居酒屋日本シリーズ【福岡vs.広島】博多で呑む!

居酒屋日本シリーズ【福岡vs.広島】博多で呑む!

ご当地の味で一献傾ける!美味しい酒場は関東だけにあらず。全国に目を向ければ、各地に素晴らしいお店があります。なかでも、球界でも盛り上がっているアツいエリア、福岡と広島の絶品居酒屋を探してきました。まずは先攻、福岡・博多のお店から、プレイボール!


安くて旨いは当たり前 打率の高さを実感!

博多を訪れたのは、私、編集の戎誠輝。福岡空港から地下鉄でわずか6分、JR博多駅に到着した。
これだけ近いなら帰りもギリギリまで飲めるとほくそ笑む。そんな私を迎えたのが、福岡グルメに詳しいカメラマンの松隈直樹さん。

彼に連れられ、駅直結の『住吉酒販』へ。

名物イロハニ枡 札3枚 900円

住吉酒販|九州の旨いお酒を買ってよし、飲んでよしの“二刀流”(日本酒バー/博多)

https://matomeshi.jp/articles/1696

「九州の酒と食」をテーマに、九州の日本酒をはじめ、焼酎・ワイン・ビールやリキュールなどのお酒と厳選した食品を販売する。酒器や皿も揃えたお店の奥にあるのが、長テーブル。

初回から日本酒4種飲み比べの洗礼を受ける。つまみも美味しく酒が進むが、夜は長いので我慢。

博多駅は昨年4月に商業施設「KITTE」と「JRJPビル」がオープン。中洲、天神に次ぐショッピングエリアになったそう。
飲み屋が集合する「駅から二百歩横丁」は、お盆時期もあってか、どこも満席。それも納得。単価が安い。

安いといえば、今回の紹介店以外で驚いたのが『炉端・デ・ニーロ』。大盛りスパーリングワインと前菜盛り合わせ(2人前)でひとり1000円。
や、安い。ここも満席だった。次はココ! と鷹打線の如く店を猛打する松隈ツアー。宿に戻ったら丑三つ時だった。ウプッ。

翌日、うどん好きとして行っておかねばと、ひとり博多駅近くの宿から中洲を目指して歩く。といっても移動時間は約20分。

この街は移動しやすい。目指す店は『かろのうろん』。福岡で現存する最古のお店だそう。
注文した「ごぼ天うどん」は、澄んだダシと絡んだ博多特有の柔らかいうどんがつるっと入る。昆布ベースのダシを吸ったごぼ天の旨いこと旨いこと。安定感にホッとした。


松隈ツアーを再開。氏がイチオシの『橙』で昼から水炊きをいただき、満たされた状態で『二○加屋長介』でうどん〆。

博多 水炊き専門 橙

水炊き 1人前2800円

博多 水炊き専門 橙|尻上がりにスープが美味しくなる先発完投型の“エース級”水炊き(鍋/大濠公園)

https://matomeshi.jp/articles/1694

昼夜ともに予約がなかなかとれない人気店。福岡県近郊の新鮮な鶏をまるごと仕入れ、店舗で捌いて使用している。※ランチタイム有

二◯加屋長介

もつしょうゆつけうどん 950円

二◯加屋長介|酒・肴・麺が旨い“トリプルスリー”なうどん居酒屋(居酒屋/薬院)

https://matomeshi.jp/articles/1693

多くの客で賑わう人気うどん居酒屋。専門店よりも高いクオリティを誇るうどんは、博多と讃岐の中間をいく、つるもち麺。※ランチタイム有

急いで、博多空港へ向かう。空港では森伊蔵が一杯700円で飲めるのを見つけたが華麗にスルー。
もう胃と肝臓が限界です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


