MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
青|脂のりが良いエンガワは、ほどよく炙られ香り高く身がぷりぷり。(創作料理/代々木上原)

青|脂のりが良いエンガワは、ほどよく炙られ香り高く身がぷりぷり。(創作料理/代々木上原)

おとなの週末「三ツ星押し寿司」特集掲載商品「青 (あお)」の「炙りエンガワの棒寿司 」。脂のりが良いエンガワは、ほどよく炙られ香り高く身がぷりぷり。シソとあさつきの風味とともにいただくと、至福の味わいだ。漬物もわさびがきいて美味。イートインは1000円で少し小さめ。[交]小田急線 代々木上原駅より徒歩5分

青(最寄駅:代々木上原駅)

 温かな接客と居心地の良さが魅力の創作和食店。独創的なメニューが並び、素材を大切にして調理されている。すぐ満席になるため予約がおすすめ。「炙りエンガワの棒寿司」は、基本的にテイクアウトのみは受け付けていない。

炙りエンガワの棒寿司 ※基本的にテイクアウトのみは受け付けていない
1500円

脂のりが良いエンガワは、ほどよく炙られ香り高く身がぷりぷり。シソとあさつきの風味とともにいただくと、至福の味わいだ。漬物もわさびがきいて美味。イートインは1000円で少し小さめ。

[住所]東京都渋谷区西原3-24-12 [TEL]03-3485-8808 [営業時間]18時〜翌2時(翌1時LO) [休日]月 [交通アクセス]小田急線 代々木上原駅より徒歩5分

電話番号 03-3485-8808
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。
京橋エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめイタリアンバル。オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。
中野エリアのダイニング「創作ダイニング パルプンテ」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。スナックの居抜きを自身の手で改装し、開店したのは4年前。小さな厨房ながら、リゾットは3種のダシで炊く、ピッツァは生地から手作りなど、カジュアルイタリアンを中心に和食、創作料理などメニュー数は約40種揃う。
2017年3月、名古屋市西区の円頓寺商店街から一本入った場所に開店。メニューは、旬の食材を使った御造や煮物、蒸物など料理8品と食事、甘味の「おまかせ」(7344円)のみ。
挽き肉に魅せられた店主の夢が詰まった唯一無二の味、これぞ一品入魂!料理名からしてどんな味?と思うかもしれないが、これまたスパイスの風味がキーマ風でもアジア系でもあり。[ひき肉少年 住所]東京都港区白金1-11-15
イタリアンの経験があるオーナーの須藤さんが、台湾人の両親をもつ蘭さんと出会って台湾の魅力に触れ、昨年3月にオープンさせたお店。蘭さんの台湾の実家で食べた料理をベースに、東京の味を融合させ、ここならではの味を作り上げた。
南森町からほど近くの大阪天満宮にある鉄板焼きの店「gump(ガンプ)」は、「いま旨い店が多い」と評判の飲食店激戦区にある。 シェフの2名はフレンチ出身で、特に“ねらい目”はお手頃価格のランチだ。
『ザ・リッツ・カールトン東京』の寿司店で料理長としてカウンターに立ち、国内外の客の舌を喜ばせてきた店主・朝妻さん。30年以上培った江戸前の技をさらに探求するため昨年11月に独立した。
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt