立呑み天ぷら 喜久や(恵比寿)|立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷら

立呑み天ぷら 喜久や(恵比寿)|立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷら

モダンな立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷらは、「人気五品」を筆頭に、季節替わりの旬の食材、味玉天ぷらなど変わりダネもあって、あれこれ迷うのも楽しみ。ワインのほか、灘の銘酒櫻正宗の升酒なども人気だ。


立呑み天ぷら 喜久や(最寄駅:恵比寿駅,)

人気五品 合わせて1380円

人気五品は、大根、海老、烏賊、牡蠣、万願寺

刺身はんぺん 400円

築地「佃権」のはんぺんは口中で溶けるような旨さ

パクチーのかき揚げ 450円

サクッと頬張ったあと口の中で香るパクチーかき揚げ。酸味のフレッシュなワインとも相性抜群

トマトとモッツアレラのカプレーゼ 200円

伊と和の出合い、ひと口サイズの〝カプレーゼ〟も人気

立呑み天ぷら 喜久や

東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビル1階 ☎03-5422-9077 [営]16時〜24時(Food23時LO、Drink23時半LO) [休]年末年始 [席]40人(スタンディング)/全席禁煙(入り口外で可)/予約不可/カード可/サなし [交]JR・地下鉄日比谷線恵比寿駅から徒歩3分

電話番号 03-5422-9077
2016年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。


湯島のそば『湯島 古拙』

湯島のそば『湯島 古拙』

店主の和田さんをはじめ、厨房に立つのは、和食出身の料理人達。そのため、和の一品を盛り込んだコース料理こそ、店の真価を発揮するのだ。


清澄白河の居酒屋『酒と肴 botan』

清澄白河の居酒屋『酒と肴 botan』

「食べることも飲むことも大好き」という店主の金岡さんは、休日になるとさまざまな店に出向き、料理のことばかり考えているという。


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング