件。その点、この店はポテサラやもつ煮など“ちょっとしたもの”が多数あるので、まずは一杯にうってつけ。


もっと知れば、もっと美味しい【物語のあるウイスキー】おすすめバー4店(バー/東京)

もっと知れば、もっと美味しい【物語のあるウイスキー】おすすめバー4店(バー/東京)

ウイスキーの愉しさは香りと味わいにある。ただ、それだけでは何かが足りない。その酒が造られた蒸溜所の風土や、あるいは小道具にまつわる逸話に想いを馳せてみる。そんな「物語」と遊ぶのも、ウイスキーの愉しみではないだろうか。ウイスキーの奥深い世界の扉を開いてくれる東京でおすすめする「語り部のいるバー」をご案内。


最近、腹が出た……野菜をもりもり食べたい夜に!|みのる食堂 銀座三越(和食/銀座)

最近、腹が出た……野菜をもりもり食べたい夜に!|みのる食堂 銀座三越(和食/銀座)

 築地暮らし5年。寿司を食い過ぎて肥えた私が密かに通うのがここ銀座三越の『みのる食堂』。


名古屋エリア限定グルメ情報(24) 名古屋で味噌かつを食べるならココ! 大須『すゞ家 大須赤門店』の絶品味噌ヒレカツ

名古屋エリア限定グルメ情報(24) 名古屋で味噌かつを食べるならココ! 大須『すゞ家 大須赤門店』の絶品味噌ヒレカツ

名古屋めしの代表選手ともいうべき味噌かつ。豆味噌(赤味噌)ベースの濃厚な味噌ダレがかかっているタイプの味噌かつでも、かつそのものの味も楽しみたい私は、味噌ダレが別皿で出される店を選ぶ。それが、大須の新天地商店街の外れにある『すゞ家 大須赤門店』だ。


ランキング


>>総合人気ランキング