福岡出張メシは「釜喜利うどん」で決まり!豊富なメニューで楽しませるうどん居酒屋

福岡出張メシは「釜喜利うどん」で決まり!豊富なメニューで楽しませるうどん居酒屋

10数年ほど前から福岡で広まった“うどん居酒屋”。ここでは、板わさやハムカツなど20種類以上ある肴で飲んだあとにうどんで〆、が楽しめる。釜喜利うどん(うどん/大名)


ホルモンの旨さで連日満席|ホルモンナカジはなれ(ホルモン/南砂町)

ホルモンの旨さで連日満席|ホルモンナカジはなれ(ホルモン/南砂町)

鮮度抜群の国産ホルモンの旨さが評判で連日満席の『ホルモンナカジ』。 その2号店として2016年11月28日にオープン。


ホルモンまさる|290円からとは思えないホルモンの質の高さに大満足(ホルモン/三田)

ホルモンまさる|290円からとは思えないホルモンの質の高さに大満足(ホルモン/三田)

飲み屋がひしめく慶應仲通りから狭い路地に入り、歩くこと数分。暖簾がたなびく渋い店構えで、いかにも「旨い!」オーラを漂わすこの店が『ホルモンまさる』だ。


東邦酒場|一気呵成にスルッと完食!煮込みとご飯のザ・酒場メシ(丼/お花茶屋)

東邦酒場|一気呵成にスルッと完食!煮込みとご飯のザ・酒場メシ(丼/お花茶屋)

 6年前、大阪出身の僕が東京ではじめて体験した下町の酒場。年季の入った外観、店内の手書きメニュー、憧れの空間で嬉々とする僕に、一番の衝撃をもたらしたのが「もつめし」。


連日満席の人気うどん居酒屋「二◯加屋長介」が中目黒に!

連日満席の人気うどん居酒屋「二◯加屋長介」が中目黒に!

福岡市内で連日満席になる人気のうどん居酒屋「二◯加屋長介」が、東京の新名所「中目黒高架下」に初上陸した。福岡名物の “胡麻サバ”を東京風にアレンジした“胡麻かんぱち”や、魚のすり身を揚げた“丸天”などなど、九州の食を揃えたつまみは非常に豊富でなんと約80種類!


最新の投稿


銀座ランチでこのボリュームでこの値段!?|海遊山楽 ゆう 銀座店(居酒屋/銀座)

銀座ランチでこのボリュームでこの値段!?|海遊山楽 ゆう 銀座店(居酒屋/銀座)

このボリュームでこの値段!? しかも銀座で!? と驚愕必至のメニューがこの松花堂弁当。厳選した食材を使用する和食が自慢の居酒屋が打ち出すランチタイムの一品だ。


福岡出張メシは「屋台バーえびちゃん」で決まり!福岡といえば、屋台でしょ!

福岡出張メシは「屋台バーえびちゃん」で決まり!福岡といえば、屋台でしょ!

福岡には100を超える屋台がある。中でもユニークなのが、屋台バー。屋台バーえびちゃん(バー/天神)


浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ(コラム:口福三味)

浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ』。


福岡出張メシは「酒場 みんなの黄ちゃん」で決まり!一歩入れば、みんな黄ちゃんの友達。

福岡出張メシは「酒場 みんなの黄ちゃん」で決まり!一歩入れば、みんな黄ちゃんの友達。

裏路地にあるアパートの一室に、黄ちゃんこと黄小晃さんがオープンした立ち飲み酒場。博多の人気酒店で働いていた経験と知識を活かして揃える、とっておきの自然派ワインや日本酒はどれも美味。酒場 みんなの黄ちゃん(居酒屋/警固)


福岡出張メシは「かつ丼 友楽」で決まり!福岡市民がこよなく愛するかつ丼の名店で至福の味を

福岡出張メシは「かつ丼 友楽」で決まり!福岡市民がこよなく愛するかつ丼の名店で至福の味を

元々は、天神にあった「友楽寿司」がランチとして提供していたかつ丼。大人気により、専門店を開いたのが始まりだ。かつ丼 友楽(丼/薬院)


ランキング


>>総合人気ランキング